現在17271個の困ったを解決できます!

2015月5月9日更新

名古屋は食の街!人気B級グルメ10選

14115 views

今度名古屋に遊びに行くのですが、名古屋と言えばこれ!というようなおいしい食べ物を教えて下さい。(大学3年生・男性)


名古屋は日本のほぼ中央に位置する都市ということもあり

関東・関西からはもちろんのこと、北海道や九州の学生にも比較的出掛けやすい観光地。

しかも、学生さん応援価格のB級グルメがいっぱいあるんです!

名古屋に行く予定がある・いつか行ってみたい・行くかどうかは未定だけど

とりあえず名古屋の味を予習したい・・・

そんな好奇心旺盛な胃袋を満たすための、美味しく手軽な名古屋B級グルメをご紹介します。

 

まずはラーメンから



SUGAKIYA(スガキヤ)



サイト:http://www.sugakico.co.jp/



画像:http://www.sugakico.co.jp/menu/noodle_menu/entry-888.html

このラーメン、ワンコインどころか¥300で食べられます。

豚骨ベースの白濁したスープは名古屋人の胃袋をがっちり掴んで離しません。

帰省したらまずスガキヤ・・・という愛知出身の方も多いですよ。

スガキヤ特性の先割れスプーンは慣れるまで使いづらいかもしれませんが、

箸も用意されているのでご安心を。

スイーツ大好き女子も大満足の甘味やセットメニューも充実。

一度食べておいて損はない愛知B級グルメの王道です。

スガキヤ 名駅西店:http://tabelog.com/aichi/A2301/A230101/23042620/

 

名古屋といえば朝がお得!



カフェ アラビカのモーニング





画像:http://ichinomiya-morning.com/?page_id=4615

ドリンク(コーヒーなら¥380)を注文するだけでこのボリューム。

驚きですね!お得感がありすぎです。

是非、名古屋駅からほんの少し足を伸ばして

名古屋式モーニングを堪能してみてください。

店によっては12時頃までモーニングサービスを提供する所もあります。

これならお寝坊さんでも大丈夫。低血圧さんにも親切なB級グルメですね。

カフェ アラビカ:http://loco.yahoo.co.jp/place/e588114c5092e0a744aa2cbfc7f1e55558da9994/

 

白いお米の中にまさかの海の幸!



地雷屋の天むす





丸く可愛らしいおにぎりの中に海老の天ぷらが隠れんぼ。

ちょっとだけ見えているのがなんとも食欲をそそります。5個いり¥630。

小さい頃に近所の友達とかくれんぼをして、足だけ見えていて見つかっちゃった・・

そんな懐かしい記憶が蘇ります。

豪華版もオススメ。



画像:http://www.jiraiya.net/bento/?id=1296614509-356181&ca=2

その名も「徳川」。

¥1,080で将軍気分が味わえる天むす弁当です。

地雷屋 JR名古屋高島屋店:http://tabelog.com/aichi/A2301/A230101/23004977/

 

名古屋風のカツ丼はこれ!



矢場とんの味噌カツ丼





画像:http://www.yabaton.com/modules/menu/index.php?content_id=3#anc_01

こちらは単品¥1,188。みそ味のカツ丼に、みそ汁がついています。

味噌&味噌の組み合わせでも違和感なく胃袋に収まるのが名古屋ミステリー。

 

カロリーが気になる女子には串カツもありますよ。

もちろんこちらも味噌味です。3本で¥432也。



画像:http://www.yabaton.com/modules/menu/index.php?content_id=3#anc_04

矢場とん 名古屋駅名鉄店:http://tabelog.com/aichi/A2301/A230101/23004727/

 

病み付き度99.9%の名古屋名物



あんかけスパゲティ





画像:http://www.ciao-morita.co.jp/ciao/menu/ankake/ebi-fry.html

こちらのお料理、メニュー名は「エビフライ」です。なんだかややこしいですね。

だけどこれを頼めば「えびふりゃ~」も堪能できるというお得感を味わえます。

タルタルとレモン、お好みの食べ方でどうぞ。

量が3段階で選べるので、ガッツリな気分の時も軽くお腹に入れたいな・・という時も

ふらっと立ち寄って食すことができます。

 

ちなみに、「ちゃんぽん」という名のスパゲティもあります。

ビタミン不足の方はこちらをどうぞ!

野菜のシャキシャキとパスタのもちもちがベストマッチです。



画像:http://www.ciao-morita.co.jp/ciao/menu/ankake/chanpon.html

スパゲティハウス チャオ 第五堀内ビル店:http://tabelog.com/aichi/A2301/A230101/23006389/

 

食べ方にはコツがある?



風来坊の手羽先





画像:http://www.furaibou.com/kodawari.htm

甘辛味の鶏のから揚げだと思ってください。

基本は手掴みで食べますので、手が少し油でテカテカしますが

それも名古屋の良き思い出。

手羽先をきれいに食べる自信がない方は、こちらのサイトで予習してから行くと良いですよ。

4種類の食べ方から好みの方法をチョイスして下さい。

風来坊 名駅新幹線口店:http://tabelog.com/aichi/A2301/A230101/23036994/

 

熱々のデニッシュとソフトクリームの最強コンビ



コメダ珈琲のシロノワール



1人用のミニサイズと、数人で取り分ける大きいサイズがあります。

大きいサイズを頼むと頭数で切り分けてくれるのでとっても便利!

添付のシロップはかなり甘めなので、少し味見してからかけるのが良いと想います。

全国に店舗ができてきているようですが、本場の名古屋で食べると何だか美味しく感じます。

味噌カツや手羽先を食べた後のスイーツとして、ぜひどうぞ!

コメダ珈琲店:http://www.komeda.co.jp/index.php

 

ホームで新幹線を待ちながら食べられるB級グルメ



住よしのきしめん





画像:http://jt-s.net/

立ち食いなので椅子はありません。店舗も狭く店員さんが数人いるのみです。

でも味は素晴らしく、全国ネットで紹介されるほど。

名古屋方面への出張の際には必ず寄るというサラリーマンも多数。

立ち食い形式の割には豊富なメニューがあるので

老若男女問わず食べられるB級グルメといえるでしょう。

(もちろん、名古屋だけに味噌味もあります)

揚げ物は店内調理、そして「だし」もちゃんと店でとっているため

駅のホームで食べているとは思えないクオリティです。

名代きしめん 住よし JR名古屋駅 3・4番ホーム店:http://tabelog.com/aichi/A2301/A230101/23007045/

 

もうすぐブームの予感!?



小池屋の名古屋焼き





画像:http://koike-ya.com/nagoyayaki.html

八丁味噌だれでいただくお好み焼きです。

関西風でも広島風でもない新しい味!

公式サイトによると味噌味の焼きそばもあるみたいなので、

気になる方は両方注文して、誰かとシェアしてくださいね。

名古屋焼き 小池家:http://koike-ya.com/

 

飛騨の郷土料理を名古屋でどうぞ



とり屋の鶏ちゃん(ケイチャン)





画像:http://toriya-keichan.com/menu.html

飛騨の名物郷土料理が、名古屋でも食べられます。

名古屋へ行った際には何としても食べていただきたいB級グルメです。

基本は自分で焼くスタイルですが、店員さんがレクチャーしてくれますのでご安心を。

☆鶏肉なので脂が少なくヘルシー!

☆野菜がたっぷりで胃に優しい!

☆お手ごろ価格でお財布にも優しい!

3拍子そろった、一押しのグルメです。

 

一緒に焼く具材を色々選べますので、気分によって楽しめます。

ノーマル鶏ちゃんは¥430。最初はコレがおすすめです。

カレー風味や辛口にアレンジしてもらう場合はプラス¥100になります。

トッピングメニューにはチーズや卵、きのこ類や野菜があります。

「自分なら、どんな鶏ちゃんにしようかな・・」そんな事を考えるだけでも楽しくなります。

 

とり屋 公式サイト:http://toriya-keichan.com/

yahoo!ロコでも人気です:http://loco.yahoo.co.jp/place/7d9c22a45eef7e142cdd7ce10a2da237a09cbfc9/

 

 

以上、名古屋のB級グルメを10種類ほど紹介させていただきました。

1つは気になるお店があったのではないでしょうか?

名古屋へのお出かけの際には参考にしてみていただけると幸いです。

楽しく美味しい名古屋の旅が楽しめますように!

2015年5月9日

written

by りっちゃん


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop