現在17271個の困ったを解決できます!

2015月5月28日更新

美白女子に聞いた!夏におすすめのクレンジング方法

537 views

夏にぴったりなオススメのクレンジングとかありますか?毎年困っています。(大学2年生・女性)


冬のお肌は乾燥との戦いです。

長い冬が終わり、やっと短い夏のひと時で一安心……。

と言いたいところですが、夏は夏でお肌のトラブルがいっぱい!

もしかして、クレンジングに原因があるのかも。

なんで!?どうして!?と困惑する前に、夏のクレンジングを見直してみましょう。

Fotolia_79219944_Subscription_Monthly_M

夏のお肌の特徴を知ろう!



まずは、夏のお肌がどんな状態なのか考えてみましょう。

 

皮脂や汗で汚れがち



多量の汗をかく季節ですから、お肌も皮脂や汗で汚れています。

皮脂汚れはニキビやコメドの原因にもなるので、しっかり落としたいですね。

更に、暑さで毛穴が緩みがちなのも夏の肌の特徴です。

開いた毛穴に皮脂がたまり、トラブルのもとになっています。

 

汗対策でメイクが濃くなりがち



汗でメイクが流れてしまわないように、夏はしっかりメイクになっていませんか?

ウォータープルーフの化粧品や、紫外線対策のアイテムも多用します。

ですから、冬と同じクレンジングではメイクが落としきれていないのかも?

 

紫外線が原因で角質が厚くなりがち



紫外線に当たると、肌は紫外線から体を守ろうと角質が厚くなります。

角質が暑くなるとターンオーバーが乱れ、くすみなどの肌トラブルの原因になってしまいます。

 

夏のクレンジングはしっかりと!



夏はどの季節よりも、肌に多くの負担をかけていたんですね。

メイクや汗や皮脂汚れは、その日のうちにしっかりオフしましょう。

このとき、クレンジング用品も、夏用のものを用意しましょう。

冬用のクレンジング用品は、肌にやさしい代わりに、洗浄力が弱いものが多いのです。

夏と冬で、メイクが変わるように、クレンジングも変えましょう。

Woman Looking At Pimple In Mirror

夏のクレンジングのポイント



・しっかり落とす

・クレンジング後はしっとりする

・毛穴のプツプツ、コメド対策ができる

夏のお肌はメイクや紫外線の負担が大きい上、エアコンにより乾燥しています。

クレンジング後もしっとりするものが良いですね。

 

おすすめはクリームタイプ



オイルタイプのクレンジングは洗顔後のさっぱり感と、その洗浄力が魅力です。

反面、洗浄力が強すぎたり、ゴシゴシこすって肌を痛めちゃった……なんてことも。

その点、クリームタイプのクレンジングは洗浄力もあり、且つ柔らかいテクスチャーなのでおすすめです。

更に、クレンジングしながらマッサージをすれば一石二鳥!

疲れた肌をとことん癒してあげて!

 

綿棒でポイントメイクもしっかり落とす!



綿棒を使い、アイメイクやリップを落としましょう。

特に、ウォータープルーフのマスカラ汚れもしっかりと。

クリームタイプのものはクレンジング力が強いので、ポイントメイクにも使えますよ。

または、ポイントメイク用のリムーバーを用意しましょう。

 

クレンジングしながらマッサージ



くるくるとクリームを馴染ませながら、ついでにマッサージもしちゃいましょう。

疲れやすい、眉間やこめかみを軽く押さえリラックス。

小鼻の脇から頬の筋肉も優しくほぐしましょう。

顎の骨の周りや、おでこもほぐすと、スッとお顔が軽くなりますよ。

 

クレンジング後はコットンオフ!



クレンジングできたら、ゴシゴシ擦らないようにコットンを使ってオフをします。

ぬるま湯を含ませたコットンなら更に、潤いも損なわずおすすめです。

 

さいごに



紫外線、汗、メイク汚れ、更にエアコンによる乾燥と、夏のお肌は負担が大きいんですね。

一日のおわりには、今日も頑張ってくれたお肌をいたわりながら、クレンジングをしましょう。

優しく、丁寧に、しっかりとクレンジングをして、気持ちのよい明日を迎えましょう!

2015年5月28日

written

by banban


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop