現在17271個の困ったを解決できます!

2015月5月27日更新

サークル・ゼミの夏合宿がチャンス!気になる女子と急接近する6つの方法

5042 views

夏合宿に行くことになりました!気になっている子と仲良くなりたいのですが、どうすればいいですか?(大学2年生・男性)


夏合宿に来た男女
©be creator

大学の長い夏休みの楽しみ方といえば、海水浴やペンションなどの遠出。

いつものサークルやゼミの普段の飲み会などとは一味違った「夏合宿」は、学生生活にとって、とても思い出に残る格別なものですよね。

そんな夏合宿で、気になる女子に急接近しちゃう6つの方法をお伝えします。

 

移動の車で、デート気分



みんなで大移動になる夏合宿。

大勢で行く場合の車の割り当てでは、気になる子と出来るだけ同じ車になるように段取りしましょう。

その子の好きな音楽や、目的地のリサーチはしっかりしておくのがべスト。

車内ではデート気分でたくさん話かけるのも楽しい時間の過ごしかたですよね。

 

はしゃぐ中でも、しっかり者をアピール



海水浴や行楽施設では、気持ちも解放されて、みんなでいつもよりもはしゃいで遊ぶはず。

そんな中でも、日焼けや熱中症は大丈夫か、水分補給はできているかをこっそりチェックして、飲み物を差し入れてあげましょう。

また、みんなで時間を忘れて遊んでいる中でも、夢中になりすぎずに

「1時間経ったから少し休もう」など声をかけて全員の体調を気遣うと、好印象を持たれます。

 

BBQでは、率先して焼き係



バーベキュー
©moerschy

BBQなどのアウトドアでは、勿論ぐいぐい引っ張ってくれる男子の頼もしさに、女子はキュンとくるもの。

焼いたばかりのお肉や野菜を、すぐに「美味しいうちに食べて!」といって笑顔で話しかけましょう。

気になるあの子にだけ優先的に渡すと、見え見えですが、それが恥ずかしいようで逆に、嬉しいものです。

 

飲み始めて1時間したら隣をキープ



隣をキープする男性
©Branson Missouri

最初の1時間は、お互い自由にお酒を飲みながら過ごしましょう。

その間にその子が飲んでいるお酒や、おつまみなどの好みを横目で見ながらチェック。

1時間くらいで大体の話は一旦落ち着くので、そのタイミングで「お酒、持ってこようか?」などと気配りしながらそっと隣をキープしましょう。

 

その子が寝るまで、眠くても寝ない



昼間にたくさん体力を使っているので、夏合宿の夜は長いけど記憶には薄い、なんてことはよくあります。

なので、お酒のペースはゆっくりめに気を使ってあげて、長い夜をゆっくり話して過ごしましょう。

子どもの頃の話などは、あまり頭を使うことなく話せて、話が尽きることがないので、お互いの知らなかった時代の話をしてみるのもいい機会です。

やはり基本的に女の子は話を聞いてほしいもの。

今日一日みんなと過ごしてみてどうだったか、夏合宿にきてよかったことなども聞いてみましょう。

その日の面白かった出来事などを共有するのも合宿の醍醐味です。

また、残りの夏休みは何をする予定か、などもリサーチしながら、この夏に誘えそうなイベントの話などを聞き出してみるのもイイかも。

 

朝は一番に声をかける



二日酔いも吹き飛ばす勢いで、元気に話しかけましょう。

寝起きの良い男子は高感度アップ。二日酔いや低血圧など、朝に弱い女の子の場合、「俺、元気だから何でも取ってきてあげるよ」と優しく声をかけてみましょう。

 

いかがでしたか?

大学外で会う夏合宿では、いつもより気持ちも解放的になるので、気持ちも分散しがちになります。

あの子も、あの子とも話したい!という態度はすぐにバレてしまうし、それでは、女の子は冷めてしまいます。

大勢の仲間がいる中で、細かい気配りや心配り、自分を優先してくれるからこそ、特別な気持ちを感じるもの。

まずは、上手にアピールして急接近。

素敵な夏の思い出を作りましょう。

2015年5月27日

written

by maime


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop