現在17271個の困ったを解決できます!

2015月5月15日更新

【3000円以下】女友達への誕生日プレゼントランキングBEST5

2960 views

今度、サークルの友達が誕生日をむかえます。それで何かプレゼントを贈ろうと思っているのですが、おすすめのものはありますか?(大学1年生・女性)


女友達への誕生日プレゼント、悩むところです。

何年もあげていると同じようなアイテムになってしまう時もあって、そんな時が一番悩むときなのでは……?

そんな人に、誕生日プレゼントとしてぴったりの商品を5つ選んでみました。

3000円以下で全て購入できるので、プチギフトとしても利用できそうです。

 

1位:LUPICIA(ルピシア) メッセージラベル





画像出典:LUPICIA

ルピシアではメッセージラベルを選べるサービスがあります。

名入れ、メッセージ記入は無料なので、誕生日プレゼントにぴったり♡

しかもお茶なので、消耗品で1年に1度もらえればありがたいのではないでしょうか。

HappyBirthdayのラベルもあり、名前や生年月日も入れられるので記念日に使うのにもイチオシです。

名入れが有料サービスのところもありますが、ルピシアでは無料なのもいいですね。

アールグレイダージリンだと50g缶入りが1210円。1000円ほどで買える銘柄が多いので、3000円予算なら2~3個を組み合わせてプレゼントにするのもよさそうです。

 

2位:L'occitane(ロクシタン) MY SHEA





画像出典:L'occitane(ロクシタン)

フランスの化粧品ブランド、L'occitane(ロクシタン)で誕生日プレゼントに使いたいのがMY SHEA(マイシア)の製品。

シアバター入りのハンドクリームを愛用している人も多いブランドですが、原料になっているシアバターのラベルに、名入れをすることができます。

オンラインショップとプロヴァンスショップの限定商品で、12種類+季節のメッセージ、12色から色を選んで、日付、名前を入れることができます。

3個セットで3800円+税になるので、3000円の少し予算オーバーではあるもののオンリーワンの商品を作ることができます。

海の色、月の色、空の色、レンゲ色、プロヴァンスの太陽の色……。色の名前もロマンティックなので、贈る側も何色にしようか迷って楽しめますよ。

 

3位:SABON バスソルト





画像出典:BEST ONE

イスラエルのメーカー、SABON(サボン)は一度使うと気にいってリピーターが多いブランドなのだそう。

死海の塩を使ったローズのバスソルトは、ローズの花びらも入っています。

価格は250gで2380円。

エッセンシャルオイルで豊かな香り立ちが楽しめるのも贅沢♡

WECKの瓶に入っているので、空き容器もアクセサリーなどを入れることができて、贈られたらきっと嬉しいプレゼントのはず。

誕生日は特別にちょっと贅沢なお風呂に入りたい人もいると思うので、こういった贅沢気分が味わえるプレゼントは喜んでもらえるのではないでしょうか。

 

4位:goodmorning.inc. Safariカレンダー





画像出典:bPrese

11月~12月など、年末の誕生日の人で毎年恒例のプレゼントにするなら、おすすめは断然カレンダー。

1年に1回必要になるものなので、毎年、「誕生日プレゼントは何にしようか……」と頭を悩ませることもありません。

例えば、goodmorning.inc.のカレンダーはデザイン性も高く、嬉しくなってしまうかわいさ。

Safariは、組み立てた動物が「ちゃんと立つ」ペーパークラフト感覚のカレンダー。

パーツを外して組み立てるので、工作好きの友人にどうぞ。組み立てている時は楽しい気分も味わえます。

2ヶ月で1体分で1296円。他にもFarm、ZOOなど種類が違う製品があります。他の商品とセットにしても3000円以下に抑えられます。

 

5位:資生堂パーラー 花椿ビスケット金缶





画像出典:資生堂パーラー

色がおめでたい資生堂パーラーの花椿ビスケット金缶は、資生堂のロゴが蓋に印刷された缶入りビスケット。

バターたっぷりで一度食べると他のビスケットは食べられなくなるほどです。金缶は2376円。

白缶もあり、そちらは1512円です。

ちょっとおいしいお菓子を誕生日プレゼントにすると、まだ食べたことのない人はおいしさに目覚めてもらえるかも。

 

毎年恒例のプレゼントにしても喜んでもらえそうですね。

紅茶やお菓子、入浴剤……。

相手が好きそうな商品を選んでプレゼントを選ぶと、毎年同じものをリクエストしてくれるかもしれませんね。

友達が好きそうなアイテムを選んで、今年の誕生日は違った商品を贈ってみるのはいかがでしょうか。

2015年5月15日

written

by kumiko3


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop