現在17271個の困ったを解決できます!

2015月7月8日更新

夏こそ行きたい場所はここ!日本の避暑地・北海道で過ごす夏休み旅行プラン

1629 views

夏休みに北海道へ旅行に行こうと思っています!おすすめの旅行プランを教えて下さい。(大学3年生・女性) 
スケールが本州とは大きく異なる北海道。しっかりと旅行プランを練っておくことが、旅行の満足度を高める秘訣です。札幌だけでなく、旭山動物園や富良野・美瑛を行程に入れる場合は、少なくとも2泊3日は欲しいところ。そこで今回は、みどころぎっしりの2泊3日の旅行プランをご紹介します。北海道初心者さんはぜひ参考にしてみて。 

1日目 札幌市内観光

昼までに札幌に着けば、午後ゆっくりと市内観光が出来ます。市内中心部のみどころは徒歩圏内が多く、半日あればひと通り回れますよ。海鮮丼やジンギスカンなどのグルメもしっかり堪能して! 

大通公園&さっぽろテレビ塔

画像出典:観光案内 道しるべアクセス:JR札幌駅から徒歩10分90種類以上もの樹木や色彩豊かな花壇など、街ナカにいながら四季を体感できる大通公園。「西3丁目の噴水」では、15分のプログラムで「生命の躍動」をテーマにした表情豊かな水のショーを鑑賞出来るので、涼むのにもピッタリです。また、大通公園の東端に位置する、札幌のシンボルタワーである、さっぽろテレビ塔も必見。地上90mの展望フロアからは、大通公園をはじめ市街360度のパノラマを一望出来ます! 

2日目 富良野・美瑛または旭山動物園観光

富良野・美瑛の花畑観光へ行く場合はレンタカーで。旭川や旭山動物園に行く場合は、JRの特急利用が本数が多くてオススメです。次の日のことを考慮して、夜には札幌に戻ってきましょう。 

ファーム富田

画像出典:公式サイトアクセス:JR中富良野駅から車で5分“富良野のラベンダー畑”の代名詞。面積12万㎡の広大な敷地に7つの花畑が点在し、5月下旬~10月上旬まで季節の花々が楽しめます。中でも見どころは、「トラディショナルラベンダー畑」。昭和33年から続く、園内で最も歴ある花畑なんです。約1万㎡の斜面がラベンダー色で彩られる景色は、うっとりしてしまうはず♡ 

旭山動物園

画像出典:公式サイトアクセス:JR旭川駅からバスで40分北海道随一の人気スポット。動物の野生の能力を最大限に引き出す「行動展示」や、自然界ででは同じ生息地にいる動物を一緒に展示させる「共生展示」などが人気の秘密です。また、動物たちの能力が最も発揮される、エサを食べる姿を公開する「もぐもぐタイム」は見逃せません! 

3日目 小樽観光

小樽へは午前中に着くように札幌を出発しましょう。新千歳空港へは余裕をもって到着し、最後のお土産探しを! 

小樽運河クルーズ

画像出典:asoview!アクセス:JR小樽駅から徒歩10分小樽観光の目玉として人気を集めている運河クルーズ。屋根のないカッターボートから、運河やその周辺の石造り倉庫など、小樽ならではの景観が眺められます。クルーズ中はガイドによる歴史的建物の案内や、街の歴史小説も楽しめちゃう!真夏には日傘の貸し出しもあるので、女性でも安心ですね。 いかがでしたか?どこもとっても楽しそうですよね!ぜひしっかりと計画を立てて、夏の北海道を満喫してくださいね。

2015年7月8日

written

by しぇりー


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop