現在17271個の困ったを解決できます!

2015月7月8日更新

神楽坂にある「la kgu(ラカグ)」がおしゃれすぎる!気になる見どころは?

660 views

神楽坂にラカグが出来たと聞いて今度行ってみたいなと思っています。どんな感じの場所なのか教えてください。(大学4年生・女性)


2014年10月に神楽坂駅前ににオープンしたla kagu(ラカグ)。

昭和40年代に建てられた新潮社の倉庫を著名な建築家隅研吾氏がリノベーションした商業施設です。

外観や内装は建てられた当時の面影を残しつつ、ウッドデッキで2階のショップにアクセスできるなど、どこか温もりを感じることのできる建物で、ファション、生活雑貨、家具、ブックショップ、カフェ、そしてレンタルスペースを備えており、オープン以来、ファッションや食に敏感なオシャレピープル、また近隣に住む外国人など、多くの人に親しまれています。

今回はそんなla kagu(ラカグ)の見どころをご紹介します。

 

1.朝8時からオープンしているカフェ





出典:ラカグ

lakagu(ラカグ)のカフェは朝8時からオープンしています。

約50席ある開放的な空間のカフェには、軽くつまめるおつまみメニューから、しっかりとお腹を満たしてくれるメインディッシュ、またデザートも豊富に揃っています。

朝、学校や仕事に行く前に朝食をとったり、ランチで利用したり、夜には友達とお酒やディナーを楽しんだり、といろいろな使い方ができるカフェです。

 

2.上質な洋服や雑貨が豊富





出典:ラカグ

lakagu(ラカグ)で取り扱っている洋服や雑貨は、上質でセンスのよいものばかりです。

デザイナーとコラボレーションしたアイテムや、セレクトショップのバイヤーや有名スタイリストがセレクトしたアイテムなど、オシャレで長く愛することのできるアイテムばかりです。

オシャレで開放的な空間にはメンズアイテム、レディースアイテムとも豊富に揃うので、デートなどの利用にもぴったりです。

 

3.イベントスーペースでの魅力的なイベント





出典:ラカグ

2階にあるイベントスペースsokoでは様々なイベントが定期的に開催されています。

お菓子付きのイベントから、ワークショップのような参加型のイベントまで、バラエティに富んだイベントが開催されています。

 

4.豊富に書籍が揃うブックスペース





出典:ラカグ

同じく2階にあるブックスペースには、3000冊もの新潮文庫に加え、新潮社の書庫時代に使用されていた本棚を利用し、ブックディレクターやla kagu(ラカグ)のディレクターが選んだ本が設置されているスペースがあります。

 

5.テラスではファーマーズマーケットを開催





出典:ラカグ

ウッドデッキからつながるテラスでは、毎週末ファーマーズマーケットが開催されています。

全国各地からの新鮮な食材が豊富に販売されており、また都内ではなかなか流通することのない貴重な食材も販売されることもあり、ぜひ足を運んでいただきたいマーケットです。

 

いかがでしたでしょうか?

オープン以来大人気のla kagu(ラカグ)の気になる見どころをご紹介しました。

神楽坂駅前というアクセスも魅力の一つです。

お友達とのショッピングやお食事、デートで、または一人でのんびり過ごしたいときなど、いろいろな使い方ができる施設です。

ぜひ時間を見つけて立ち寄ってみてくださいね。

参考URL:http://www.lakagu.com

2015年7月8日

written

by superokami


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop