現在17271個の困ったを解決できます!

2015月5月4日更新

何でなの!?彼氏が欲しいと思ってるのになかなかできない女性の特徴6つ

710 views

 彼氏が欲しいのになかなかできません・・どうすればいいのでしょうか?(大学2年生・女性)


恋をして、好きな人に愛されて、いずれは結婚……女の子ならたいていの人が夢見ることかもしれません。

でも、なぜか彼氏ができない…欲しいと思ってるのになかなか上手くいかない……そんな女性の特徴を6つご紹介します。

もし当てはまるような特徴があったら、今からでも遅くありませんよ。直していきましょう。

一人ぼっち…
画像出典: flicker

 

1.受身過ぎる



恋愛は何もないところから沸いて出てくるものでも、素敵な男性が突然降ってくるものでもありません。

何かしらのアクションをしなければ、恋のチャンスはつかみ取れないのです。

口ばかりで「恋がしたい」「彼氏が欲しい」では、充分とは言えません。

行動範囲を広げてみたり、積極的に出会いの場へ赴いてみたりして、チャンスを逃さないようにしましょう。

チャンス
画像出典: flicker

 

2.理想を求めすぎる



理想と違うというだけで、相手の異性を切り捨てていませんか?

「年収が…」「身長が…」「学歴が…」と、たかが条件の1つを挙げて縁を切ってしまうというのは非常にもったいないといえます。

年収・身長・学歴、どれも「ないよりはあった方がいい」ものであって、それを恋愛の絶対必要条件にしてしまうのはどうでしょうか?

実際付き合っていればわかると思いますが、「理想の相手」が必ずしも「あなたに合う相手」とは限らないのです。

それが恋愛の面白いところです。

あなたの理想の相手は、ただ単にあなたの都合のいい条件を合わせた相手であって、決して幸せになれる恋愛の相手とは言えないのです。

私のパートナー
画像出典: flicker

 

3.自分磨きに没頭しすぎ



「恋愛は外見だけじゃない。中身も磨かなくちゃ!」と、内面を高める努力をすることは、恋愛では必要なことです。

恋愛一色の生活をしている人より、趣味や仕事を頑張って、充実した生活を送ってる人の方が間違いなく異性から見ても魅力的に感じるからです。

ところが、自分磨きに集中しすぎて戦闘モードに入ってる女性は、恋愛脳に切り替えできていないのかもしれません。

例えば「今度の試験は絶対落とせない!」「周りのみんなより上手になりたい」という負けず嫌いな向上心は、時に素晴らしい力を引き出す原動力になります。

しかし、その状態のまま恋愛というフィールドに出てしまうと、その迫力に押されて空回ってしまうこともあるのです。

落ち着いて
画像出典: flicker

 

4.素直になれない



「彼氏が欲しい」と周りの人に公言していますか?

それとも恥ずかしくて、みんなの前では強がっているでしょうか?

もし本当に彼氏が欲しいと思うなら、近しい友人だけにでも言ってしまいましょう。

もちろん紹介してもらうことも期待できますが、何より自分自身がラクになれるのです。

飾らない本心を言う、そしてそれを誰かに聞いてもらう……それだけで強がってた自分が身にまとってた重い鎧を脱ぐような気分になれます。

恋がしたいと言うこと、彼氏が欲しいと思うことは恥ずかしいことではありません。

暑い日に冷たいアイスクリームが食べたいと言うのと同じくらい自然なこと。

恋愛をし始めたら、相手の男性と素直に心を向き合わせていかなければなりません。

今から自分の気持ちを素直に人に伝えられるようにしていきましょう。

アイスクリームが食べたい!
画像出典: flicker

 

5.ハンターになってる



恋がしたくて、彼氏が欲しすぎて、恋愛狩りに出かけるハンターのようになってはいないでしょうか?

恋愛とは気持ちのやり取り、心の交流なのに、「彼氏を作ること」が目的になって「誰でもいいから!」という状態になっているということです。

出会いの場に勇んで出向くことは控えた方がいいでしょう。

太古の昔、狩りに出かけて獲物を家族のために仕留めていた男性は、自分が狩られることをDNAレベルで嫌います。

恋愛は2人で関係を作っていくものです。独りよがりにならないように気をつけましょう。

追わせる!
画像出典: flicker

 

6.本当は欲しいと思ってない



本当は、心の底では彼氏は欲しいとは思っていないというパターンです。

世の中にはたくさんのシングルの男性がいて、行動範囲を広げれば、毎日それなりの人数の男性と出会えるはずです。

それを何かしら理由をつけて「この人は違う」「あの人は嫌」と心の壁を作ってしまってるのはあなた自身です。

「友人に彼氏ができたから…」「年齢的にそろそろ…」と、自分で勝手に「彼氏を作らなければならない」と思い込んでるだけなのかもしれません。

シングルの自分を作っているのは、自分自身であるのかもしれません。

恋愛は見栄や意地でするものではないですよね。ぜひ、もう一度自分自身に問いかけてみて欲しいと思います。

本当のところ
画像出典: flicker

 

まとめ



いかがでしたか?当てはまる特徴はあったでしょうか?

恋愛といっても、突き詰めれば「個人vs個人」のコミュニケーションです。

あなたに好みのタイプがあるように、相手にも好みがあって、そういうお互いの価値観をすり合わせながら恋愛は成り立っていくものなんですよね。

ぜひ参考にして、素敵な彼氏をゲットして下さい。

2015年5月4日

written

by ellie


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop