現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月5日更新

【ベトナム観光】テーマパークとメコン川クルーズがおすすめ!

0 views

ホーチミンからほどよく(?)遠く、窓から景色を楽しんでいるうちに到着するスポット。


そんな「スイティエン公園」「メコン川クルーズ」をご紹介したいと思います。


 



スイティエン公園



「え?それ、どこ?」と思われる方も多いのではないでしょうか。


世界の有名テーマパーク12選に選ばれたスポットです。特徴を写真とともに紹介します!


 



特徴その1



とにかく敷地面積が広すぎる!105ヘクタールだそうです。


感想としては、ただただ広い。ここ何?と思われるスペースもあり。


これからもっとアトラクションが発展していくことに期待です。


 



特徴その2



仏像のスケールが半端ない!


ハリーポッターの横に仏像のような置物。


いきなり、亀らしい仏像。


どこもかしこも、仏像!仏像!!仏像!!!



 



特徴その3



英語が通じない。


パンフレットもベトナム語で書かれているし、チケットの売店のお姉さんもベトナム語オンリー。


私はベトナム語ができないので、英語×ジェスチャーでなんとか、乗り切りました。


 



特徴その4



何を撮っても笑いのネタになる!


仏像から置物から、どれもおもしろい。


家族でもカップルでも、楽しく写真がとれます。


日本のゆるきゃらのような置物が多数ありました。


 



特徴その5



なぜかハリーポッターの乗り物と仏像のコラボした写真が撮れる。


日本ならUSJで散々並ぶであろうこのハリーポッターライドも待ち時間数分ですいすい乗れます。


そして、一人の乗車チケット代は破格の500円以下!!



 



メコン川クルーズ



言わずと知れた「メコン川」


中国からおよそ4500kmを経て、南シナ海につながっています。


ツアーも多数出いて、日本で申し込むこともできます。約30ドル~くらいです。


 


ボートの乗り降りで、手が汚れることもあります。


また、虫も多く、手漕ぎボート上は暑いです。


ウエットティッシュ、ティッシュ、タオル、虫よけがあれば安心です。


日焼けが心配な人は、帽子&日焼け止めも忘れずに!!



 



特徴その1



なんといっても、お手軽です。


ホーチミンからだと、約2時間弱でいけるので、お手軽なスポットです。




 



特徴その2



景色がきれい。


日中はもちろん、夕焼けもとてもきれいです。


写真を撮るために行く人もいるそうです。




特徴その3



エレファントフィッシュ(象の耳魚)


メコン川でとれるエレファントフィッシュは、メコン川付近で食べることができます。


ツアーだとセットでついていて、お得なこともあります。


 


ガイドさんに頼むと、おすすめなローカルレストランに連れて行ってくれることも!!


味はたんぱくなので、ライスペーパーに包んだり、調味料と一緒に食べるとおいしいです。




 



特徴その4



マングローブ


マングローブのなかを手漕ぎボートですいすい進みます。


 


チップを用意しておきましょう。約1ドルくらいです。


支払いは、ベトナムドンでもドルでも大丈夫だと現地のガイドさんに言われました。





まとめ。



今回は行く人があまりいない穴場(?)スイティエン公園を中心にお勧めしました。


何を中心に旅をするのか。食?買い物?観光?


当たり前ですが、計画的に行動できると無駄なく過ごせると思います。良いたびを☆

2014年12月5日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop