現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月27日更新

ペルーの気候について知っておこう!

86 views

ペルーの気候といっても、地球の反対側ですからイメージしにくいですよね。


高い山々があるから寒そう?それともアマゾン地帯があるから じめじめ熱そう? でもそのどちらも正解なんです。加えてもう一つ。



ですから全部で3種類の気候に分けられます。



ペルーには四季がない!



美しい四季の移ろいを楽しむ日本とは異なり、ペルーは乾季と雨季との2つに分けられます。


乾季:5月から10月 おすすめの観光シーズンです。


雨季:11月から4月 まとまった雨が降ると 道路状況も厳しくなります。



3種類の気候について



①CERVA (セルバ)アマゾン熱帯の気候



ブラジルとの国境を境に広がるアマゾン熱帯雨林。実はペルーの約60%はこの地域です。まとまった雨が降り、非常に蒸し暑く、40℃を超えることもあります。年間平均気温は28℃位です。


 



②CIERRA(シエラ) 山岳地帯の気候



アンデス山脈、2500mから4500mといった山々が国の中心を貫き、中には一年中雪をかぶっている山もあります。一日のうちの気温差が大きいのが特徴です。朝晩は冷え込み空気がぴりっとして、日中は日差しがとても強いです。年間平均気温は約15度位です。


 



➂COSTA(コスタ) 海岸地帯の気候



太平洋側に面した地域のことで、首都リマはここに含まれます。どんより曇り空が多いですが、不思議と雨は年間を通してあまり降りません。年間平均気温は20度位です。片方は海、かたや反対側は砂漠が広がる そんな不思議な景色が多いのもここの特徴です。


 




ペルーはでっかい国!



ですからどこの地域にどの時期に旅行するかにより、防寒具や荷物の内容も変わってきます。事前に調べておくことをお勧めします。


1つか2つの都市を回っただけでは、まだまだペルーを知ったとは言えません。ぜひ違う気候の地域へも足を伸ばして、魅力的な経験を増やしてみてはいかがですか?



ペルーを実際見てみよう!

2014年12月27日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop