現在17271個の困ったを解決できます!

2015月5月21日更新

丸顔、くすみ、ニキビ…元凶は頭皮かも!基本の3つのマッサージ方法

489 views

くすみやニキビなどの肌荒れがなかなか治りません。なにか秘訣はありませんか(大学2年生・女性)


普段から丁寧にスキンケアをすることや、生活習慣・食習慣を見直すなど皆さん、様々な方法で肌トラブルと付き合っています。

しかしそれらの原因が実は「頭皮」にあると言われたらどうでしょう?

頭と頭皮は、一枚の皮膚で繋がっているので、頭皮の不健康が影響して、このような肌トラブルを引き起こしていることは十分に考えられます。

今回は、基本的な頭皮のチェックを行い、くすみやニキビの肌荒れ解消だけでなく、丸顔や二重あごなどの顔のたるみにも効く、マッサージ方法をお伝えします。

まず、あなたの頭皮は健康的でしょうか?

指の腹部分を頭皮に当てて、両手で頭皮を前後、左右に動かしてみましょう。

頭皮が固いのは頭皮の血行が悪い証拠です。

また、通常、健康な頭皮は他の皮膚に比べて白く、もしくは青白いような色をしていますが、ストレスや紫外線、合わないシャンプーなどによって赤っぽくなることがあります。

あなたの頭皮の色はどんな色をしていますか?

以上を踏まえて、ご自身の頭皮をチェックしたら、次は3つの基本マッサージです。

physiotherapy-567021_640

血流促進マッサージ



頭皮マッサージは、指の腹部分を使って優しく行っていきます。

まずは生え際に両手の指の腹を当てて、クルクルその場で小さな円を描くようにマッサージします。

このとき、右回り・左回りと円を描きながら少しずつ、頭頂部に向かって指を移動していきます。

血行が悪い箇所は、頭皮の動きが固くなっていますので、指が動かしにくい箇所は少し時間をかけて、マッサージしてあげましょう。

 

耳まわりマッサージ



頭全体を軽くほぐしたら、今度は老廃物が流れるリンパを刺激してみましょう。

耳のまわりには沢山のリンパが流れています。

人差し指と中指の間を大きく開けて、耳を持ち上げるように挟んだら、5本の指の腹を使って円を描きながら、耳のまわりの頭皮を刺激します。

顔のくすみの原因は老廃物の滞りともいわれています。

血行が良くなり、すみやかに老廃物が排出されると、お肌のトーンもあがります。

耳まわりは、特に顔に近いところなので、ゆっくり伸ばして引き上げるように刺激すると、丸顔やたるみ解消、リフトアップ効果も期待できます。

 

 圧迫マッサージ



最後に、手の平で両側から頭蓋骨をゆっくり圧迫していきます。

こめかみのところからスタートして10秒間ずつ圧迫したあと、ゆっくり力を抜いて、今度は後頭部に向かって手を移動し、圧迫を繰り返していきます。

加齢や疲労を原因とし、頭の筋肉、頭皮が弱ってくると、それに繋がる顔の筋肉を支える力も減ってしまいます。

使わない筋肉や刺激を受けない筋肉は衰えてしまうので、普段から頭皮を刺激することはとても大事なことです。

wellness-589773_640

いかがでしたでしょうか?

ご紹介したマッサージは、どれも入浴中やお風呂上りなどの体温が上がっているときに行うとより効果的です。

たった3つなので、時間もかからずに、続けられるのではないでしょうか。

また、好きなアロマを焚きながらマッサージすると、脳のリラックス効果もあり自律神経のバランスを整えてくれます。

くすみやニキビ、たるみや丸顔・・・に悩んでいる方は沢山いますが、スキンケアに比べて、頭皮のケアはあまり重要視されていないのが現状です。

しかしながら、いつものシャンプーやヘアケアの合間にちょっとしたマッサージをするだけで肌トラブルを予防できるとしたら、とても嬉しいですよね。

ぜひ参考にしてみてください。

 

2015年5月21日

written

by maime


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop