現在17271個の困ったを解決できます!

2015月5月22日更新

あなたはもう買った?夏のおすすめ紫外線対策アイテム5選

141 views

夏に役立つ紫外線の対策アイテムをいくつか教えてください!(大学2年生・女性)


紫外線量が多いのは真夏だけではありません。

4月、5月と紫外線量が増える上に、冬の乾燥で肌が弱っているので、ダメージも大きいんです。

日焼けはシミ・シワをはじめ、お肌のトラブルのもとです。

きっちりと紫外線対策をしましょう!

 

1.スプレー式の日焼け止め



UV対策アイテム - スプレータイプの日焼け止め
画像出典:Amazon

スプレーで吹き付けるタイプの日焼け止めは、なんと言っても便利さが魅力です。

手の届かない背中や、足、髪にまでシューッとスプレーするだけでOK!

屋外レジャーの際も、塗り直しの手間が少ないので、小まめにUVカットできます。

従来のクリームタイプの日焼け止めと、両方あわせて常備しておきたいですね。

 

2.晴雨兼用の傘



UV対策アイテム - 晴雨兼用の傘
画像出典:Amazon

紫外線だけではなく、直射日光を避ける意味でも傘をさしましょう。

晴れの日は日傘、雨のときは雨傘として使える晴雨兼用の傘がおすすめです。

夏場は、夕立やゲリラ豪雨に遭ってしまうこともしばしば……。

傘は常に携帯しておきたいものですね。

 

外側が銀色の傘がオススメ!



日傘って、色や模様によって紫外線カット率が違うんです。

白い傘や、レースの日傘は見た目はかわいらしいですが、紫外線対策の効果は低めです。

分厚目の生地で、傘の外側が銀色の、紫外線カット加工された傘を選びましょう!

更に、内側が暗めの色だと、地面からの照り返しの光を吸収してくれるので安心です。

 

3.UVカットメガネ



UV対策アイテム - UVカットメガネ
画像出典:Amazon

紫外線カットのメガネやサングラスも有効です。

目が紫外線を感知すると、脳はメラニン色素を作るよう指示を出すそうです。

そして、強い紫外線に当たり続けるのは、目のトラブルの元にもなるんだとか。

サングラスをかけるのは抵抗があるなら、紫外線カット加工のされたメガネがおすすめです。

最近は、紫外線カットのコンタクトレンズもあるようですね。

100円ショップで売られている紫外線カットのメガネも、使い捨て感覚で使うなら便利そうです。

 

4.手の甲まであるシャツ



UV対策アイテム - 袖が手の甲まである上着
画像出典:Amazon

日焼けはヤケドと同じですから、なるべく肌を守りたいものですね。

ストールやネックカバー、手袋、アームカバーなど、アイテムを多用されている方も多いでしょう。

今回は、袖が手の甲まであるシャツをおすすめします。

Tシャツやノースリーブの上からでも羽織れる、パーカータイプで、フードがあればなお便利です。

外出時はもちろん、室内でも日焼けはしてしまうので、一枚羽織っておくと安心ですね。

 

5.UVカットフィルム



UV対策アイテム - UVカットフィルム
画像出典:Amazon

屋内でいても日焼けってしてしまうんですよね……。

窓辺で食事をしたり、勉強や作業をするのは気持ちが良いのですが、紫外線が気になってしまいます。

窓ガラスにも、紫外線対策を施しましょう。

紫外線カット効果のあるフィルムを貼るだけでOK。

室内にある家具などの日焼けや劣化も防げますし、窓ガラスをフィルムで補強するので防犯・防災も期待できます。

フィルムはホームセンターやネット通販でも手に入ります。

 

さいごに



直射日光は、熱射病や体へのダメージを軽減するためにも避けましょう。

手軽さや、紫外線対策以外にも効果があるなアイテムを紹介いたしました。

暑い日は水分補給や、十分な休息も必要です。

夏本番がやってくるまでに、身の回りにあるアイテムをチェックしなおしてみましょう。

2015年5月22日

written

by banban


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop