現在17271個の困ったを解決できます!

2015月5月9日更新

女子大生に嬉しい♡「天橋立」の絶景パワースポットTOP3

447 views

今度サークルのみんなで天橋立に行こうと思っています。絶景スポットを教えてください。(大学1年生・女性)


日本三景のひとつである『天橋立』はご存知ですか?

天に立つ橋……というネーミングにこめられた意味を聞けば、

女子ならばときめかずにはいられません。

ここには素晴らしい絶景&強力なパワースポットが存在します。

そのTOP3をご紹介いたします!

 

天橋立はどんなところ?



京都府宮津市にあり、宮津湾と内海の阿蘇海を南北に隔てる砂州のことです。

日本三景の一つとされ、その昔国生みの神”いざなぎのみこと”(男神)が”いざなみのみこと”(女神)に逢うため、天と地の逢瀬に使われた梯子だったと言われています。

天と地、男と女を結ぶ聖地とも言えるロマンティックな場所です。

 

 第3位:天橋立神社





画像出典:天橋立観光ガイド

天橋立の中にひっそりと佇む神社で、恋愛成就のパワースポットとして人気の場所です。

文殊から旋回橋を渡り、さらにひとつ橋を過ぎて少しばかり行くと天橋立のいちばん広い場所に至ります。

茂みのなかに現れる神殿がこちらの神社です。

龍伝説がいくつか残っている天橋立の中で、八大龍王をお祀りしています。

すぐ横には日本名水100選のひとつ「磯清水」があり、周りを海に囲まれているにも

かかわらず真水が湧いている不思議な井戸として手水として利用されていますが、

持ちかえることはできません。

天橋立神社の鳥居・灯篭や狛犬などの上には、大小さまざまな石が載せられています。

浜辺で拾った小石を鳥居に載せると恋の願いが叶うとされ、

カップルの集まる人気のパワースポットとなっています。

*************************

天橋立神社(橋立明神):あまのはしだてじんじゃ

所在地:京都府宮津市文殊天橋立公園内

時間:なし

利用料金:無料

問合せ先:天橋立観光案内所

TEL:0772-22-8030

 

近くの絶景スポット:天橋立ビューランド



文殊山山上にあり、天橋立を南側から一望できる展望所です。

ここからの眺めは、天橋立が天に舞う龍のように見えることから「飛龍観」と呼ばれています。

山上には観覧車やサイクルカーなどがあり、さまざまなアクティビティもあります。



画像出典:天橋立ビューランド

*************************

天橋立ビューランド:あまのはしだてびゅーらんど

所在地:京都府宮津市字文珠437

時間:季節により異なります。ウェブサイトでご確認ください。

利用料金:リフト・モノレール往復 大人850円 小人450円

問合せ先:天橋立ビューランド

TEL:0772-22-5304

HPアドレス: http://www.viewland.jp/

 

第2位:元伊勢籠神社





画像出典:天橋立観光ガイド

日本三景として名高い天橋立は、もとは籠神社の参道として発祥したものであるそう。

聖なる天橋立の北方に鎮座するのが元伊勢籠神社(もといせこのじんじゃ)です。

三重の伊勢神宮・内宮にお祀りされている『天照大神』(あまてらすおおみかみ)と

外宮にお祀りされている『豊受大神』(とようけのおおかみ)がこの天橋立の地から三重へ移されたという故事から『元伊勢』と呼ばれています。

本殿正面には伊勢神宮と籠神社にしか祀ることが許されていない『五色の座玉』(ごしきのすえたま)が輝いています。

本殿正面には伊勢神宮と籠神社にしか祀ることが許されていない五色の座玉(すえたま)が輝いています。



画像出典:天橋立観光ガイド

*************************

元伊勢籠神社(もといせこのじんじゃ)

所在地:京都府宮津市大垣430

時間:7:00~17:00(季節により変動あり)

休み:なし

利用料金:無料

HPアドレス:http://www.motoise.jp/

 

近くの絶景スポット:傘松公園



天橋立の北側に位置する傘松公園は古くから天橋立を望む絶好のスポットとなっています。

傘松公園からの眺めは「昇龍観」と呼ばれ、まるで龍が天へと昇っていかのような眺めとなっています。

ロープウェーを使い展望台まで登ると、天橋立を一望できます。

新展望台「スカイデッキ」や展望スペース「スカイテラス」も新設され、

海抜130メートルの高台から素晴らしい眺めを堪能できます。

 

画像出典:http://www.amano-hashidate.com/index.html

そして傘松公園では「股のぞき」で天橋立を眺めてみることをお薦めします。

天地を逆さまにみると、大地から天に向かい道がのびている様な景色に。

「天にかかる梯子」を実感することができますよ。

*************************

傘松公園(傘松公園)

所在地:京都府宮津市大垣

時間:傘松公園までのケーブル営業時間 8:00~17:30頃(季節により変動します)

休み:6月初旬に運休期間を設ける場合があります

利用料金:ケーブルカー・リフト 大人330円 小人170円

HPアドレス:http://www.amano-hashidate.com/index.html

 

 第1位:眞名井神社





画像出典:天橋立観光ガイド

籠神社の奥宮、眞名井神社は、別名を久志濱宮(くしはまのみや)とも言います。

”くし”とは霊妙なる不思議なパワーの源を意味しています。

境内には霊水である「天の真名井の水」が湧き出ています。

その昔、三代目祖神・天村雲命(あめのむらくものみこと)が神々の世界に行き、神様達が使う水を黄金の鉢に入れて持ち帰ってきたとされているのです。



画像出典:天橋立観光ガイド

本殿の真後ろにあるのが大きな磐座(いわくら)です。



画像出典:天橋立観光ガイド

2500年前からそのままの形で、日本をお創りになったいざなぎ・いざなみと共に伊勢神宮・内宮外宮の主祭神を祀っているという、とんでもなく神聖な場所です。

地元の観光協会では「不純な気持ちでの参拝はお控えください」との注意を喚起するほどに気が強く集まる場所なのです。

まさにパワースポットを超えた聖地とも言えるでしょう。

*************************

籠神社 奥宮 眞名井神社(まないじんじゃ)

所在地:京都府宮津市中野

時間:自由参拝

休み:なし

利用料金:無料

HPアドレス:http://www.motoise.jp/main/keidai/manai.html

 

いかがでしたか?

日本をお創りになった神様と、日本民族の総氏神と言われる天照大神ゆかりの地である天橋立の神聖な魅力を感じていただけましたでしょうか。

神様の宿る地であることを忘れずに、純粋な気持ちでパワースポットをめぐりでご利益をいただきたいものですね。

2015年5月9日

written

by okay


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop