現在17271個の困ったを解決できます!

2015月5月11日更新

大学生の初めての一人暮らし!6畳でも楽しめるインテリア術

5571 views

大学に入学し、初めて一人暮らしをします!狭くても広く見えるインテリア方法を紹介してください(大学1年生・女性)


一人暮らしでは、6畳のお部屋で生活している人も多いのではないでしょうか?

帰って寝るだけのお部屋よりもオシャレでくつろげる空間にしたいですよね。

そこで今回は6畳でもインテリアを楽しみたい!人に必見のくつろぎのMY空間を作るインテリアアイテムをご紹介します。

 

照明でくつろぎ空間をつくる



一般的な照明器具といえば、天井にくっついている形状のシーリングライトです。

このシーリングライトにも様々な種類があります。



画像出典:楽天市場

シーリングファンタイプ。

シーリングファンは部屋の空気を循環させることができるので、暖房や冷房の時の温度差を減らすことができます。

効率よく部屋の温度が保てるのでエコにもつながります。

 



画像出典:楽天市場

電球タイプのライトがレールについているタイプのものです。

4つのライトが独立して動くので一つはテーブルに、一つはお気に入りのインテリアに…と、部屋の好きなところに光をあてることが出来ます。

 



画像出典:楽天市場 

シャンデリアタイプも小さめのものならば、オシャレ度もアップします。

 

間接照明をプラスする



間接照明は設置する場所によって印象が変わります。



画像出典:インテリアハート

部屋の隅に観葉植物とスタンドライトを一緒にレイアウトすると、木がライトアップされ幻想的な雰囲気になります。

 



画像出典:インテリアハート

カーテン越しにライトアップすることで、カーテンのファブリック感が光を和らげてあたたかな雰囲気になります。

 



画像出典:インテリアハート

インパクトのある間接照明もロマンティックな印象を与えてくれます。

 

部屋の壁はおしゃれな万能アイテム



壁は部屋の面積の割合を大きく占める場所です。

6畳のような狭い空間だからこそ「壁」を有効活用したいものです。

壁をキャンバスとしてアートな空間を作ったり、収納スペースを兼ねた空間にしてみたりと使い方は十人十色です。

 

有効ボードでオシャレに収納



有効ボードとは小さな穴がたくさん開いた板です。

軽く加工も簡単で取り扱いやすいのでDIYをする人たちには人気のアイテムです。

 



画像出典:楽天市場

有孔ボードはアレンジ次第でさまざまな使い方ができます。

穴に木ダボを差し込んでフックを作ったり、2箇所の穴にゴムを通して後ろで結べば簡単なものならゴムで挟んでおくこともできます。

木目が嫌な場合は色を塗ると雰囲気もかわります。

初めから白や黒などに着色されているものもあるので、好みに合わせて使えます。

 

ウォールシェルフで壁にアクセント





画像出典:ニトリ

壁などに直接取り付けるウォールシェルフ。

棚板風のものから、BOXタイプのものまで種類・サイズも豊富です。

また最近では100円ショップでも見かけるようになりました。

床にものを壁置かず壁を利用することで、壁のアクセントにもなり空間も有効活用できます。

ウォールシェルフにお気に入りのインテリアを飾りつけすると素敵です。

 

ウォールステッカーで簡単模様替え





画像出典:楽天市場

ウォールステッカーとは壁などに貼り付けるシール状のものをいいます。

壁紙よりも手軽に張れますし、剥がすことも可能です。

デザインも豊富なので自分のセンスで選ぶことが出来ます。

 



画像出典:楽天市場

部屋の壁掛け時計をウォールステッカーでアレンジしてみると、他人と差がつくオシャレなインテリアになります。

 

終わりに



いかがでしたか?

インテリア小物で6畳の部屋も素敵にセンスアップできますね。

友達や恋人をオシャレな部屋でおもてなししてはどうでしょうか。

2015年5月11日

written

by murano


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop