現在17271個の困ったを解決できます!

2015月5月7日更新

こんなのもあるの?!とってもユニークな御朱印10選

15090 views

最近、御朱印帳集めにはまっています!ユニークな御朱印がある寺社を教えてほしいです!(大学3年生・男性)


神社やお寺に参拝した後、貰える御朱印がとってもユニークなものだと知っていますか?

御朱印について知ってる人もはじめて聞いた人も、この特集を読めば、御朱印を集めてみたくなります。

簡単に御朱印を説明すると、参拝した証です。神聖な気持ちで頂きましょう。

神社やお寺によって、印が独特であったり、手書きの味がいいので、参拝した際の良い記念になりますよ。

 

今宮神社(京都)



出典:4travel.jp

女の子の憧れ「玉の輿」を叶えてくれる、神社です。

江戸時代、徳川綱吉公の生母・桂昌院が西陣に生まれ、

生母になったのち荒れていた今宮神社を修復・再建させたことが始まりです。

ここでは、めずらしい見開きタイプの御朱印が授与されます。

ぜひ、桂昌院(幼名:お玉)にあやかって良縁を結びましょう!

「玉の輿」お守りもおすすめです。

出典:omakase-kyoto.com

 

神社名:今宮神社

住所:京都市北区紫野今宮町21

電話:075-491-0082

参拝時間:自由。(9時~17時) 参拝料:無料。

御朱印代:¥500      玉の輿お守り:¥800

ウエブ:http://www.kyoto-jinjacho.or.jp/

 

六道珍皇寺(京都)



平安時代のスーパースター、小野篁(おののたかむら)が、

昼間は役人、夜は地獄の閻魔大王に仕えたという伝説の井戸が残る、不思議なお寺です。

京都では、「六道さん」の愛称で親しまれ、「六道まいり」が有名です。お盆に先祖を供養する大切な祭事です。

お盆の期間中に行くと、金色の限定御朱印がもらえます。

お盆以外では、特別公開の時期にも限定御朱印がもらえるので楽しいですよ。

「閻魔大王」や「小野篁」と墨で描かれた御朱印が6枚組!全部、そろえてみたいですね。

出典:www.rokudo.jp

 

山号:大椿山  寺派:臨済宗・建仁寺派

本尊:薬師如来

寺宝:小野篁が地獄へ通ったとされる井戸。

住所:京都市東山区大和大路通四条下ル4丁目小松町595

電話:075-561-4129

アクセス:JR京都駅から市バス206番 「北大路バスターミナル」行に乗り、「清水道」下車。徒歩5分。

拝観時間:自由。(9時~16時)

料金:境内は無料。本尊並びに寺宝の拝観は有料。

御朱印代:¥300 (限定御朱印 ¥500)

ウエブ:http://www.rokudou.jp

 

東寺(京都)



奈良時代に弘法大師空海が、嵯峨天皇より継いだ密教寺院です。

国宝五重塔、金堂、講堂があり、なかでも講堂にある立体曼荼羅に配置される21体の仏様は大迫力で強烈に引き込まれます。

こちらで授与される御朱印は、「弘法大師」や「薬師如来」の文字がかかれたもので全9種類あります。

出典:www.jisyameguri.com



 



 

出典:www.jisyameguri.com

御朱印は、食堂内の納経所で授与されます。

 

寺派:真言宗 正式名:教王護国寺

本尊:薬師如来

住所:京都市南区九条町1

電話:075-691-3325
拝観時間:8時半~17時半。(冬季は16時半まで)

拝観料:無料。ただし、金堂・講堂は有料。(¥500)

アクセス:近鉄電車「東寺」駅、徒歩10分。

ウエブ:http://www.toji.or.jp

 

晴明神社(京都)



出典:www.jisyameguri.com

堀川通り一条戻り橋のそばに、安部晴明を祀った晴明神社があります。

平安時代に陰陽師として活躍した晴明は、橋の下に式神を隠していたと伝えられています。

神社内には、病気平癒に効く、不思議な井戸があり今も湧き出ているそうです。魔除けとされる桃や五芒星も!

御朱印には、晴明の護符にある、五芒星が押してあります。

住所:京都市上京区晴明町806番地の1

参拝時間:9時~18時。



出典:www.kyotojoho.co.jp

参拝料金:無料。

御朱印代:¥300

アクセス:四条烏丸より、市バス「一条戻り橋・晴明神社前」徒歩5分

ウエブ:http://www.seimeijinja.jp/

 

下賀茂神社(京都)



境内を囲むように糺すの森(ただすのもり)が広がり、神聖な空気に満ちた神社です。

特に縁結びにご利益があるとされ、縁結びの神様を祀る「相生社」と2本の「連理の賢木」があります。

社と賢木をめぐり、縁結びを祈願すると想いが叶うそうですよ。

また源氏物語にちなんだおみくじもあるので、「相生社」の授与所で忘れずにひいてみましょう。

御朱印には、御神紋双葉葵が押してあります。

出典:www.jisyameguri.com

正式名:「賀茂御祖神社」(かもみおやじんじゃ)

祭神:加茂茂建角身命/玉依媛命

住所:京都市左京区下賀茂泉川町59

電話:075-781-0010

参拝時間:6時半~17時。(授与所:9時~17時)

参拝 料金:無料 ☆御朱印代:¥300

アクセス:市バス205番「下賀茂神社前」徒歩3分。

ウエブ:http://www.shimogamo-jinja.or.jp/

 

熊野神社(和歌山)



出典:www.jisyameguri.com

サッカー日本代表のシンボルマーク、八咫烏(やたがらす)は、熊野神社由来のものです。

熊野本宮大社は全国にある熊野神社の総本宮であり八咫烏は太陽の化身として信仰されています。

必勝祈願に訪れる人が多いです。御朱印には、キュートな八咫烏が押してあるので全国の熊野神社をくまなく巡ってみよう!

出典:www.jisyameguri.com

 

住所:和歌山県田辺市本宮町本宮1100

電話:0735-42-0009

参拝時間:9時~17時。 ☆御朱印:¥300

アクセス:JR紀伊本線「紀伊勝浦」より熊野交通バスで「熊野本宮大社」まで90分。

ウエブ:http://www.hongutaisha.jp/

 

高麗神社(埼玉)



716年に高麗から渡来してきた高麗王若水(こまのこしきじゃっこう)を祀った神社です。

子孫繁栄や家内安全、出世祈願に訪れるひとが多いです。御朱印には、月ごとの季節の花(4月はさくら)が押されています。

出典:namimushi.blog.fc2.com

 

住所:埼玉県日高市新堀833番地

電話:042-989-1403

参拝時間:8時半~17時。

アクセス:高麗川駅から高麗神社まで徒歩20分。タクシーなら約5分。

 

貴船神社(京都)



出典:matome.never.jp

和泉式部が夫との復縁祈願を懸けた神社として有名です。これにあやかり、縁結び祈願に訪れるひとが絶えません。

また1300年前に建てられた最古の神社建築です。

神社の名前を「気生根」(きふね)ともいい、大地の良い気と水があわさった、京都一のパワースポットです!

「水占みくじ」という占いを試してみて下さいね。御朱印には、双葉葵の印が右上と左下に押してあります。

出典:gosyuimeguri.jugem.jp

出典:blogs.yahoo.co.jp

 

住所: 京都市左京区鞍馬貴船町180

電話:075-741-2016

参拝時間:9時~16時。  ☆水占みくじ:¥200

アクセス:JR京都駅より市バ17に乗り、叡山電鉄出町柳駅へ。

出町駅から貴船口駅へ。貴船口駅より徒歩で貴船口駅前へ。
貴船口駅前より市バス33に乗り、貴船で下車。(約1時間)

ウェブ:http://www.kifunejinja.jp/

 

気象神社(東京)



日本で唯一の気象神社です。気象予報士や受験者などが参拝に訪れています。

知恵の神様である、八意思兼命(やごころおもいのみこと)を祀っており、参拝すると賢くなれそうです。

御朱印には、お天気の印が押されています。

出典:http://jinja.tokyolovers.jp

 

住所:東京都杉並区高円寺南4丁目44番19号

電話:03-3314-4147

祭神:素戔嗚尊(すさのおのみこと)

八意思兼命(やごころおもいのみこと)

アクセス:高円寺駅すぐ

ウエブ:http://www.hikawajinja.jp/

 

烏の森神社(東京)



平将門の乱を鎮めた、藤原秀郷が戦勝祈願し、のちに造営したともいわれる神社です。(諸説あり)

必勝祈願や商売繁盛、技芸上達、家内安全にご利益があるそうです。

御朱印は、4色(赤・青・黄色・緑)の印がカラフルでかわいい!それぞれの色に願いが込められています。

大祭限定御朱印やひなまつり限定御定御朱印もありますよ。

出典:plaza.rakuten.co.jp

 

祭神:倉稲魂命(うがのみたまのみこと)

天細女命(あめのうずめのみこと)

瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)

住所:東京都港区新橋2-15-5

電話:03-3591-7865

☆御朱印代:¥300

アクセス:JR新橋駅西口徒歩2分

ウエブ:http://www.karasumorijinja.or.jp/

 

ユニークな御朱印10選は、いかがでしたか?

寺や神社の歴史や神様について御朱印から興味が湧いてきます。

御朱印が欲しくて何度も参拝したくなりますね!

 

 

2015年5月7日

written

by mizuki


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop