現在17271個の困ったを解決できます!

2015月5月1日更新

実はいっぱいあるんです!話題の【北陸】温泉人気ランキング

306 views

北陸に温泉旅行に行きたいと思っています!おすすめの温泉を教えてください。(大学2年生・男性)


北陸新幹線が開業して以来、注目されつつある「北陸」。

「石川」「富山」などの県や、氷見港などの漁港、「金沢」などの小京都な街、と、様々な観光スポットが点在している中、実は、しっかりと「温泉」も主張しています。

北陸観光の際に是非訪れてほしい温泉を、筆者の独断と偏見でランキング形式でご紹介します!

 

1位 和倉温泉



画像出典:flickr

七尾湾の海岸の沿うように近代的な大型旅館やホテルが建ち並ぶ、能登半島最大の観光地に位置する温泉地です。

能登観光の拠点としての人気が高い温泉地です。

また、総湯もあるので立ち寄り可能です。

日没を迎えると、弁天崎公園や渡月橋、湯元広場など温泉街の各スポットにライトアップがなされ、闇夜をより一層幻想的に、非日常的な空間に。

古より受け継がれた温泉、潮の薫りが育んだ能登の芳醇な自然美と能登の人々が、いつでも出迎えてくれます。

 

基本情報



【住所】石川県七尾市和倉町

【アクセス】JR「和倉温泉駅」からバスで約6分

【主な宿】「能登九十九湾 百楽荘」「能登の庄

 

2位 加賀温泉郷



画像出典:flickr

加賀温泉郷は開湯1300年の歴史があります。

日本の三名山"霊峰・白山"の峰々を望む、「山代」「山中」「粟津」「片山津」4つの温泉を表す総称として往々にして使われることが多く、加賀四湯とも呼ばれています。

また、なぜかその地理的に「関西の奥座敷」と評価され、金沢とは距離を保ちながらも、加賀百万石の文化を匂わせる美意識が花開いた地、加賀温泉郷。

この地には、陶芸、絵付け、染物…いつのまにか忘れかけた日本の様々な大切な時間が流れています。

豊かな自然と加賀百万石の伝統に裏打ちされた、松尾芭蕉や北大路魯山人など多くの文人墨客が芯から愛したこの地は、感性に訴えかける"何か"に溢れています。

 

基本情報



【住所】〒922-0423石川県加賀市作見町ヲ58(加賀温泉駅)

【アクセス】金沢⇒加賀温泉駅(約25分)北陸本線特急

【主な宿】「山代温泉 ゆのくに天祥」「みやこわすれの宿 こおろぎ楼

 

3位 宇奈月温泉



画像出典:黒部・宇奈月温泉観光局

峡谷の入口でもある黒部峡谷鉄道「宇奈月駅」を中心に広がる、黒薙温泉からお湯を引く湯量豊富な温泉郷です。

収容人員約4,000人と北陸屈指の規模を誇ります。

駅前には、黒部川上流の黒薙温泉から引湯された約60度のお湯が勢いよく湯けむりを上げる「温泉噴水」があり、思わず手を入れてみたり写真を撮る人も。

四季折々の表情を見せてくれる黒部峡谷を眺めながら入る露天風呂は、最高です。

いわゆる「黒部峡谷トロッコ電車」は、この「宇奈月駅」を始発とし終点の「欅平」までは約20kmあり、日本一の渓谷と名高い黒部の秘境を駆け抜けます。

 

基本情報



【住所】富山県黒部市宇奈月温泉

【アクセス】黒部宇奈月温泉駅から電車で25分。黒部ICから車で15分(13km)

【主な宿】「延対寺荘」「宇奈月グランドホテル

 

4位 あわら温泉



画像出典:ブログ「えちぜん鉄道で行こう!」

西暦1883年開湯の歴史をもつあわら温泉は、井戸掘り農夫によって偶然発見したのが最初と言われています。

この福井県屈指の名温泉郷は、加賀温泉郷同様に多くの文人・著名人に愛された「関西の奥座敷」です。

東尋坊から車で30分。越前観光の拠点としての存在感を見せるのが芦原温泉です。

数奇屋造りの名宿や独創的な近代旅館が、独特の風情を演出。

また、近代的な規模の大きい宿は、広い敷地を利用して趣向を凝らした庭園を持つところが多いのも特徴です。

 

基本情報



【住所】福井県あわら市温泉・舟津

【アクセス】JR芦原温泉駅から京福バス東尋坊行きで13~19分、バス停:あわら湯のまちなどで下車

【主な宿】「あわらの宿 八木」「あわらの温泉香房 ぐらばあ亭

 

5位 黒部峡谷温泉群



画像出典:越中にいかわ観光園

“日本最後の秘境”と呼ばれ、日本最深かつ最大の渓谷「黒部峡谷」の周辺に点在する温泉地の総称です。

渓谷を縫うようにガタゴトと鳴らしながら走るのは「黒部峡谷鉄道」、いわゆる「黒部峡谷トロッコ電車」です。

全長約20.1kmを1時間半ほどでのんびりゆっくり走る小さなトロッコ列車で、車窓からは絶景が楽しめます。

また、山間に点在する温泉群を結ぶ列車としての存在も買っており、山歩きと温泉目当ての行楽客も数知れず。

名湯、秘湯、絶景と、温泉好きを惹きつける個性豊かな温泉が点在しています。

 

基本情報



【住所】〒938-0282 富山県黒部市宇奈月温泉

【アクセス】JR「黒部宇奈月温泉駅」下車、黒部峡谷鉄道に乗り換え各温泉へ

【主な宿】「名剣温泉」「山小屋 祖母谷温泉

 

最後に



もしかして、この中に「温泉の名前は知っていたけど、北陸地方の温泉だったの!」な温泉もあるかもしれません。

この温泉地以外にも、本当に北陸は様々な温泉が点在しています。

これらの温泉未体験なあなた、北陸観光のスケジュールに組み込んではいかがでしょうか?

 

2015年5月1日

written

by nukowanko


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop