現在17271個の困ったを解決できます!

2015月5月4日更新

可愛いのになぜかモテない…恋愛対象外な非モテ美女5つの共通点

1377 views

 仲の良い友達がモデルのようにかわいいのですが、なかなか彼氏ができません。なぜでしょうか?(大学3年生・女性)


可愛いのになぜかモテないシングルの女性って周りにいませんか?

恋愛は顔だけではないんだなぁ…と思わされる瞬間ですよね。

しかし、美人と言うことはそれだけでアドバンテージがあるようにも感じます。

どうして彼女たちには彼氏ができないのでしょうか?今回は非モテ美女の共通点をご紹介します。

帽子をかぶる美女
画像出典: flicker

 

思いやりの交換ができない



恋愛は持ちつ持たれつ、お互いが相手を思いやってこそ成立します。

まだまだティーンの若い恋愛のうちは、男女共に「顔がいい人」「スタイルのいい人」という基準でパートナーを選ぶことはあるかもしれませんが、ある程度の年齢になると、それだけでは恋愛はできません。

本来なら数々の恋愛で経験値を積んで、ギブ&テイクを学ぶのですが、極端に美人だと常に男性側に尽くしてもらうばかりの立場となるわけです。

つまり、上手な大人の恋愛を学ぶ機会を得られず、相手に癒しや思いやりをお返しできないのです。

そのため相手からの一方通行になりやすく、最終的に男性に選んでもらえないのです。

海を見つめて考える女性
画像出典: flicker

 

過去の恋愛を引きずっている



美人ゆえに、若い頃はたくさんの男性たちにチヤホヤされる機械に恵まれると思います。

そこには当然お金持ちの年上の男性なども含まれるわけです。

非モテ美人は、若い頃に周りの友人たちが体験できないようなことを彼らに体験させてもらっています。

高級レストランや、きらびやかなプレゼントなど、目が肥えてしまうのです。

そういったことから、彼氏を求める際に、「今までの人たちより上の人」を無意識に選んでしまいがちになってしまいます。

すると、男性にとっては手も足も出せない女性と言うふうに捉えられ、敬遠されしまうでしょう。

レースのカーテンをまとう女性
画像出典: flicker

 

受身から抜け出せない



美人ゆえ、男性側から声がかかりやすく、なかなか自分から恋愛に対してアクションを起こしていなかった場合、恋愛の始め方がわからない人も中にはいるでしょう。

どうやってデートに誘ったらいいのかわからない、どうやって気持ちを伝えたらいいのか分からないなど、いまさら身動きがとれずに、声をかけてもらうのをずっと待っているパターンです。

しかし男性側だって、年齢が上がるほどプライドが高まって失敗はしたくないもの。

受身の美人に果敢に挑戦するよりは、愛嬌のある積極的にコミュニケーションを取ってくれる子の方を選んでしまうでしょう。

ひまわりとおしゃべりする女性
画像出典: flicker

 

ガードが固くなってしまう



過去の恋愛のトラウマゆえ、男性に対して警戒をしている非モテ美人は少なくないはずです。

美人だから男性は寄ってくる、だけど中には下心で近づいてきたり、外見ばかりで中身を見てくれなかったりなど、傷付いたり淋しい思いをすることもよくあります。

そんな経験から、自分のことを守るために、あえて強気な女性を演じて、失礼な男性たちから自分を守ろうとしているのです。

美人であればあるほど、守りの姿勢(=戦闘態勢)に入ってしまうと変に迫力があります。

そうするれば、男性側もケガをしたくないですから避けるようになってしまうわけです。

森の中の少女
画像出典: flicker

 

上から目線が抜けない



周りから外見のことで評価されやすい美人は、無意識に自分自身も周りのことを評価してしまう傾向があります。

上から目線になっているつもりはなくても、評価される男性側からしたらプライドを傷付けられたと感じてしまっても無理はありません。

それならば…と、対等に付き合える別の女性を選んでしまうのです。

あなたをまっすぐ見つめる女性
画像出典: flicker

 

まとめ



いかがでしたか?顔だけで恋愛が通用するのはティーンのうちだけ。

大人になればなるほど、コミュニケーション能力が必要になってきます。

美人は「美しさ」という武器を持ってはいますが、それがいつでも常にプラスに働くわけではないのです。

誰もが謙虚な気持ちで、明るく、思いやりを持って人に接していれば、自然と素敵な恋愛相手に出逢えることと思います。

参考にしてみて下さい。

2015年5月4日

written

by ellie


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop