現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月27日更新

オランダの時差やサマータイム、飛行時間について知っておこう!

3507 views

チーズなどの乳製品、一面に咲き乱れるチューリップの花、風車などが有名な、オランダ。世界的に大人気のアニメキャラクター、「ミッフィー」が生まれた国でもあります。ヨーロッパらしいロマンチックな雰囲気もたっぷりなので、女性には特に人気のある観光先です。


 


さて、そんなオランダですが、現地に就く前に確認しておきたいのが、時差です。日本との時差があまり大きいと、時差ボケになる可能性が高くなるので、きちんとチェックしておきましょう。


 


Tom Jutte


 



◆日本とオランダの時差は?



日本とオランダには、8時間の時差があります。オランダから見て東側にある日本の方が、8時間進んでいるという計算になります。例えば、オランダで午前0時は日本時間で午前8時、またオランダで午前10時なら日本で午後6時、という計算になります。


 


ちなみに、オランダが属しているタイムゾーンのことを、CET(Central European Time,中央ヨーロッパ時間)と呼んでいます。一方で、日本のタイムゾーンはJST(Japan Standard Time, 日本標準時)やGMTと呼ばれることがあります。


 


また、オランダと同じようにCETに属する国々には、フランスやベルギー、ドイツ、ルクセンブルク、スペイン、イタリアなどがあります。その他、イギリスやポルトガルの時間は、CETよりも1時間遅れた形になっています。


 



◆ヨーロッパには「サマータイム」がある!



オランダに限らず、ヨーロッパやアメリカと日本との時差を知るには、サマータイムについての知識が必要不可欠です。


 


サマータイム、または夏時間とは、主に夏の間、時間を1時間進める制度のことです。もともとは、日光の照射時間が長い夏の間に、消費電力を節約するために設けられました。そのため、「アメリカではデイライト・セービング・タイム」と呼ばれることもあります。


 


サマータイムは、ヨーロッパでは3月の最終日曜日から10月の最終日曜日まで、メキシコを含めた北米大陸では3月の第2日曜日から11月の第1日曜日にかけて、導入されています(サマータイムを導入していない州もあります)。また、オーストラリア大陸やアフリカ大陸にも、一部サマータイムを導入している州があります。


 


そして、サマータイムが導入されている間は、時差にも変化がありますので、注意が必要です。例えば、オランダと日本との時差は、通常であれば8時間ですが、サマータイム中には7時間になります。オランダで午前0時は日本時間で午前7時、またオランダで午前10時なら日本で午後5時というように、時差が変わります。


 



Tom Jutte 


 



◆日本・オランダ間の飛行時間



さて、最後に、日本からオランダ、またはオランダから日本へ飛行機で移動するときの、所要時間についても解説いたします。 


 


現在、日本とオランダとの間には、直行便の飛行機が出ています。乗り継ぎをしなければならない場合もありますが、たいていは直通で現地に到着することができます。


 


そして一般的には、東京の成田空港からオランダのアムステルダムにあるスキポール空港に着くまでに、11時間30分程度かかります。帰国便であれば、約11時間になります。半日くらいの時間を、機内で過ごすという計算になります。


 


このように長時間にわたるフライトは、決して快適なものではないかもしれません。しかし、飛行機の中で十分に睡眠や食事、そして水分をとっておくことにより、到着したときの時差ボケの症状を大いに緩和することができます。機内で安眠するための耳栓や携帯用枕、アイピローなどを用意し、快適な旅ができるように準備をしておきましょう。


 




◆まとめ



以上が、日本とオランダの間の時差、サマータイム、そして航空時間についてのまとめです。定時に飲まなければならない薬を服用している方には特に、事前に確認をしておくことをおすすめします。


 

2014年12月27日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop