現在17271個の困ったを解決できます!

2015月5月9日更新

長年の友達に贈りたい♪ センスが光るプレゼント選びのコツ5つ

1913 views

長年の友達に送れるようなセンス抜群のプレゼントを探しています。派手さというよりは気持ちが伝わるようなものを送りたいです。何かいい物はないでしょうか?(大学2年生・男性)


趣味や嗜好を知りぬいている長年の友達だからこそ、プレゼントに何を選ぼうか迷ってしまいませんか?

そこで、あなたのセンスが光るプレゼントを選ぶコツをまとめてみました。

 

1. プレゼントを贈る日やタイミングを計る



唐突にプレゼントを贈ったら相手は困惑してしまいます。

贈った相手が後々プレゼントを見る時に思い出が蘇るように、誕生日、就職が決まった時、試験に合格した時、資格を取った時など特別な時に贈りましょう。

早すぎず遅すぎず的確なタイミングで贈ることも大事です。

 

2. 金額を設定する



長年の友達だからこそ分かるお互いの金銭感覚があります。

受け取る側が負担に思わないように金額の設定をしましょう。

プレゼントを贈った相手に気兼ねさせると、せっかくのプレゼントも喜ばれないものになってしまいます。



 

3.  贈る相手の趣味や嗜好に合わせる



長年の友達ならば贈る相手の趣味や嗜好は知っているはずです。

プレゼントを贈られても、気に入らない物だと喜びが半減してしまうでしょう。

好きなスイーツをコーヒーや紅茶とセットで、お気に入りの香りのアロマグッズ、少し値が張る本など、自分ではなかなか買わないものを贈ると、相手は「私の好きなものを分かってくれている」と感激します。



画像出典:ゴディバ(GODIVA)公式サイト

 

みんなとわいわい食べるのが好きな友達ならランチ会を企画するのも一つの手です。

友達がちょっと疲れた様子なら、エステやマッサージなどをプレゼントしても喜ばれるはずです。



画像出典:エステティクミスパリ公式サイト

 

4. 消耗品か耐久品かを選ぶ



使っていればいずれは古くなり捨ててしまう、または無くなってしまう消耗品や食品。



画像出典:TAMANOHADA online Shop

使えば使うほど風合いが出てくる耐久品。

 

消耗品は比較的値段も手頃で、使っている時は楽しいものです。

食品も味わっている時には、友情に感謝しつつ幸せな時間を過ごせるものです。

ちょっと考えなければならないのが耐久品、つまり長持ちするものです。

例えば、名刺入れやパスケースやブックカバーなどの革製品。

または、名前を入れた万年筆やボールペンなどの文房具。

 



画像出典:セーラー万年筆公式ウェブサイト

ティーポットやコーヒーカップや皿などの食器。



画像出典:Amazon

これらは贈る相手の好みを熟知しているのが大前提です。

また、贈る相手が、物持ちがいい人なのかどうかも判断の基準になります。

贈る相手がすぐに失くしたり壊したりするような人だと、一生懸命に選んで贈っても、贈る側と贈られる側双方にとって残念な結果になってしまいます。

 

5. ラッピングにこだわる



大切なものは包まれているものです。

長年の友達を大切に思う気持ちをラッピングに表します。

可能ならば、包装紙やリボンなども自分で選び、オリジナルのラッピングにしましょう。



画像出典:ラッピング用品net ショップサイト

包装紙やリボンの色や柄なども贈る相手の好みに合わせると、より喜ばれます。

贈る相手が環境問題に敏感で過剰包装を好まない場合は、風呂敷や布で包んで贈りましょう。

もちろん、風呂敷や布も贈る相手の趣味に合わせます。

 

参考になりましたか?

プレゼント選びのコツを挙げましたが、何よりも大切なのは贈る側の気持ちです。

コツをふまえつつ、贈る側の気持ちの押しつけではなく、贈る相手の気持ちを優先させれば最良のプレゼントになるでしょう。

2015年5月9日

written

by iijima_kaoruko


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop