現在17271個の困ったを解決できます!

2015月5月11日更新

ポイントは抜け感!女子大生が選んだニューバランスのコーデはこれが正解!

1139 views

ニューバランスのスニーカーを愛用しています。女子大生でも可愛いニューバランスのコーディネートを紹介してください(大学2年生・女性)


スニーカーが大ブームの昨今、特に人気が高いのが、ニューバランス。

色やデザインの豊富さ、履き心地や品質の良さで、世界中で愛されているブランドです。

そんなニューバランスを上手に取り入れたコーディネートを、いくつかご紹介します。

 

スポーティースタイルにはニューバランス



スポーティースタイルを作るアイテムとして、スニーカーは外せませんよね。

誰もが知っていて、親しみやすさ抜群のニューバランスで、トレンドにチャレンジしてみましょう!

 画像出典:WEAR

パーカーとライン入りソックスにニューバランスがあれば、旬のスポーティースタイルのできあがり!

でも、白いスカート、オーキッドカラーのヘアバンド、ギンガムチェックのシャツで、女の子らしさもバッチリ。

トップスが黒、ボトムスは白なので、ニューバランスは明るいグレーで、下半身に統一感を持たせています。

 画像出典:WEAR

Tシャツにショートパンツ、キャップにニューバランスで、ボーイッシュな香りもするスポーティースタイル。

ですが、ニューバランスの「N」の文字と一緒に、女の子らしいピンクの靴紐にパッと目がいきますよね。

靴紐まで上手に使えるのは、ニューバランスコーデの上級者と言えるかも知れません。

 

ニューバランスでまとまりのあるコーデに



ベーシックカラーのニューバランスは、ファッションコーディネートを邪魔せず、自然に馴染んでくれます。

グレーやブラウン、ベージュといったナチュラルカラーは、とても使いやすくてオススメです。

 画像出典:WEAR

全体をアースカラーでまとめた、落ち着いた雰囲気ですね。

少しブラウンがかった深みのある色のニューバランスも、上手に馴染んでいます。

低めのトーンで統一しても、チェックシャツとスカートに入った赤が、女の子らしさを忘れていません。

 画像出典:WEAR

ミリタリーカラーのワンピースに、同じカーキのニュアンスが入ったニューバランスを合わせたコーデ。

メインカラーが濃いめなので、重くなりそうなところですが、軽い色のニューバランスでちょうどいいですよね。

トーンは違っても色味が同じなので、上手にまとまっています。

 

アクセントカラーのニューバランスを楽しむ



目立つ色のニューバランスを敢えて選んで、ファッションのアクセントにするスタイル。

抜け感を演出しながらも、コーディネート全体をキュッと引き締めてくれますよ。

 画像出典:WEAR

トップス、ボトムスともに白っぽいコーデに、真っ赤なニューバランスが鮮やかに目を惹きますね。

きれいめファッションにはきれいめのパンプスなどを合わせたくなりますが、そこを敢えてのニューバランス。

おとなしい印象のコーデの中で、絶妙なアクセントになっています。

 画像出典:ニコアンドマガジン

こちらはナチュラル素材のサンダルなどを合わせたくなるようなファッションですが、キッパリしたイエローの

ニューバランス、素敵です。

ネイビーにイエローは最高の差し色ですよね。

素足を出す、ということも手伝って、ハツラツとした元気の良さが感じられるコーデになっています。

 

差し色入りニューバランスでちょっぴり遊び心を



ニューバランスそのものに差し色が入っているものをチョイス。

あくまでもさりげなく、でも抜け感と遊び心を忘れない、そんなコーディネートになります。

 画像出典:WEAR

白のトップスに、ベージュのガウチョパンツ、ナチュラルカラーで統一したスタイル。

そこに、ナチュラルなトーンは揃えながらも、カラフルな差し色が入ったニューバランスを合わせて、

とってもかわいいコーデになっています。

こんなふうに、色違いのニューバランスでのペアルック、思わず真似したくなりますよね。

 画像出典:WEAR

黒、グレー、ネイビーと、おとなしい色でそろえた中に、鮮やかなブルーグリーンとパープルが

ちょこっと入ったニューバランス。

それだけ見れば「派手すぎるでしょ!」と思うような色も、一筆だけなら絶妙な差し色になりますね。

全体が落ち着いたコーデなだけに、その遊び心が光ります。

 

 

いかがでしたか。

これだけじゃまだまだご紹介しきれないくらい、ニューバランスのバリエーションは豊富です。

つまり、上手に取り入れたら、コーデの幅もぐぐんと増しちゃう、ということ。

ぜひあなたのお気に入りニューバランスを見つけて、コーディネートを楽しんでみてくださいね。

2015年5月11日

written

by 松葉


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop