現在17271個の困ったを解決できます!

2015月5月11日更新

【愛知】世界中の民族衣装を体験できる!リトルワールドの魅力まとめ

2064 views

民族衣装が楽しめるらしい愛知のリトルワールドについて詳しく知りたいです!(大学2年生・女性)


春はおでかけの季節!

行きたいところはたくさんあるけれど、どこに行こうか迷っていませんか?

海外旅行も行きたいけれど、時間も無いしお金もかかる…

でも、愛知県に、まるで世界一周旅行をしたような気分にひたれるおでかけスポットがあるのをご存じですか?

その名も「野外民族博物館リトルワールド」。

今日はそんな「リトルワールド」の魅力をたっぷりご紹介しましょう!

 

リトルワールドってどんなところ?





画像出典:リトルワールド公式HP

愛知県犬山市にある野外民族博物館リトルワールド。

本館展示では、人の進化の歴史などが学べ、野外展示では世界の文化や建築物、そしてグルメまでも楽しむことができます。

 

リトルワールドの魅力



世界の民族衣装が着られる!



まず、いちばんの魅力はコレと言ってもいいかもしれません。

なんとここでは普段では着ることのできない世界の民族衣装を着ることができるのです!

民族衣装に袖を通せば、まるで本当に海外に来たみたい!

それでは実際に着ることができる、素敵な民族衣装の一部をご紹介します。

 



画像出典:リトルワールド公式HP

まずは私たちの国、日本の民族衣装。

沖縄の民族衣装を着て、沖縄旅行気分を味わいましょう。



画像出典:リトルワールド公式HP

お次は中国。皇帝衣装をはじめ、定番のチャイナドレスも着れちゃいますよ!



画像出典:リトルワールド公式HP

ペルーやメキシコの華やかな民族衣装が楽しめます。

着ているだけで陽気になれそう!



画像出典:リトルワールド公式HP

なんともエキゾチック!

きらびやかな衣装を身にまとえば注目されること間違いなし!



画像出典:リトルワールド公式HP

フリルが可愛らしい民族衣装は女の子に大人気。

メルヘンな世界観にひたってみては?

 

ここで紹介した衣装はほんの一部で、他にも数多くの民族衣装が揃っています!

民族衣装を着て写真を撮って、気分はまるで世界一周旅行へ来たみたい!

 

世界のグルメも楽しめます



世界各国の伝統料理を楽しむことができるのもリトルワールドの魅力。

ここだけで世界中の料理が堪能できるなんて最高ですよね!

 



画像出典:リトルワールド公式HP

モチモチのナンとインドカレー!

まるでインドに来たような気分が味わえます。

 



画像出典:リトルワールド公式HP

お次はイタリア料理!

本格ピザはチーズがとろーり。ジェラートもありますよ!

 



画像出典:リトルワールド公式HP

なんと、本場ドイツのソーセージも楽しめます!

オススメは、「ソーセージ盛り合わせ」です。

 

ほかにもトルコののびーるアイスやアフリカのエスニック料理など、

数多くのレストランがあるのでどれを食べようか迷っちゃう!

見ているだけでお腹が空いてきますね。

 

 世界のお土産が買えちゃう!



海外旅行へ行ったかのような珍しいお土産が買えちゃうのもリトルワールドの魅力。

本館にあるミュージアムショップをはじめ、園内には数多くのお土産ショップが。

品揃い豊富で、買い物だけでも楽しめてしまうほどです。



画像出典:リトルワールド公式HP

本館1Fのミュージアムショップ。

ここではリトルワールドのオリジナルグッズも買えちゃいます。

 



画像出典:リトルワールド公式HP

こちらは本館2Fのリトルワールドバザール。

世界の民芸品やお菓子が買えます。

 

ほかにもドイツのソーセージやロシアのマトリョーシカ、

中南米の民芸品などを取り扱ったショップが盛りだくさん!

自分用にも、お友達にも、楽しいお土産がたくさんあるので迷ってしまいます。

 

期間限定イベントにも注目!



スイーツEXPO開催中



世界各国のスイーツが大集合!何種類食べられるかな?



画像出典:リトルワールド公式HP

 

リトルワールドの入館料金は?



入館料金は以下のとおりです。



画像出典:リトルワールド公式HP

 

交通アクセス





画像出典:リトルワールド公式HP

野外民族博物館 リトルワールド 愛知県犬山市今井成沢90-48

 

車の場合



東京方面からの行き方





画像出典:リトルワールド公式HP

 

大阪方面からの行き方





画像出典:リトルワールド公式HP

 

駐車場案内



乗用車      1200台  料金 800円

バス       120台   料金1500円

自動二輪車     200台   料金200円

 

電車・バスの場合



名古屋方面から



画像出典:リトルワールド公式HP

 

岐阜方面から



画像出典:リトルワールド公式HP

 

犬山方面から



画像出典:リトルワールド公式HP

 

いかがでしたか?

世界のスイーツにおいしい料理、そしてきらびやかな民族衣装!

世界各国の建築物もとっても素敵なんです。

そしてなにより、一度訪れるとまた行きたくなってしまうのがリトルワールドの最大の魅力。

お友達と行くも良し、デートでも良し。

卒業旅行の下調べにもぴったりかも!

お手軽に海外旅行気分が味わえるリトルワールド。

今度のお休みはぜひここへ出かけてみてはいかがでしょうか。

2015年5月11日

written

by kuroneco


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop