現在17271個の困ったを解決できます!

2015月5月18日更新

モテ顔から遠ざかっちゃう…「あごの歪み」を直す6つの方法

4752 views

最近母親に、顔が歪んでいると言われて凹んでいます…

特にアゴについて、どうやったら歪みがなくなりますか?(大学4年生・女性)


身体の色々な部分が歪んでしまうとむくみなどの原因につながってしまいます。

その中でも特に顔!顔は夏でも冬でも隠しきれない部分ですので歪みがない方が良いですよね。

顔に歪みがあると笑顔も綺麗に見えなかったりとマイナスの面もたくさん生じてしまいます。

今回は顔の中でも歪んでいると目立つ「あご」に注目してみましょう。

意外と自分でできちゃう歪みをなおす方法がたくさんありますよ!

あごの歪みを直す6つの方法を紹介したいと思います。

女性のアゴ

 

1.あごの歪みは胸郭のズレからきています



あごの歪みと大きく関係しているのが胸郭になります。

まずは胸郭のズレからなおす事が大切になります。

胸の前で腕を組み、肩幅に足を広げて立ちます。

そして腕を組んだまま体を左右に何度もねじります。

まっすぐ立ち、今度は腰を支点にして上半身を真横に傾けます。

同じように腕を組んだ状態で左右の斜め前、斜め後に上半身を傾ける運動をします。

左右どちらがやりやすいか意識し、動きの悪い方は特に回数を多めにします。

 

2.コットンを使った方法



化粧する時、化粧水をつける時などに一緒にやると良いです。

通常の大きさのコットンを1枚ずつ左右の奥歯でかみしめる。

右、左、両方、といった順番で力を入れる。

ゆっくりじわーっとやる事が大切になります。

 

3.こめかみを意識しながら①



左右のこめかみを抑えながら、あくびをする要領で大きく口を開け、これを10回繰り返す。

その後、口をい~の形にしてあごを左右に移動。

これを左右合わせて20回行う。

下あごだけをゆっくりと左右に動かす事を意識しましょう。

ストールを巻いた女性の首元

 

4.こめかみを意識しながら②



こめかみに手の平を当てて口をゆっくり上下にパクパク。

これを30回毎日行うことで顎の関節の凝っているところをストレッチ。

同じくこめかみに手を当てて下顎だけを左右に動かします。

これも毎日30回。

毎日上下左右ストレッチを行う事によって、筋肉がほぐれ歪みがなおっていきます。

 

5.「い」を使って



口を「い」の形で横に開きながら、左右に20回移動させる。

こちらも下あごを意識してゆっくり動かしましょう。

 

6.割り箸を使った方法



仰向けに寝転んだ状態で割りばしを軽く噛みます。

守らないといけないのは奥歯の位置を左右合わせること。

顔・顎にゆがみがある方は奥歯の位置を合わせるとものすごい違和感があるはずです。

それがわかったらそこを徹底的に意識して噛みましょう。

決して強く噛まないように注意。一日に20分程度。

慣れてきたら噛む位置を徐々に奥歯に移動して行きます。

顎をのせる女性

 

終わりに



いかがでしたでしょうか?

ダイエットなどは足やお腹に目がいきがちですが人の目に1番目にとまるのは足でもお腹でもなく顔です。

まずは顔からダイエット!モテ顔!に変身してみませんか?

これから暖かくなる季節ですので首まわりは隠しきれなくなりあご周りなんかは特に目立ちます。

しゅっとした綺麗なあご周りを目指して今年の夏からモテ街道まっしぐら目指しましょう!

素敵なバランスのとれた顔になりますように☆

2015年5月18日

written

by りこぴん


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop