現在17271個の困ったを解決できます!

2015月5月22日更新

人見知りでも簡単にTRYできる大学で友達をつくるコツ6つ

3374 views

人見知りなので、あまり友達ができません。コツとかありますか?(大学1年生・女性)


「人見知りだけど、ちゃんと友達できるかな……」

そんな不安を抱えている方、多いのではないでしょうか?

大学生活という新しい生活への期待。そして、それを遥かに超える不安。

特に「友達」に関する不安は大きいですよね。

でも、それは貴方だけではありません。

今・過去・未来――いつの時代の大学生も乗り越えていくものです。

人見知りだって、必ず友達は作れます!

過去の大学生がきちんとそれを実証しています。

そうは言われてもどうすれば良いのか……途方にくれちゃいますよね。

そこで今回は、人見知りでも友達を作るための6つのコツを紹介します!

Fotolia_83103537_Subscription_Monthly_M

1.大きなLINEグループに入る



LINEは今や大学生活に必要不可欠なものとなっています。

これは友達作りにも大いに役立てることができます!

まず、大きなLINEグループというのは、

「学部・学科のLINEグループ」のことを指します。

最近では誰からともなくグループが作られ、招待合戦が始まります。

こういったグループに招待された場合、積極的に加入しましょう。

理由は三つあります。

・学科・学部の情報が入ってくる!

・花見やコンパのお誘いが入ってくる!

・自分の存在を知ってもらえる!

自分から発言をしなくても、これらのことが期待できます。

入っておいて損はありません!

 

2.サークルに入る



大学生活の代名詞とも言えるサークル。

同級生だけではなく、先輩や後輩との関わりも生まれる大切な場です。

では、どのサークルに入っても良いのか、と言うとそうではありません。

出来るだけ自分が興味のあるサークルに入ることがポイントです。

サークルは、自分の興味・関心がある活動に挑戦するための場です。

自然と同じ分野に関心のある人が集まってくる絶好の友達作りの場とも言えます。

そこにいる人達はきっと貴方と同じ趣味や興味を持っています。

話の種があれば自分からも話しかけやすいですよね。

そして、相手から話しかけてもらえる可能性もあります。

また、サークルでは新入生歓迎会やコンパが開催されることが多々あります。

そういった場へのお誘いがあれば積極的に参加してみましょう!

 

3.授業で毎回同じ席に座る



大学生にもなると、ほとんどの授業では自分の好きな場所に座れます。

座席指定がない分、どこに座ればいいか、とまどってしまいますよね。

友達を作るコツの一つとして、毎回同じ席に座るというものがあります。

場所は出来るだけ入口付近。かつ人が密集している所。

そうすることで、同じ授業を受けている人に顔を覚えてもらえるからです。

顔を覚えてもらえれば、相手から話かけられる確率がぐっと高まります!

ビジネスウーマン

4.自分に個性をつける



具体的に言うと、

・毎日同じ髪型で学校に行く。

・鞄を変えても、鞄につけるキーホルダーは変えない。

といったことを心掛けましょう。

これも、先に挙げた同じ席に座るのと同様、自分を覚えてもらうためです。

「○○さんと言えば○○」という印象を植え付けるのです。

何か特徴を持っていれば、それをきっかけにして会話が始まることもあります。

 

5.顔を見たことがある人に挨拶をする



「話かける勇気が出ない……」

という人は、頑張って挨拶だけでもしてみましょう。

貴方が顔を覚えている人だけでも構いません。

貴方が相手の顔を覚えているということは、相手も貴方の顔を覚えてくれている可能性が高いです。

顔を覚えている相手から挨拶をされて悪い気はしませんよね。

むしろ好意的に捉えられるはずです。

授業が始まる前に教室で、または廊下や食堂で。

「おはよう」「こんにちは」「お疲れ様」……こんな一言で大丈夫です!

挨拶を続けていれば、相手の方から話しかけてくれるようになるかも知れません。

 

6.友達の友達と仲良くする



最後は少しハードルが高めです。

一人でも友達が出来たら、今度はその友達の友達と仲良くなりましょう。

話しかけるのがどうしても無理なら、せめて挨拶から。

共通の友達がいる、という点から見ても効果的な友達の作り方と言えます。

勇気を出して、一歩踏み出してみましょう!

 

以上、人見知りでも実践できる友達作りのコツを紹介させて頂きました。

まずは自分にとって簡単だと思えることからで良いので、一歩ずつ頑張りましょう。

最終的に勇気を出して進まなければならないのは貴方です。

この記事が、その足掛かりとなりましたら幸いです。

たくさんの友達が、そして素敵な友達ができることを応援しています!

2015年5月22日

written

by gustelieraya


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop