現在17271個の困ったを解決できます!

2015月5月21日更新

彼氏の自由を奪う「重い女」が言いがちなセリフ6選

3348 views

いつも重い女と振られてしまいます。なにが原因なのでしょうか(大学2年生・女性)


自分では自覚していないけれども、「重い女」と言われて、フラれてしまう。

そんなことはありませんか?

今回は、自分が重い女になっていないか見直すためにも、重い女が言いがちなセリフをピックアップしてみました。

これを読んで、普段の自分の言葉を見直してみてください。

girls-602168_640

「私と友達、どっちが大事なの?」



友達ではなくて、バイト・サークル・家族・・・いろいろな言葉に置き換えられます。

「何よりも私を大事にして!っていうか1番なのが当たり前」という気持ちは彼氏にとって重い以外の何でもありません。

こういうことを言う女は、趣味や将来の夢などがなく、彼氏一筋なことが多いですね。

彼氏以外にも大事なものを作ると、彼の気持ちがわかるようになりますよ。

 

「ねぇ、私のこと好き?」



可愛いセリフですが、何度も何度も言われると、重いと感じるかもしれないこのセリフ。

日本人男子は照れ屋さんも多いですし、「好き」という言葉ではなく、態度で愛を感じられる女になりましょう。

 

「恋人同士なんだから、○○するのは当たり前」



毎日メール、毎日電話、別れ際のキス、送り迎え・・・色々なことに「当たり前」と言いながら、自分ルールを作っていませんか?

前の彼氏とは○○していたから、などは今の彼には通用しません。

二人の関係は、二人で作るもの。

マイルールや友達の意見に縛られ過ぎないようにしましょう。

 

「元カノのこと教えて」



これはあまり聞く意味がない気がします。

聞いていい気分になるものではないですし、7割の女子は聞いてモヤモヤし、3割の女子はキレます。

聞いてモヤモヤしたり、彼に当たり散らすようならば、そもそも自分から進んで聞かないようにしましょう。

 

「何ですぐに返事くれないの?」



彼の行動を縛りたい・彼女を一番にしてほしい・恋人ならば返事くれるのは当たり前、の合わせ技です。

こういうことでケンカになり始めると、別れは近いかもしれません。

 

「ちゃんと話し合おう」



「彼との話し合い」が好きな女子がたまにいますが、だいたい「話し合う」のではなく、自分の意見を一方的に伝えることが多いと思います。

彼女の話を延々と聞いているうちに、「こんなことするなら別れようか」と言う気が頭をよぎります。

男性は、話し合いは嫌いですので、大体逃げたがります。

それを毎回毎回捕まえて、「話し合おう」と言ってばかりではうんざりしちゃいます。

彼をきちんとシメるのは、ここぞという時だけにしておきましょう。

 

まとめ 重い女とは・・・



重い女というのは、自分に自信がなく、彼氏が自分のどこが好きなのかがわからず不安になっているのではないでしょうか。

別れるのが怖いので、ついつい縛ってしまい、「重い」と言われて結局フラれてしまう。

そして更に自分に自信がなくなってしまい、新しい彼ができてもまた重いセリフを言ってしまう・・・というスパイラルに陥ってしまうのです。

それを断ち切るためにも、あなた自身が自分に磨きをかけ、自信を持って彼と接することができるように努力してみましょう!

woman-670399_640

いかがでしょうか?

良い恋できるように、頑張ってくださいね。

2015年5月21日

written

by yoshikodokudami


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop