現在17271個の困ったを解決できます!

2015月7月11日更新

一人暮らしで収納に困ったときに思い出してほしい、見逃しがちな空きスペースはここ!

3021 views

一人暮らしをしているのですが物を収納するのが苦手です。何か一人暮らしならではの収納テクニックがあれば紹介してください。(大学3年生・男性)


最近、部屋の中が散らかってしまって大変だという方、多いのではないでしょうか?

部屋の整理整頓を始めると、収納したいものは沢山あるけれど、どうしていいのか分からなくなってしまいますよね。

実は、凝った収納をしなくても見逃しがちな空きスペースに気づくことで、あっという間にお部屋が片付きますよ。

でも、そんな見逃しがちな空きスペースってどこにあるのでしょうか。

ここでは、そんな見逃しがちな空きスペースを使った収納方法をいくつか紹介していきます!

 

ベッド下を使った収納



普段から目にしているからこそ見逃しがちな空きスペース、ベッド下。

100円均一などで売られている箱を使ったり、普段あまり使わない物を入れて布で隠してしまったりと、アイデア次第で沢山収納出来ます。

引出しや木箱を使うと、見た目も綺麗に収納出来そうですよね。

高さがあまりない場合でも、薄い本などだけでも片付けられますよ!

 

クローゼット下を使った収納





出典:My住まい情報

クローゼットの下も、意外と見逃しがちな空きスペースです。

洋服をかけるのみならず、下のほうにも箱や突っ張り棒を使って上手く収納しましょう。

上の方も空いているのであれば、突っ張り棒とワイヤーネットなどで棚を作って収納スペースにしましょう。

上手く収納することができれば、クローゼットの中がいかにデッドスペースだらけであったかに気が付くと思いますよ!

かばんや靴なども一緒にしまっておけば、その場ですぐコーディネートをすることができますよね。

 

ドア裏を使った収納





出典:スイートデコレーションBuyersブログ

ドアの裏は、とても見逃しがちな空きスペースです。

自分の部屋のドア、普段あまり開け閉めすることが無いな、という場合には、とても良い収納方法があります。

ドアハンガーを使って引っ掛ける場所を作り、普段使っているバックを収納するという方法です。

ドアの裏にバックを引っ掛けておくことで、自分の目の高さ程度になり、とても取り外し易く、忙しい朝の時間短縮にも役立ちますよ。

 

壁を使った収納





出典:もうDIYでいいよ

収納というと、クローゼットや押し入れの中にものをしまっておくイメージがとても強いですよね。

そんな先入観を持っている方が特に見逃しがちなのは、壁です。

壁にワイヤーネットなどを取り付けたり、取っ手を取り付けるだけでたくさんのものを収納することが可能になります。

取り付けたワイヤーネットにワイヤーラックを取り付ければ、キッチンなどにおすすめな収納スペースがあっという間に完成しますよ!

 

空きスペース収納で広々空間!



いかがでしたでしょうか?

見逃しがちなデッドスペースを有効活用すると、散らかった部屋があっという間に片付いて、広々とした空間を手に入れることが出来ますよ。

ここで紹介したものは、100円ショップの商品と組み合わせることで、より綺麗に片付けることが出来ます。

あなたもここで紹介したような見逃しがちな空きスペースを見つけて、綺麗に片付いたお部屋を手に入れましょう!

 

2015年7月11日

written

by mmjszk


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop