現在17271個の困ったを解決できます!

2015月5月9日更新

「小江戸」川越で絶対に食べたいご当地絶品グルメ6選

1310 views

都心からすぐに行ける昔ながらの町並みがある「小江戸」がいいと聞きました。今度行こうと思うのですが、おすすめのご当地グルメを教えてください。(大学3年生・男性)


小京都や小江戸という場所を旅番組などで聞いたことはあるでしょうか?

昔ながらの町並みがそのまま残っていて、歩いているだけで風情のある都市のことです。

旅行先として是非候補に挙げてみたい所であるけれども、なかなか東京から遠くて行きづらいのでは、と思いがちです。

しかし、都心から電車で一時間以内で行かれる小江戸と呼ばれる街があるのです。

池袋から東武東上線で約30分、川越駅周辺です。

趣ある町家造りの建物に、モダンなお土産や茶店が立ち並びます。

このページでは川越に行ったら味わいたいグルメについてご紹介していきます。

 

 1 太麺焼きそば





画像出典:小江戸川越観光協会HP

近年、川越市の観光協会が推しているのがB級グルメ、太麺焼きそばです。

昭和の時代に川越の子どもたちのおやつとして太麺焼きそばを食べる習慣があったのだとか。

何店舗か提供するお店はありますが、店舗によってソースの味や麺の太さが違うそうです。

是非、食べ歩きたいですね。

以下のお店で味わうことができます。

●まことや

川越市連雀町8-4

TEL:049-224-2915

●福 おおわだ

川越市元町1-11-3

TEL:049-222-2951

●開運亭

川越市幸町2-11 白石藤兵衛商店2階

TEL:049-223-3335

 

2 駄菓子





画像出典:小江戸川越観光協会HP

川越は別名お菓子の街との異名も持つほど駄菓子が有名な街です。

町家横丁の一角に駄菓子屋ばかりが立ち並ぶ通りがあります。

子どもの頃に食べた懐かしい駄菓子もたくさん売られています。

小さな頃はお小遣いを握り締めてどれを買おうか至極悩んでいたけれども、今や欲しいものは全て買えてしまうはず。

オトナ買いの楽しさも味わえますね。

また一角にはお団子や夏季時期のかき氷など食べ歩きスイーツもたくさん。

童心に返って遊ぶのもいいですね。

 

3 みそパン





画像出典:川越ベーカリー楽楽HP

地元で愛される個人経営のパン屋さん。

このお店の売りはみそパンです。

味噌がパンの中に入っているなんて、本当に美味しいの?

そんな疑問が聞こえてきそうです。

パンの塩味と味噌の持つ甘味が絶妙にマッチし、不思議な旨味を引き出しています。

名物みそパン以外にもメニューは充実。

菓子パンも多数あり。

どのパンも天然酵母・無添加なので安心して食べられます。

●川越ベーカリー楽楽

川越市元町2-10-13(菓子屋横丁)

TEL:049-257-7200

 

4 芋スイーツ



もはや川越の代名詞と言っても過言ではないのではないでしょうか。

川越には様々な種類の芋をあしらったスイーツが存在します。

 

菓匠右門(かしょううもん) 時の鐘店





画像出典:菓匠右門時の鐘店HP

川越随一の芋菓子店。

特にいも恋はお取り寄せスイーツとして全国的に有名。

羊羹をはじめ饅頭、カステラ、パイと多岐に渡る商品を展開。

家族へのお土産に最適でしょう。

【お店情報】

住所:川越市幸町1-6

TEL:049-225-6001

 

翠扇亭





画像出典:翠扇亭HP

珍しい焼きいもおにぎりが名物。

砂糖が入っていないため、甘いものが得意でない方でも食べやすいです。

一つから販売しているため食べ歩き可能です。

【お店情報】

住所:川越市元町2-1-3(川越小江戸横丁)

TEL:049-226-3355

 

餃子菜館 大八の紫芋餃子





画像出典:食べログ

こちらも珍しいメニューですね。

摩訶不思議な紫色の餃子です。

中を割るとサツマイモが出てきます。

【お店情報】

住所:川越市大手町 14-7

 

小江戸川越バウムクーヘン ノリスケさんの店





画像出典:小江戸川越バウムクーヘン ノリスケさんの店HP

川越いもバウムクーヘンが名物。

その他、川越茶バウムクーヘン・バニラバウムクーヘン・期間限定フレーバーがあります。

【お店情報】

住所:川越市元町2-1-3 小江戸横丁1F

 

「芋クリームどら焼き」 川越菓舗 道灌





画像出典:のれん舎

大正10年創業の老舗。

どら焼き以外にも芋甘露煮や店舗名でもある道灌まんじゅうが人気。

川越城本丸御殿、博物館、美術館など、人気のスポットに隣接しているため、観光の傍らに立ち寄りたいですね。

【お店情報】

住所:川越市郭町2-11-3

TEL:049-222-1576

 

つぼ焼きいも平本屋





画像出典:カワゴエール

芋スイーツのルーツである焼き芋をつぼで焼いています。

素朴ですが、食物繊維も満点で何よりあったかい。

冬に食べ歩く際には必須ですね。

【お店情報】

住所:川越市松江町1-23-2

TEL:049-222-1918

 

亀屋 元町 紫いもソフトアイス





画像出典:食べログ

モナカに入ったソフトアイス。

店内はお茶も無料でいただけます。

その他、亀型をしたどら焼きもあります。

【お店情報】

住所:川越市元町 2-1-6

 

6 陣力屋





画像出典:陣力屋HP

メディアで目にしたこともあるのでは?

大変有名なお店です。

なんといってもこのお店の魅力は看板犬であるメス犬、プリアです。

プリアを抱っこして写真を撮ると願いが叶うと言われており、全国から来客が絶えないそうです。

店内には願いが叶ったお客様からのお礼のお手紙がギッシリと飾られています。

また携帯用のプリア特製グッズも多数あり。

写真撮影のためには店内で飲食をすることが条件となります。

就職試験や入試、資格試験の取得と願掛けしたいことが何かと多い大学生。

不思議なワンちゃんに助けてもらうのもアリではないでしょうか?

 

 

川越に興味はわきましたか?

川越は都心からはもちろん、武蔵野線で千葉方面からも、湘南新宿ラインで神奈川方面からもアクセス抜群です。

グルメだけでなくカワイイ民芸品のお店や史跡もたくさんあり、一日たっぷり遊べます。

是非、次のお休みにお友達と誘い合わせて川越へ出かけてみませんか?

 

2015年5月9日

written

by tomochan


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop