現在17271個の困ったを解決できます!

2015月5月21日更新

今年の夏こそ夏バテしないぞ!食事面から気をつける夏バテ対策まとめ

300 views

 私はいつも夏になると夏バテをしてしまいます。なにか対策を教えてください(大学2年生・女性)


今年もまた、あの暑い夏が近づいています!

毎年「夏バテ」をして、大変な思いをしている人も多いのではないでしょうか?

そこで、今回は「今年の夏こそ夏バテしないぞ!食事面から気をつける夏バテ対策」を紹介したいと思います。

 

水分をとる



夏バテ対策 麦茶

 

夏の暑い時期は、汗によって水分がどんどん失われていきます。

なので、水分の補給がとても大切になります。

脱水症の予防にも注意して、意識的に水分を取るようにしましょう。

特に、おすすめの飲み物は「麦茶」です。

麦茶には、胃の粘膜を保護する作用があります。

また、カフェインが含まれていないのもポイントです。

妊娠中の人や子供でも飲めます。

麦茶の原料の「大麦」には、体を冷やす作用があるといわれています。

夏の暑さでほてった体を、冷やしてくれる効果があります。

 

冷たいものを取り過ぎない



夏バテ対策 冷たいものを取り過ぎない

 

暑い夏は、冷たいものが食べたくなりますよね。

冷たい飲み物やアイスを、たくさん飲んだり食べてしまうと、胃腸の働きを弱めてしまいます。

冷たい飲み物やアイスの、取り過ぎには注意をしましょう!

また、一気に飲んだり食べたりすのもNGです。

 

毎日の食事をしっかりとる



夏バテ対策 夏野菜

 

夏は、毎日の暑さでたくさんの汗をかきます。

その汗によって、体内から多くのミネラルやビタミンが失われてしまいます。

失われたミネラルやビタミンを補充しないと、体力が落ち「夏バテ」になってしまいます。

「夏バテ」にならないためには、毎日の食事をしっかりとることがポイント。

汗によって失われた、ミネラルやビタミンを補充することが大切です。

特に、夏野菜にはミネラルやビタミンが豊富に含まれています。

積極的に、夏野菜をとるようにしましょう!

夏野菜を使った、スムージーもいいですよね!

 

夏バテ予防の食材



豚肉



夏バテ 豚肉

 

豚肉には、ビタミンが豊富に含まれています。

疲れた体の、疲労回復の効果が期待できます。

次に紹介する、にんにくと一緒に摂取することで、効果が高まります。

 

にんにく



夏バテ対策 にんにく

 

あの独特なニオイの成分「アリシン」が、ビタミンと結び付くことで効果を発揮します。

なので、豚肉と一緒に摂取すると、ビタミンの吸収力が高まり、疲労回復の効果が期待できます。

 

ゴーヤ



夏バテ対策 ゴーヤ

 

ゴーヤには、ビタミンやミネラル(カリウム)や食物繊維などが豊富に含まれています。

「夏バテ」の予防に良い食材といわれています。

夏の暑さで、疲れた体の疲労回復の効果が期待できます。

 

ネバネバ食材



夏バテ対策 ネバネバ食材

 

おくらやモロヘイヤ、山芋などの、ネバネバ成分には「ムチン」という成分が含まれています。

「ムチン」には、胃の粘膜を保護してくれる作用があります。

また、消化の手助けをする作用もあるので、胃腸が弱まっている時には良い食材です。

 

いかかでしたか?

これで、今年の暑い夏を乗り切ることができると思います!

もう夏バテして食欲がない・・・と困っている人は、ミネラルやビタミンを中心の少しずつバランス良く食べるようにしましょう。

または、トマトジュースや夏野菜のスムージーでも効果が期待できます。

2015年5月21日

written

by meisui


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop