現在17271個の困ったを解決できます!

2015月7月8日更新

誕生日はホームパーティーでお祝いしよう♡簡単なのにおしゃれすぎる手料理10選【前菜編】

2129 views

今度友達の誕生日パーティーをするのですが、そこで簡単にできておしゃれな手料理をみんなで作りたいと思います。レシピを教えてください!(大学3年生・女性)


素敵な思い出にしたい誕生日。

高級レストランに予約を取るのもいいけれど、今年は自宅でお祝いしてみませんか?

でもホームパーティって、料理の準備が大変そう・・・。

そこで今回は、簡単!でもおしゃれ♡な前菜レシピをご紹介します。

 

 

1.カップ寿司





画像出典:cookpad

ちらし寿司、というと和風で少し食べにくいイメージがありませんか?

透明なカップに層にしていれるだけで、洋風でおしゃれな前菜に早変わりするんです。

取り分ける必要もなく、またスプーンで食べれば食べにくさも解消です。

 

 

2.餃子の皮ピザ





画像出典:cookpad

大きなピザを切り分けるのもいいけれど、一枚でお腹いっぱいになってしまいますよね。

そんなときは餃子の皮の出番です!

作り方はピザと同じ。乗せて焼くだけです。トースターで出来るので準備時間の短縮にもなりますね。

 

 

3.ブルスケッタ





画像出典:cookpad

トマトとフランスパンがあれば、あとは調味料を入れて混ぜて乗せるだけ♪の本当に簡単なメニューです。

こちらのレシピでは彩りの緑にパセリを使用していますが、もちろんバジルでもOK。

乾燥したものを混ぜ掛けたり振りかけたり、葉っぱのままを1枚乗せても風味豊かです。

 

 

4.ピンチョス





画像出典:cookpad

ピックや楊枝で刺すだけの超簡単メニューです。

食材はなんでもOK!ちょっとガッツリにしたい時は、ミニハンバーグとモッツァレラ、トマトの組合せなんかがオススメです。

マスキングテープでフラッグをつければ、なんの変哲もない爪楊枝が、可愛いピックに早変わりします。

 

 

5.マリネ





画像出典:cookpad

マリネはさっぱりとした酸味が食欲を刺激してくれる、前菜の定番メニュー。

エビやサーモン、プチトマトもマリネにぴったりな食材です。

いろとりどりの食材を切って混ぜて冷やすだけ。

大皿でのシェアだとオイルが流れて他のメニューを汚しがち。

小さなカップに小分けにしておくのがオススメです。

 

 

6.マッシュルームサラダ





画像出典:cookpad

その存在だけでちょっとおしゃれなフレッシュマッシュルームを使って、超簡単な一品を。

必要なものはマッシュルームと調味料だけ。

ただ和えただけなのに、ワインにぴったりな前菜の完成です。

変色しやすい食材なので、一番最後にささっと作りましょう。

 

 

7.コンソメゼリー





画像出典:cookpad

パーティ当日は朝からバタバタ・・・。

前日に仕込んでおけるメニューがこちらです。

当日は盛りつけるだけで完成。

くずしたゼリーがキラキラと光りを反射して、とても可愛い一品です。

 

 

8.ウフサラダ





画像出典:cookpad

ウフはたまごのこと。基本の材料はたったの3つ!

たまごをカップにするので、用意する食器も減りますね。

スプーンやフォークを使わなくても、ちょっと手でつまんで食べられるサラダです。

レシピに玉ねぎやハム、マカロニや枝豆などをプラスするのもオススメです。

 

 

9.ケークサレ





画像出典:cookpad

見た目はとっても難しそうなケークサレ。でも手順はとても簡単なんです。

基本のタネを作ったら、切った食材を混ぜて型に流し込んで焼くだけ。

こちらのレシピのようにココットなどで小さく作ってもいいし、ホールで作ってケーキのように切り分けたり、パウンド型で作るのもOK。

焼き時間がかかるので、最初に作って、焼いている間に他のものを作るようにしましょう。

 

 

10.生ハムポテト





画像出典:cookpad

巻くだけ簡単な一口サラダのレシピです。

生ハムの塩味がクセになる一品。

ピンチョスのようにピックをさしておくと、さらに食べやすくなります。

 

 

いかがでしたか?

完成の写真を見ると「難しそう・・・」としり込みしてしまいそうな素敵な前菜たちですが、レシピを見てみるとどれも簡単!

数種類のレシピに同じ食材が登場したりするので、初めに全てのカットを済ませておくと楽です。

漬けておく時間や冷やす時間、焼き時間などがかかるので、手順を一覧にしておくと失敗がありません。

おしゃれでおいしい前菜で、ホームパーティが特別なひとときになること、間違いなしです。

2015年7月8日

written

by jemima-jones


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop