現在17271個の困ったを解決できます!

2015月5月9日更新

タイ観光に欠かせない!バンコク市内にある有名寺院6選

150 views

夏に母とタイに観光しに行きます。バンコク市内にある有名な寺院を教えてください。(大学2年生・女性)


タイはとても敬虔な仏教国、寺院が国民の信仰の中心となっています。

特にバンコク市内は、王宮にもゆかりの深い伝統的な寺院が多く、見どころも満載。

今回は、タイ観光でぜひ訪れたい寺院をご紹介します。

 

ワット・プラ・ケオ(王宮寺院)





画像出典:タイ国政府観光庁

本堂にエメラルド色の仏像を祀っていることから、「エメラルド寺院」の通称で愛されています。

深い緑色の輝きをはなつ翡翠の本尊は、黄金の袈裟をまとい、とても神秘的。

寺院のバルコニーから見られる、タイに伝わるラーマヤーナ伝説を描いた壁画も必見です。

寺院の奥にある王宮もあわせて見学できますので、ぜひ立ち寄ってみて下さいね。

アクセス:高架鉄道BTS「サバーン・タクシン」駅近くの船着場から水上バス(エクスプレスボート)に乗り「ター・チャン」下船すぐ

 

ワット・ポー(涅槃仏寺院)





画像出典:タイ国政府観光庁

14世紀創建とも言われ、バンコクでも歴史の古い寺院のひとつ。

長さ46mの大きな身体を横たえ、リラックスした表情の、金色の寝釈迦仏は必見です。

古典文学の光景を描いた本堂の壁画や、ユニークな石像など、装飾も美しいものばかりで、見ごたえがあります。

お隣にあるマッサージセンターはタイマッサージの総本山。観光客にも人気があるので空いている早朝が穴場です。

アクセス:高架鉄道BTS「サバーン・タクシン」駅近くの船着場から水上バス(エクスプレスボート)に乗り「ター・ティアン」下船すぐ

 

ワット・アルン(暁の寺)





画像出典:タイ国政府観光庁

チャオプラヤ川沿いに美しくそびえる仏塔が特徴的な寺院。

75mの仏塔からはバンコクの街を身近に眺めることができるので、急な階段ですがチャレンジしてみて下さい。

朝焼けの光景が有名ですが、タイミングが難しい場合は夕焼けもおすすめ。夜も美しくライトアップされます。

アクセス:高架鉄道BTS「サバーン・タクシン」駅近くの船着場から水上バス(エクスプレスボート)に乗り「ター・ティアン」で下船して渡し船

 

ワットトライミット(黄金仏寺院)





画像出典:タイ国政府観光庁

こちらのお寺で有名なのが、純度60%の金で造られた高さ3mの仏像。

実はこの像には、長いこと漆喰に覆われた状態で廃寺に放置されていて、偶然に工事で発見されたという驚きのエピソードがあります。

スコータイスタイルのスマートなお顔がりりしくてとても印象的です。

アクセス:地下鉄「フアランポーン」駅から徒歩10分

 

ワットスタット





画像出典:タイ国政府観光庁

バンコクで最も大きい寺院のひとつで、スコータイ王朝時代を代表する美しい仏像があります。

本堂の大仏は背後からも360度拝謁できるので、台座の彫刻など美しい細工を間近から見られるのも人気。

また内部の壁画は天井まで続く一枚画で、首が痛くなってしまうほど圧巻です。

アクセス:地下鉄MRT「フアランポーン」駅からタクシーで約10分

 

ワットサケット





画像出典:タイ国政府観光庁

アユタヤ王朝時代からある古い寺院。

高さ80mほどの黄金の丘がそびえ、頂上にある黄金の仏塔がきらびやかに映えます。

頑張って344段のらせん階段を登れば、バンコク市内を360度見渡せる大パノラマの風景が広がります。

アクセス:カオサン通りからタクシーか徒歩なら15分

 

いかがでしたか?

ツアーでも有名な寺院ばかりですが、タイ人も多く参拝に訪れています。

マナーを守って、心静かに観光を楽しんで下さいね。

2015年5月9日

written

by mina


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop