現在17271個の困ったを解決できます!

2015月5月30日更新

熱い魅力が盛りだくさん!見どころたっぷりな東北の三大夏祭り

135 views

夏休みは友達と東北の三大祭りに行こうと思っています、それぞれのお祭りの見どころを教えて欲しいです!(大学3年生・女性)


東北の三大祭を知っていますか?

「青森ねぶた祭」に「秋田竿燈まつり」、そして「仙台七夕まつり」の三つのことを言います。

メディアでも多く取り上げられるため、一度は目にしたことがある人も多いでしょう。

それぞれの祭りが、非常に長い歴史と伝統を持っています。

その歴史と伝統に恥じぬクオリティもまた、三大祭りならではと言えるでしょう。

すべての祭りが、日本全国からはもちろんのこと、世界的な注目を集めているのもまた当然と言えるかもしれません。

暑い夏に、熱い祭りのパワーを得るべく、毎年たくさんの人がそれぞれの祭りに訪れます。

この三つの祭りについて、更に詳しく紹介していきましょう。

 

青森ねぶた祭り





画像出典:青森ねぶた祭り公式ホームページ

起源や語源には諸説ありますが、古くから続く日本の伝統的な祭典の中でも、屈指の規模を誇る「青森ねぶた祭り」。

享保年間に前進らしき祭りの記録も残っています。

祭りの目玉である「ねぶた」が出来るまでには、歴史的な物語などの題材を決め、下絵を描いて骨を組み、電気を配線して色を付け、台にあげるというとても長い行程が必要になります。

各地から集まる見物客は、この情熱を目の当たりにするわけです。

毎年「ねぶた」コンクールも行われ、多くの出店が出て、イベントも開催されます。

JR青森駅の正面からのアクセスが便利です。

 

秋田竿燈まつり





画像出典:秋田竿燈まつり公式ホームページ

国重要無形民俗文化財にも指定されている、「秋田竿燈まつり」。

古くから厄除け、みそぎ、五穀豊穣などを祈って開催されていたお祭りです。

高灯籠を組み合わせた竿燈妙技は、人々を熱く沸かせることで有名です。

カメラやビデオを構え、その技を記録しておく人々の姿も多くなっていますね。

夜間は燈籠に光がともるため、光が降るような光景が美しく広がるのです。

竿燈妙技は各部門に分かれ、優勝者も選ばれる盛り上がり具合です。

屋台村やミニチュアの竿燈体験コーナーなどもありますし、有料観光席も用意されていますよ。

秋田市中心街で開催されるため、新幹線のアクセスが便利でおすすめです。

市内は公共交通機関の利用が手軽ですが、交通規制には気をつけてくださいね。

 

仙台七夕まつり





画像出典:仙台七夕まつり公式ホームページ

伊達政宗の時代から続く仙台の伝統行事である「仙台七夕まつり」。

七夕まつりが本来は旧暦の7月7日に開催されていたことから、季節感に合わせて8月に開催されています。

紙と竹を使用した、優美で麗しい豪華絢爛な七夕かざりが、歴史ある仙台の街を彩ります。

イルミネーションやバスツアー、様々なステージイベントなども開催されるほか、開催期間中には花火大会も予定されています。

仙台城跡での各種イベントも人気を博していますよ。

仙台駅までは新幹線などを、その後は市内道路が混雑するため、地下鉄やバス、タクシーなどの利用がおすすめです。

 

いかがでしたか?

日本の誇りとも言える東北の三大祭を紹介しました。

一度は触れておきたい、夏の文化と言えるでしょう。

 

 

2015年5月30日

written

by 1ck0202s


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop