現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月17日更新

シャンパンの名産地!シャンパーニュ地方のおすすめ観光スポット5つ

230 views

☆シャンパンの名産地 ☆



シャンパンはシャンパーニュ地方で作られる発泡酒のみに称することを許されています。シャンパーニュ地方はパリ東駅からTGVで45分、ランスからエペルネーに広がるシャンパン街道にそって広がる地域です。


 



☆ランスノートルダム大聖堂☆



ランスは代々のフランス国王の即位式が行われたノートルダム大聖堂が一番の観光スポット!この大聖堂のステンドグラスはシャガールによるもので、シャガール独特の世界が広がります。1991年にはユネスコの世界遺産にも指定されています。



 



☆ 藤田礼拝堂 ☆



ランスにはパリで活躍した日本人の画家・藤田嗣治がシャンパンメゾンのG.H.マム社長ルネ・ラルーの依頼により造った礼拝堂「フジタ礼拝堂」があります5月~10月の間のみ開かれています。


フレスコ画は日本画や西洋画による彼独特のキリスト教絵画が描かれるとともに、平和をテーマにステンドグラスの中には広島をテーマにしたものもあり、2つの大きな戦争の時代を生きた彼独特の世界が描かれています。


 



☆ ト宮殿 ☆



ランスの大聖堂の隣にはト宮殿という大聖堂と王家ゆかりの宝物が収蔵された博物館があります。1500年ごろに建設され、かつては大司教の住居として使用されていました。世界遺産になっています。


 



☆ サン・レミ大聖堂 ☆



サン・レミ大聖堂も世界遺産として登録されています。ロマネスク様式とゴシック様式が混在するベネディクト派の教会で、12世紀のステンドグラスなどが必見です。


 



☆ シャンパンメゾン ☆ 



さて、おすすめ観光スポットの1つに加えたいのが、シャンパンメゾンの見学です。先ほどの藤田礼拝堂は、シャンパンメゾン G.H.マムの敷地の一部を使って建てられていましたが、このメゾンのカーヴも見学が可能です。エペルネーにはモエ・エ・シャンドンペリエ・ジュエなど・・・ランスやエペルネーの有名なシャンパンメゾンは見学の予約を受け付けていますし、日本語ツアーもあります。エペルネーはシャンパンメゾンが並ぶシャンパン通りがあり、とても美しい街でもあります。メゾンめぐりはシャンパーニュ地方を訪れる最大の目的にもなることでしょう。見学の最後に、試飲もできます。いくつかのメゾンを巡って、味比べもいいでしょう!


 


 


by  Vincent Brassinne


 


 




☆  シャンパーニュ地方の楽しみ方 ☆



 


ランスからエペルネーまでは一面の葡萄畑が続きます。この葡萄畑で、シャンパンとなる葡萄が作られています。この葡萄畑も、シャンパン愛好家にとっては大切な観光スポットといえるでしょう!ドンペリになる葡萄畑などを訪れるとわくわくしますね!また、葡萄畑の中に点在するオーベルジュ、この土地の素材で作られた料理に、この土地で作られたシャンパンをいただきながら葡萄畑を眺める、とても素敵です。もちろん、宿泊しなくてもランチだけでも可能です。


 


パリから日帰りでも可能なシャンパーニュ地方、シャンパン好きには是非、行きたい街ですね!


 

2014年12月17日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop