現在17271個の困ったを解決できます!

2015月5月1日更新

実は絶景いっぱい!ハイキングで行きたい四国の観光スポット6選

362 views

四国に旅行に行こうと思うのですが、どんなスポットがおすすめですか?(大学3年生・男性)


突然ですが、皆さんは「四国」と聞いて何をイメージしますか?

「香川のうどん」「高知のかつおのたたき」「愛媛のみかん」「徳島の鳴門金時」…まずはこれらの食材をイメージすると思います。

「道後温泉」「レオマワールド」「四万十川」「桂浜」等の場所をイメージする人がいるかもしれません。

しかし…四国の魅力は、それだけではないのです。

「え?これも四国なの?」と思わず叫んでしまう絶景ポイントも、実に多くあります。

絶景を探しに…これからの季節にハイキングに出かけてみませんか?おススメのスポットを紹介いたします。

 

<香川県>豊稔池ダム



画像出典:香川の環境

豊稔池堰堤は、大正15年に起工し昭和4年に竣工された歴史ある溜池堰堤です。

堤長145メートル、堤高30メートル、中央部に5個のアーチと6個の扶壁(バットレス)からなるマルチプルアーチ式が特徴的です。

平成18年に重要文化財に指定された、日本最初期のコンクリート造りのダムでもあります。

それは日本国内でありながら、まるで中世ヨーロッパの古城を思わせる風格が異彩を放っています。

毎年初夏に行われる“ユルヌキ(放水)”は、季節の風物詩であり、例年多くの人が訪れています。

 

基本情報



【住所】〒769-1623  香川県観音寺市大野原町五郷田野々

【アクセス】車:県道8号線を南へ、大野原町五郷から県道9号線に入り、豊稔池へ。

 

<愛媛県・高知県>四国カルスト



画像出典:flickr

秋吉台・九州の平尾台と並ぶ、通称「四国の屋根」と呼ばれる日本三大カルストのひとつ。

愛媛県から高知県にまたがった形で高原台地が広がっており、県下有数の酪農地帯でもあります。

長さ25キロ、幅3キロで最高峰は高知県津野町の天狗高原・標高1485メートルを誇っています。

五段高原や姫鶴平(めづるだいら)では、なだらかな草原の間に白い石灰岩が点在しています。

一方で春から秋までは牛が放牧された牧歌的な風景が見られるという、不思議でかつ非現実的な風景がそこに。

宿泊・食事が可能な施設や、四国山脈の稜線を一望できる広場もあり、様々な楽しみ方ができるスポットです。

 

基本情報



【住所】〒791-1802  愛媛県上浮穴郡久万高原町西谷

【アクセス】車:松山ICから車で

 

<香川県>小豆島エンジェルロード



画像出典:地活NEWS

潮の満ち干きで道が現れたり消えたりする人気の観光スポットです。

「エンジェルロード」とは大小4つの島々をつなぐように、干潮時に現われる砂の道のことを意味します。

干潮時にはその道を歩いて島を渡ることができ、またその道を大切な人と手をつないで渡ると幸せになれるというジンクスがあり、映画やテレビドラマのロケ地にもなりました。

すぐ横の丘にはエンジェルロードを見下ろせる「約束の丘展望台」が立てられ、永遠の愛を誓い合う恋人たちが鳴らす鐘の音が響きわたるロマンチックなスポットです。

エンジェルロード公園が隣接してあり、観光案内所兼売店、トイレ、駐車場も整備されています。

 

基本情報



【住所】〒761-4101  香川県小豆郡土庄町余島

【アクセス】土庄港から小豆島バス小瀬行きで11分、国際ホテルで下車して徒歩5分。無料駐車場あり。

 

<愛媛県>遊子水荷浦(ゆすみずがうら)の段畑



画像出典:宇和島市観光ガイドWEBSITE

遊子水荷浦は、山の尾根が海上に突き出たような三浦半島にあります。

山の斜面に築かれ、等高線に沿って小さな石を積み上げて形成された壮大な雛段状の畑地は、宇和島市周辺では「段畑」と呼ばれています。

沿岸におけるイワシ漁や湾内のハマチ養殖業とも関わりつつ、農耕を継続的に営むことにより緩やかな発展を遂げた特色のある文化的景観でもあります。

国の重要文化的景観の選定を受けています。

 

基本情報



【住所】〒769-1623  香川県観音寺市大野原町五郷田野々

【アクセス】電車:JR宇和島駅→宇和島バス津の浦行きで1時間、バス停:水ケ浦下車

車:宇和島道路宇和島南ICから国道56号経由20km30分

 

<高知県>だるま夕日



画像出典:ブログ「かがわ写真館」

宿毛湾の冬の風物詩である「だるま夕日」は、11月中旬から2月中旬にかけての期間中、わずか20回程度しか観ることができません。

しかも綺麗な「だるま」になるのは、その内の10回程度しか見えない事から「幸運の夕日」と称されており、更に「日本の夕日百選」にも選ばれています。

この夕日は、大気と海水との温度差が大きく冷え込みが厳しい晴れた日に、海面から立ち上がる水蒸気によって光が屈折してできるもので、一種の蜃気楼現象のようなものです。

だるま夕日は絶好の被写体として、カメラマンにも人気があります。

 

基本情報



【住所】〒788-0001  高知県宿毛市

【アクセス】JR:宿毛駅からバスで(咸陽島公園) 徒歩で(咸陽島公園)

 

<徳島県>祖谷のかずら橋



画像出典:大歩危・祖谷観光NAVI

3年に一度かけ替える野生のシラクチカズラで編んだ吊橋で、日本三奇橋のひとつでもあります。

祖谷に巡行された弘法大師が困っている村人の為に作ったという説、約800年前に源平の戦いに敗れた平家一族が、平家の馬場での訓練に通うため架けられたという説等が残っています。

長さ45メートル、幅2メートル、川面からの高さは14メートルにもなり、敷綱でつながれた横木と横木の間は10センチほど離れており、足元から見える川面はスリル満点。です

毎晩19:00から21:00の間、かずら橋をライトアップします。闇夜の中に照らされた光景はとても幻想的です。

 

基本情報



【住所】〒778-0102  徳島県三好市字善徳162-2

【アクセス】JR:JR大歩危駅→かずら橋方面行きバスで20分、バス停:かずら橋下車、徒歩5分

 

最後に



いかがでしたか?

これまでの四国のイメージを覆すような絶景ポイントも、あったのではないでしょうか?

でも、紹介した絶景ポイントはまだほんのごく一部、紹介しきれない程にまだまだ多くの絶景ポイントがあります。

新たな四国の魅力を探しに、あなたも一歩足を踏み入れてみませんか?

 

2015年5月1日

written

by nukowanko


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop