現在17271個の困ったを解決できます!

2015月5月26日更新

こんなに安いのにリゾート気分♡フィリピン・セブ島のおすすめ宿5選

1916 views

今度の夏休みは友達とフィリピンのセブ島へ海外旅行に行こうと思っています。おすすめの宿を教えてください!(大学3年生・女性)


フィリピン・セブ島と言えば、近年注目されている南国リゾートです。

私自身も2度程訪れた事がありますが、市内を少し離れれば南国情緒漂うホテルが沢山あります。

特に、セブ島と橋を結んですぐのマクタン島には南国リゾートを味わえる比較的宿泊料金の安い宿が沢山あります。

こちらはセブ島の玄関口であるマクタン・セブ国際空港から車で行く事が可能です。

市内は比較的ビジネスホテルの様なホテルが多いのですが、

南国リゾートに欠かせないプールはだいたいのホテルに付いています。

それでは、安くてリゾート気分を味わえる、フィリピン・セブ島(マクタン島含む)のおすすめ宿を5つご紹介していきます。

 

マリバゴブルーウォータービーチリゾート



画像出典:セブ島旅行専門店セブ王

南国リゾートを味わうのに欠かせないのが、ブルーが栄える綺麗な海ですよね。

空港から車で15分という好立地なのに、マリバゴ・ブルーウォータービーチリゾートは勿論プライベートビーチが付いています。

プライベートビーチからは、有料ですが、小さな船にのって水上レストランへ連れて行ってもらうこともできます。

水上レストランでは現地の方々が演奏も行ってくれます。

そして、アクティブに過ごしたい男子にお勧めなのが、カヌーなどのスポーツアクティビティ。室内にはトレーニングルームも完備。

勿論、広い敷地内には南国情緒漂うプールも何個かあり、まさに南国リゾート。

エステを楽しみたいという女子には、プールサイドで施術を受ける事も可能で、エステメニューも充実しています。

画像出典:agoda

共有エリア内ですがwi-fi環境も整っていますので、

旅先でメールのチェックやインターネットを使いたいという方にもお勧めです。

プールサイドのレストランや新鮮な魚介類を調理してくれるレストランなど、レストランも充実していて、お料理も美味しいです。

気になるお値段は、3日間で、成田発が47,800円~、名古屋発66,800円~、大阪発45,800円~。

一日当たりの宿泊料金は約14,000円~。

この価格で南国リゾートを満喫できるなら最高ですよね。

 

クリムソン リゾート&スパ マクタン



画像出典:セブ島旅行専門店セブ王

2010年10月にオープンしたばかりの、クリムソン スパ&リゾート マクタン。

空港から車で約20分の敷地内には戸建てのビィラが点在し、プライベートな空間を大切にする、高級リゾートホテルです。

ホテル専用のプライベートビーチは勿論の事、プールにプールバーに、フィットネスルーム,ネット環境も整っています。

全40棟のうち38棟はプライベートプール付きヴィラなので、仲間内や恋人同士でゆっくりしたい方々にはお勧めです。

画像出典:セブ島旅行専門店セブ王

ホテル内のスポーツバーの「スコア」では、ビールを飲みながらビリヤードやスポーツ観戦も可能。

その名の通りスパは綺麗でメニューも豊富です。プールサイドでの施術も受けられます。

この高級感で気になるお値段は、4日間で57,800円~。

一日当たりの宿泊費は約、14,000円~。夏休みのご旅行にいかがでしょうか?

 

マルコポーロ・プラザ・セブ



画像出典:セブ島旅行専門店セブ王

空港や市内からは少し離れているものの、小高い丘の上にあり、夜景が綺麗なホテルがマルコポーロ・プラザ・セブ。

最上階には上の写真の様な解放感溢れるレストラン「ブルーバー&グリル」があり、南国の綺麗な夕暮れを堪能できます。

こちらのホテルも、プール、スパ、フィットネスルーム完備。

 

画像出典:セブ島旅行専門店セブ王 

上の写真の様なプールでは南国の休日を満喫できます。

お値段も一日一泊当たり約8,000円~とリーズナブルです。

 

プルクラ



画像出典:セブ島旅行専門店セブ王

空港から車で約1時間20分と少し離れていますが、広大な敷地内の37部屋全てがスイートルームという豪華なホテル、プルクラ。

上の写真のエントランス風景を見ても分かる様に正に南国情緒が溢れるホテルです。

日本人が経営しているという事もあり、異国の地では物足りなさを感じる「おもてなし」の精神も十分。

満足度が高い旅になる事間違いナシです。

そして、注目すべきは水上スパ「ウンディーナ」。

画像出店:TABIKOBO

上の写真の様な場所でスパを受ける事が出来たら最高ですよね。

勿論、プールもインターネット環境も完備。

ホテル内には5つのレストランとバーがあります。

プールサイドでのレストランで食事をすれば、南国気分が高まる事も間違いナシです。

一日当たりの宿泊目安料金は約17,000円~。

少しリッチな雰囲気を味わいたい人にお勧めのホテルです。

 

プランテーションベイ リゾート&スパ



画像出典:セブ島旅行専門店セブ王

1.4ヘクタールの敷地内には、海水を使った巨大なラグーンプールの周りに沢山の客室が存在し、敷地内の移動はカートを利用。

まるで遊園地の様なホテルがこのプランテーションベイ リゾート&スパ。

プライベートビーチは勿論のこと、マリンスポーツも充実していて、テニス場からミニゴルフ場、フィットネスルームまで完備。

レストラン内ではwi-fiも利用が可能。

お部屋では、ケーブルでのインターネット接続が可能。

 画像出典:セブ島旅行専門店セブ王

特筆すべきは、上の写真の様な日本料理店「FIJI」があること。

日本、韓国、などのアジア料理が堪能できます。少し和食が恋しくなってきた時にいいですよね。

プランテーションベイ リゾート&スパは一泊当たり約14,000円~。

 

 

いかかでしたか?

どのホテルに宿泊しても、南国気分を味わえる事間違いナシです。

比較的近くのフィリピン・セブ島で南国の空気に触れれば、きっと忙しい学生生活の事も忘れ仲間や恋人、家族などとゆっくり過ごせる事でしょう。

大学生で夏休みが長いという特権を活かして、お盆などの料金の高い時期を避けて比較的お安く南国気分を味わえる旅に出かけてみてはいかかでしょうか?

 

2015年5月26日

written

by ruri


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop