現在17271個の困ったを解決できます!

2015月5月27日更新

夏の日差しや汗にも負けません!崩れ知らずのベースメイク方法

138 views

夏は日差しや汗のせいで、メイクがすぐに崩れてしまいます...。オススメのメイク方法を教えて下さい!(大学3年生・女性)

 


Beautiful teenage model girl in white dress enjoying nature

 

皮脂や汗で肌がテカってしまったり、ファンデーションがヨレてしまったり...。

夏は、崩れがちなベースメークのせいで、可愛さが半減してしまいますよね。

そこで今回は、太陽の下でもカワイイをGET出来ちゃう、崩れ知らずのメイク方法をご紹介します。

 

1、下地を手の甲でなじませてから塗る



下地をワンプッシュし、柔らかくなるよう指の腹でサーッとのばします。

そのまま顔全体から首にかけてしっかりと塗っていきます。



画像出典:@cosme
クラランス ラディアント ベース/4,500円

 

2、ファンデの前に目の下用コンシーラーを塗る



クマに沿いポンポンとおき、頬にかかる三角形ゾーンまで広めにのばします。

下地+目の下コンシーラーで肌色を均一に。

 



画像出典:公式サイト
フリープラス ソフトコンシーラー <フォーアイズ>/2,000円

 

3、ファンデーションを素早くスタンプ塗り



ファンデは半プッシュで少なめに。

指の腹全体になじませてそのまま顔にベタ塗りします。

フェイスラインは塗らず、軽くのばす程度にします。



画像出典:@cosme
THREE フローレスエシリアル フルイド ファンデーション/5,000円

 

4、顔の凹凸に合わせてファンデを塗り込む



指の残ったファンデを使い、指の腹で眉間や小鼻などの細部に塗ります。

こすらず、ポンポンとリズミカルにたたき込むと◎。

 

5、スポンジで余分なファンデをオフ



特に皮脂が出やすいTゾーンは、スポンジで余分な油を取り除いておきます。

ファンデがヨレないよう注意しながら押さえて。

 

6、顔と首の境目をなじませる



頬から首にかけて、フェイスライン全体をスポンジでなじませる。

このひと手間で、顔と首の境目が目立たなくなる。

 

7、ニキビ跡やシミはコンシーラーでなかったことに



隠したいニキビやシミの周りの肌色と、同じ色のコンシーラーを筆にとります。

ちょんちょんと筆で塗った後、指でなじませる。



画像出典:公式サイト
ランコム ル コンシーラー プロ/5,800円

 

8、お粉をパフにもみ込んでから顔全体にはたく



お粉をパフにとり、よくもみ込みます。

そのパフを優しく肌にのせ、顔全体から首までポンポンと軽くのせていきます。



画像出典:@cosme
ソフィーナ プリマヴィスタ 化粧もち実感 おしろい/3,200円

 

9、パフを折って小鼻や目の周りにたたきこむ



ファンデがヨレやすい小鼻の周りや下まぶたは、パフを折ってたたき込むと◎。

強く押えつけて、軽くのせる感じで。

 

10、ブラシをくるくるさせ、お粉を肌に密着させる



肌と垂直になるようにブラシを持ちくるくるとさせると、よりお粉が密着するんです。

また、肌が磨かれ、自然なツヤ感が出ます!

 

いかがでしたか?

ギラッとした太陽の下でサラッとした肌は、か弱い乙女を連想させるほどの初々しさを発揮しますよ♡

ぜひあなたも、夏にも負けないサラリとしたツヤ肌を手に入れて下さいね!

2015年5月27日

written

by しぇりー


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop