現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月17日更新

ハワイが一位か?海外旅行人気ランキングTOP10

414 views

海外旅行、皆さんどこに実際行っているのか気になりますよね。やっぱり王者ハワイは断トツ人気なのでしょうか。


これがそうとも言い切れないんですね。


実は日本にはこういうこともちゃんと統計をとっているところがあるんです。


日本旅行業協会というのがあって、日本の旅行会社が加盟している協会なんですが、そこが毎年、毎シーズン統計を出してくれています。そこから分かるのは夏と冬ではトレンドが異なるということが言えます。


 


またネットでもいろいろ調べると、なかなか面白い傾向が見られました。


年代別でも性別、旅行の目的でも人気の場所は違うんですね。調べていて面白かったのは行きたい場所と、行ってよかった・満足度が高かった場所は全く違うということ。


 


せっかく調べたのでどーんと色々な人気ランキングをまとめます。


 



【2013年 冬の人気旅行先ベスト10】



昨年冬、年末年始の旅行に人気があった、実際に予約が多かった旅行先です。



rickz


1位 ハワイ 2位 台湾 3位 タイ 


4位 シンガポール 5位 グアム 6位 ベトナム 


7位 アメリカ 8位 イタリア 9位 香港 10位 フランス


 


冬の旅行、年末年始の旅行はハワイやグアムでお正月がやっぱり一番人気です。こうしてみると、比較的暖かい国が多いですよね。寒い日本から脱出するんだったら、暖かい国憧れますよね。一方でせっかく長い休みを貰えるのだからと、寒くても遠方ヘ向かう人もいます。この時期のアメリカ特にニューヨーク、フランスは相当寒いのですが、パリとニューヨークのニューイヤーイベントは毎年人気なんです。


 



【2014年 夏の人気旅行先ベスト10】



続いては、今年夏休みに実際に予約が多かった渡航先です。


 


cotaro70s


1位 台湾 2位 ハワイ 3位 シンガポール


4位 グアム5位 イタリア6位 ベトナム


7位 フランス8位 アメリカ9位 香港10位 スイス


 


今年の夏は安近短でいける台湾が一位。王者ハワイは2位でした。


夏はファミリーで海外にいく人が増えるので、ファミリー層に人気の近場もしくは、グアム・シンガポール・ハワイといった家族で楽しめる安心の滞在先が人気を集めます。


夏・ベストシーズンとなるスイスは、やはり夏の人気旅行先には入ってきましたね。


 



【20代が選ぶ人気の旅行先女性編】



ではこの旅サポ世代に人気の旅行先はどこなのでしょうか。


 


LASZLO ILYES


1位 台北 2位 ソウル 3位ハワイ


4位 グアム 5位バリ島 6位 シンガポール 


7位パリ 8位ニューヨーク 9位 セブ 10位 香港


 


最近のトラベルニュースによると、20代の女性の旅行の傾向として、近場の旅行先で高めのホテルに泊まって、ホテルライフを充実させるのが人気が出てきているようです。


近場で航空券が比較的安い台北・ソウル・香港であれば、ホテルに掛けられる金額も多くなりますよね。3連休でも行ける東アジア諸国はやっぱり根強い人気。



【20代が選ぶ人気の旅行先男性編】




Luke Ma


1位 台北 2位 ホノルル 3位 グアム


4位 バリ島 5位ソウル 6位 バンコク 


7位 シンガポール 8位 ローマ 9位 シェムリアップ 10位 香港


 


いつの時代も男性に人気があるのは、アジアの都市。バンコク・シェムリアップは男性一人旅でも仲間と一緒でも楽しめるので人気が集まります。ここでも安近短の台北・香港・ソウルは人気です。



【20代〜30代が選ぶ今までに行ってよかった旅行先】




Joe Penniston


1位 アメリカ(グアム・ハワイ含む)2位 イタリア 3位 オーストラリア


4位 フランス 5位 台湾 6位 タイ 7位 シンガポール 8位 ドイツ・ニュージランド・インドネシア


9位 カナダ・イギリス・スペイン 10位 スイス


 


20代〜30代にターゲットを絞って見ると、割りと若いころに多くの国を訪れているなと思います。


こうしてみると思い出深い、行ってよかったと思う旅行先はビーチ方面よりもシティの観光重視のところの方が多いですね。


じっくり見学・観光した場所はずっと記憶に残っていますので、若いころの旅はある意味財産ですね。


 



【2014年 旅行者が選ぶ 行ってよかった旅行先】



2014年夏の旅行先は前述のとおりですが、実際に2014年に旅行に行って満足した・行ってよかったという声が多かった旅行先は、全く変わります。



Moyan Brenn


1位 フランス 2位 イタリア 3位 スペイン


4位 ハワイ・カンボジア・アメリカ 5位 トルコ・オーストリア 6位 インド 


7位 オランダ 8位 ドイツ 9位 イギリス 10位 タイ


やはり根強い人気は上位3カ国。この行ってよかったランキングから見ると、見応えのある建物、景色のある国が断然人気があるようです。リピーターの多いハワイの人気は相変わらずです。


インド・タージマハルやカンボジア・アンコールワット、タイの暁の寺などアジアの観光名所もヨーロッパに負けず、見応えがありますよ。


 


ちなみに2013年はこちら↓



【2013年旅行者が選ぶ 行ってよかった旅行先】




David Cornejo


1位 アメリカ 2位 スペイン 3位 イタリア


4位 フランス・トルコ 5位 ドイツ 6位 カンボジア 7位 ボリビア 8位 ペルー 9位 カナダ 10位 スリランカ


 


年によって傾向が違いますよね。カンボジア・ボリビア。ペルーといった珍しい国も入っています。


カンボジアは世界遺産アンコールワット。


この年、ボリビアのウユニ塩湖とペルーのマチュピチュをテレビでよく取り上げていたのが、要因かなと思います。それまでウユニ塩湖なんて、なかなか行く人はいなかったと思いますが、あの神秘的な場所は一度見てみたいとおもいますね。


ペルー・マチュピチュは昔から人気の衰えない人々を引き寄せる遺跡です。


南米はハマる人はすごくハマります。世界観の変わる旅行先ということで言えば、南米とインドは大人気です。


 


ハネムーンになると人気ランキングはまたガラッと変わります。



【満足度の高いハネムーン旅行先ランキング】




icome


1位 ハワイ 2位 日本 3位 イタリア


4位 フランス 5位 アメリカ 6位 オーストラリア 7位 モルディブ 


8位 バリ島 9位 タヒチ 10位 スペイン


 


やはりビーチリゾートはハネムーナーに人気。その中でもハワイの人気は断トツです。日本語が通じるお店が多いというのはハネムーンに何より大事かもしれません。変なケンカを引き起こさないで済みます。


その他タヒチ・モルディブ・オーストラリア(グレートバリアリーフ)といった世界の名だたるビーチリゾートが名を連ねています。海に行きたくない人に人気が欧米。


意外でしたが日本・つまり国内旅行が2位なんです。円安の今の時期にあえて海外に行かなくてもということでしょうか。なかなか仕事の都合で長い休みの取れない人も多いご時世ですから、国内のハネムーンでも二人で考えていく旅行であればどこでも楽しいし、思い出に残ると思います。


 



【卒業旅行 人気旅行先 2013年度】




gerdragon


1位 フランス 2位 イタリア 3位 ドイツ 


4位 ロンドン 5位オーストラリア 6位スペイン 


7位ハワイ 8位ソウル 9位グアム 10位ニューヨーク


 


やっぱり卒業旅行人気はヨーロッパ。


上位5位中4位までヨーロッパの国なんですね。これは毎年同じような傾向です。


各旅行会社がかなり力入れてヨーロッパ旅行を打ち出していますし、1月〜3月の欧米は年間とおして見ても、比較的安く行ける時期なので卒業旅行は欧米が大人気です。


 


エッフェル塔・凱旋門・ルーブル美術館・ベルサイユ宮殿と見どころが多く、ショッピングも楽しみなフランス・パリは女子にも男子にも人気です。


イタリアはローマ・フィレンツェ・ベネチア・ミラノの4カ国周遊8日間のツアーが毎年大人気。世界遺産の多く残る国は見どころがいっぱい、8日間の旅行でも足りないくらい見るところがあります。


ドイツはノイシュバンシュタイン城などの古城めぐりが人気、ロンドンは大英博物館、バッキンガム宮殿などが人気のスポットです。


 


季節的に見るとオーストラリア(シドニー・メルボルン・パース)やニュージーランドなどの南半球や、年間とおして比較的過ごしやすいハワイがこの時期はベストシーズンです。




さいごに



このランキングは、2013年〜2014年の傾向です。


この傾向というのは政治や経済状況、海外情勢など、いろんな事由でランキングはすぐに変わりますので、あくまで参考までに見てくださいね。


 


 


 


 


 

2014年12月17日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop