現在17271個の困ったを解決できます!

2015月5月27日更新

今話題の脱毛法・ブラジリアンワックスのメリットとデメリットを一挙紹介!

105 views

ブラジリアンワックスというものが流行っていると聞きました。どんなメリットとデメリットがあるんですか?(大学3年生・女性)



©SimpleSkye

欧米ではもう常識となっている、ハイジニーナ&ブラジリアンワックス。

ちょっと気になるけど、詳しいことがわからない、なんとなく怖いという人も沢山いると思います。

そこで今回は、今話題の脱毛法を知ってもらうためにメリット・デメリットをまとめました。

 

ブラジリアンワックスとは?



ブラジリアンワックスとは、ハイジニーナ(※V(ビキニライン)・I(股の間)・O(肛門周辺)を無毛にする)ための脱毛法です。

専用のワックスを塗り、毛根から一気に脱毛する方法です。


出典:アンジェリカ

わかりやすく言うと、ガムテープを貼ってビリッとはがす方法の、強力なバージョンというところでしょうか。

 

ブラジリアンワックスのメリット



 

 ツルツルになる



とにかく、ツルツルになります。

毛根から一気に脱毛するので、毛が全く生えていない状態になります。

 

比較的長時間ツルツル状態をキープできる



毛根から脱毛するので、再生までに時間がかかります。

生え来るまでに個人差はありますが、多くの人が2~3週間は滑らかさをキープできるようです。

また、生え始めの時も、カミソリで処理した時のようなチクチクした感じや、かゆみなどもありません。

 

肌のコンディションも改善できる



永久脱毛ではありませんが、繰り返していくと毛根が弱まり、毛が細く・薄くなります。

また、自己処理による黒ずみも改善され、元の肌色に戻ってくるようです。

毛がない状態なので、汗によるムレや生理かぶれなども起こりにくくなります。

 

ブラジリアンワックスのデメリット



とはいえ、ブラジリアンワックスは良いことばかりではありません。

 

痛みがある



「強力なガムテープ」と書きましたが、ガムテープではがすのも痛いですよね。

ブラジリアンワックスの痛さは、それ以上です。

ただし、専門サロンで施術をすると、比較的痛みを抑えることもできるそうです。

 

施術による肌への負担が大きい



毛根から一気に抜く、その中には皮膚の角質も含まれます。

普段から刺激に弱いお肌の方・皮膚が薄い方は、控えたほうがよいでしょう。

また、毛を抜いていきなり空いた毛穴が傷ついたり、雑菌が入ってしまう可能性もあります。

そうすると、出血や毛穴の炎症、埋没毛などのトラブルも起こりやすくなります。

 

自己処理だと失敗する人が多い



自分では見えにくいデリケートゾーンなので、きちんと処理できず、何度もワックスを塗り、肌を傷めてしまうケースもあります。

また、どんなに痛い思いをしても、永久脱毛ではありませんので、定期的に処理をすることが必要になります。

 

こんな人は、ブラジリアンワックスに向いている



・肌が強い人
・痛み・刺激に強い人
・面倒臭がり、定期的な処理をさぼりがち

逆に、敏感肌だったり、痛みに弱い人は避けたほうがいいでしょう。

ツルツルになる方法はほかにもありますので、自分の肌や毛量などに応じて、よい方法を探しましょう。

 

 

いかがでしょうか?

夏に向けて、是非ブラジリアンワックスも検討してみてくださいね。

2015年5月27日

written

by yoshikodokudami


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop