現在17271個の困ったを解決できます!

2015月5月28日更新

これならできそう!無理なく朝方生活に切り替えるための5つのコツ

68 views

 最近生活習慣が乱れてしまい、体調がよくないです。朝方生活にして生活習慣を直していきたいと思うのですが、コツとかありますか?(大学3年生・男性)


ネットにレポート、友達との飲み。

勉強にバイトに恋にと忙しい大学生のみなさんにとって、「早起き」はしたくてもできないものの一つではないでしょうか?

そこで今回は、無理なく「朝方生活に切り替えるための5つのコツ」を伝授しちゃいます!

young asian woman in the bed room

 1、寝る3時間前からは、食べるのを控える



人は、食べ物を消化するのに最低でも3時間はかかるといわれています。

そのため、寝る直前に何か食べてしまうと身体は消化をしなくてはいけないため、せっかく寝て休もうとしていたのに消化するための活動を行わなくてはいけなくなります。

その結果、寝たくても身体が「消化のためにまだ起きている」状態となってしまい、寝つきが悪くなり、疲れを十分取ることができません。

早起きをするにはまずは早寝から!ということで、まずは寝る3時間前からは食べるのを控えるようにしましょう。

どうしてもお腹がすいてしまった場合は、消化のよいものを食べたり、温かい飲み物を飲むのがお勧めです!

 

2、早起きした分何をしたいかをリストアップしておく



せっかく早起きしようと思っても、目標がないとなかなか実行できないものです。

そこで、早起きをした分何をしたいかを、前夜に考えておき、それをリストアップしてみましょう。

リストアップしておくことで、起きるのがつらくても「昨日あれをやろうと思っていたんだ!」と思うと多少無理してでも起きるきっかけになります。

始めは小さいことで構いません。

「少しこった朝食を作る」とか、「ラジオ体操をする」など、いつもの行動にプラスしてやりたいことを加えてみましょう。

 

3、いきなり何時間も早起きをしない



「よし、明日から朝方生活にするぞ!」と意気込んで、いつもは8時起きだったのに急に5時に目覚ましをセット!としたいところですが、急に何時間も早起きするのはお勧めできません。

身体は自分が思っている以上に今までの習慣がしみ込んでいます。

そのため、5時におきよう!と頭では思っていても身体は「まだまだ寝てる時間だよ」となってしまい、身体がまだ寝てしまっているのでなかなか行動を起こしにくくなってしまうのです。

そのため、できればいつもの起床時間-30分、早くしても起床時間-1時間ほどにしておきましょう。

その生活を2週間ほど続けて身体が慣れてきたら、さらに少しずつ早くしていくことが、切り替えるコツになります。

 

4、起きたらすぐに朝日を浴びる



朝起きても、頭がボーっとしてなかなか次の行動に移るのは難しいですよね。

そこで行っていただきたいのが、「朝日を浴びる」ことです。

朝日を全身に浴びることで、身体が「朝だ!」と認識することができ、自然と目が覚めて頭がすっきりとするはずです。

朝起きたら、まずはカーテンを思いっきり開けてみましょう。

お天気が悪くても、明るくなった外を見ると自然と目が覚めるはずですよ。

ストレッチする白人女性

 5、シャワーを浴びる



朝日を浴びてもあまり目が覚めない場合にお勧めしたいのが「シャワーを浴びる」ことです。

「冬の時期は寒いんじゃ…」と思われるかもしれませんが、熱いお湯にすることで意外と寒くないんです。

暑い季節は少しぬるいシャワーで寝汗を流すのも効果的です。

しっかりと目を覚まして、朝にやりたいことをしちゃいましょう!

 

いかがでしたか?

今回ご紹介した5つのコツを使って、あなたも明日からぜひ「朝方生活」を送ってくださいね。

2015年5月28日

written

by renmoko


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop