現在17271個の困ったを解決できます!

2016月9月7日更新

恋愛を成就させるカギ!SNSを120%活用するポイント

54794 views

Q. SNS上で好きな人に上手にアピールする方法が知りたいです!好きな人のTwitterやFacebookはついマメにチェックしてしまうのですが、どんな風に絡むのが好印象なのでしょうか?(大学2年生・女性)


SNSから恋愛へ


© yo- - Fotolia.com


近頃ではメールよりも気軽に色々な人と絡める!ということで人気のSNS。


意中の人がSNS上にいるけど、距離感がつかめない!どういう風に絡めばいいの?という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで!今日はSNSを恋愛に120%活用するためのポイントをご紹介します♡SNSは相手の情報の宝庫ですので、上手に活用しましょうね☆






Twitter

大学生だとやっている方がかなり多くなったTwitter。

以前は趣味友達を増やす目的から知らない人とつながるツールでした。
最近は仲の良い友達同士でフォローし合うのが大学生くらいの年代の方の間では主流になってきましたね。





まずフォローする?

大学生のTwitterはかなりプライベートな内容や、友達との雑談に使っている方が多いので、ある程度仲よくなってからフォローするのがベスト。
ただ、サークルやゼミが一緒などの共通点があれば、気軽にフォローしてOKだと思いますよ^^








発言を見るうちに好みがわかる



SNSから恋愛へ


食べ物系のツイートが多かったり、サークル関連のツイートが多かったり…相手が何を大事にしているか、何が好きかなどがわかってきます。デートに誘うときに参考になるかも!








リツイートに注目!

リツイートは、相手の趣味や嗜好を知るチャンスです!
どんなことに興味があるのか、どんなことを面白いと思ったかなどがわかりますよね☆注目してみましょう!

例えば相手が「抹茶アイス」の情報をリツイートしていたら、今後自分も「抹茶」関連のツイートorリツイートをしてみれば、反応してくれるかもしれませんよ!







リプライは気軽にしてOK

Twitterは公開されている=リプライの回数が多くても、そこまで深い意味はないととってもらえるので、気軽にコミュニケーションをとってOKです。ここで距離を縮めましょう♪
ただし、相手が
"今大阪駅付近ででヒマな人いるー?"
などのツイートをしていて、自分がいける!という時は、相手に直接LINEやメールをした方が無難でしょう。
Twitterのダイレクトメッセージでもいいですね。
二人であった時のことを周りに詮索されるのは…と思うかもしれません。
Twitterの全ての投稿が誰でも見られる特性上、リプライはこういったお誘いへのお返事には向いていません。







Facebook

こちらもやっている方が多いですね。更新頻度は低くても、登録はしている!という方もたくさんいらっしゃいます!






お友達申請はする?

Facebookは写真をあげるときに使う、くらいの方が多いですし、基本的に本名での登録なので、知り合い程度でも気軽にお友達申請はしていいと思います。自分のプロフィール写真はわかりやすいものにしておくとベターかも^^






写真に注目!


Facebookは写真をたくさんあげている方が多いですよね!相手がカメラが好きで写真にこだわっているようでしたら「写真そのもの」をほめてみましょう!相手は「この人わかってくれてる!」と喜んでくれそうです♪最近は一眼レフ所持率も高いですしね☆







共通の友達がいるときは会話のネタに

「○○ちゃん知ってるんだー!」など、共通の友達がいれば会話の糸口になります^^共通の友達がいる場合は表示されますので、チェックしてみましょう☆






相手の「いいね」や基本情報に注目☆

相手がいいね!した記録や、基本情報は注目ポイントです!音楽の趣味や好きな芸能人、興味のあることなどが簡単にわかるチャンス!Facebookはそういう意味では相手を知る最強ツールかも…笑








誕生日を祝おう



誕生日



© picmon - Fotolia.com

相手がプロフィールに誕生日を登録していれば、誕生日当日になれば自分のFacebookページのトップに「今日は○○さんの誕生日です」と表示されますよね。この機能のおかげでFacebookでは誕生日をナチュラルに祝えると思います♪ためらわずにお祝いメッセージを送りましょう!


いかがでしたか?

SNSはメール等よりも気軽に絡めるので、相手と仲良くなるチャンスですよ♡

ただし、あんまり色々とあさり過ぎてネットストーカーと言われない程度にとどめること!笑




更新されるたびに気になって仕方ない!というような状態にならないようにくれぐれもご注意を!!


上手に活用しましょうね^^

2016年9月7日

written

by hana


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop