現在17271個の困ったを解決できます!

2015月5月11日更新

団地の部屋をリノベーション!話題のインテリアブログ6選

2997 views

インテリアに興味を持ちました!おすすめのインテリアブログを紹介してください(大学2年生・女性)




4月から新生活、一人暮らしを始めた人も多いのではないでしょうか?

オシャレな部屋での一人暮らしに憧れはあるものの、現実は年数を感じる建物、生活観溢れる部屋、狭さが目立つワンルーム…と憧れとは程遠いなんて人もいると思います。

そこで今回は賃貸・団地でも出来るリノベーションについてご紹介します。

 

リノベーションとは?





最近よく聞く「リノベーション」という言葉。

物件探しをしている時もリノベーション物件などと聞いた事がないでしょうか?

リノベーション(renovation)とは、もとからある建物に大規模な改修工事を行い、性能を新築よりも向上させたり価値を高めること言います。

原状回復が基本のリフォームと違い今あるものをさらに良くしていく、住んでいる人の生活スタイルに合わせて変化させるものがリノベーションです。

大掛かりな工事をしなくても、自分で出来る範囲のリノベーションでもアイディア次第で部屋の印象を大きく変えることも可能です。

 

賃貸でもできるの?





賃貸でもセルフリノベーションは可能です。

ただ注意点もあります。

賃貸住宅の多くは、退去する時に原状回復(入居時の状態)をしなければなりません。

そのため、賃貸住宅では壁に大きな穴を空けたり、間取りを変更したりという事は基本的には出来ません。

なるべく建物自体に傷をつけないようにしつつ壁紙や家具、インテリアの工夫で自分の目指すオシャレな部屋へ近づけていきましょう。

 

お金をかけずにリノベーション





DIYという言葉聞いた事ありませんか?

「Do It Yourself!」の略で「自分で出来ることは自分でやろう」という理念のもとに、自分で何かを作ったり、修繕したり、装飾したりすることを言います。

そこで役に立つのがホームセンターです!

ホームセンターにはDIYをするのに便利な材料・素材、作業服までなんでも揃います。

また工具の貸し出しや、購入した材料の配達、大きな材料を運ぶための軽トラックの貸し出しもしてくれるお店もあります。

(お店によって違うので必ず確認してくださいね。)

また最近は100円均一のお店でもDIY用品や材料を取り扱っているので、安い材料から始めることも可能です。

お店に出向くのが面倒くさい人や材料をもう少し安く仕入れたい、お店にお目当てのものが無かった…

なんていう人はインターネット通販を利用するのも良いと思います。

 

おすすめサイト・ブログ



リノベーションやDIYについて掲載しているおすすめのサイト・ブログをご紹介します!

 

Smile!Happy!sweet home





画像出典:Smile!Happy!sweet home

原状回復を基本に築46年の賃貸住宅をセルフリノベーションで、オシャレな部屋に変えたKume Mariさんのブログです。

 

リノべりす





画像出典:リノベりす

リノベーション事例や物件など、総合的なリノベーション総合サイトです。

様々なリノベーション事例が閲覧可能です!

 

 壁紙屋本舗





画像出典:壁紙屋本舗

楽天市場で人気のお店です。

賃貸でも出来る壁紙リフォームについてとても詳しく載っています。

もちろん壁紙も売っています。

 

 築50年の団地再生ライフ





画像出典:築50年の団地再生ライフ

築50年の団地をDIYやセルフリノベーションで

素敵で快適な住まいに変えていらっしゃるMakeesさんのブログです。

 

『A+M』峰川あゆみのプチリメイク雑貨&インテリアライフ





画像出典:『A+M』峰川あゆみのプチリメイク雑貨&インテリアライフ

100円均一の材料を使ったアイディアやDIYをしていらっしゃる峰川あゆみさんのブログです。

 

I♡団地 リノベーションでナチュラルに





画像出典:I♡団地 リノベーションでナチュラルに

団地に住みながらDIYリノベーションをしているnamiさんのブログです。

 

みっちぃのセルフリノベーション☆理想の生活空間を自分で創り出し、より健康で豊かな生活へと邁進する!





画像出典:みっちぃのセルフリノベーション

築39年の中古マンションをIKEAや輸入アイテムでお洒落にリノベーションされている

みっちぃさんのブログです。

 

終わりに



いかがでしたか?

今回ご紹介したサイトやブログ以外でも、探してみるとたくさんのリノベーション事例やアイディアがあります。

それらを参考にしつつ、ご自身のセンスと感性で素敵な部屋作りをしてみるのも楽しそうですね。

 

2015年5月11日

written

by murano


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop