現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月2日更新

クアラルンプールから飛行機で1時間!マレーシアのビーチリゾート・ランカウイ島

735 views

せっかく行くならその国のリゾートにも行ってみたい!ということで、首都・クアラルンプールから


簡単に行けるビーチリゾートをご紹介します。



Photo by Jakub Michankow


 


ランカウイ島はアンダマン海に浮かぶリゾートアイランドです。大きさは淡路島より少し小さい


くらいで、マレーシア半島の北西にあります。4月の半ばに訪れたのですが、ランカウイ国際空港に


降り立つと、4月なのに常夏!でした。ずっと常夏の国・マレーシアは、いつ訪れても


カラッとした夏が楽しめます。ランカウイ空港には魚の入った水槽がディスプレイされており、


島内ではダイビングを楽しむ事もできるようでした。


 



ランカウイ島が一望できる展望台 スカイブリッジへ



 


オリエンタル ヴィレッジというところからケーブルカーに乗り、島と海を眺めながらの空中散歩へ


出かけました。ケーブルカーは新しく、座れるタイプで、それほど広くはありませんでしたので、


グループで1台に乗り込みました。少し急な斜面を登って行きましたが、


新しいので安心感がありました。


 



photo by Jepster


 


山頂にはスカイブリッジという橋があり、晴れている日は最高です!標高は700mほどだそうです。


海が綺麗に見えたので、島に来たなぁと感じました。


 



Photo by Jim Boud



Photo by Jin Han Tan


 


飛行機からもランカウイ島をながめることができましたが、展望台からの景色は、また格別です!


青い海を眺めていると、日常の嫌な事もきれいさっぱり忘れられて、


また新しい自分になれた気がしました。


 




プライベートの白浜ビーチ ”タンジュン・ルー”



 


Photo by hakonekot


 


ランカウイ島の北に位置するホテル  "タンジュン・ルー" には、宿泊のお客さま専用の白浜のビーチが


あり、素敵なひとときを楽しむことができます。今回の旅では、こちらにお世話になりました。


広いホテルのエントランスからビーチまでは、ヤシの木の水辺が広がり、お部屋はその森の中にある


ようなつくりになっていました。ランカウイ島の北の方にある唯一のホテルです。


 



Photo by Nicolas Fleury


 


白浜ビーチの他に、ホテルのプールもおすすめです。ゆっくりのんびりと時間が流れて行きます。


こちらは、ホテルから白浜ビーチへ向かうデッキの途中からの風景です。


レストランからもビーチが見えます。タイとの国境に近い場所です。


スパも体験し、ゆっくりできました。スパのロケーションがまた最高でした。


 



Photo by hakonekot


 


レストランでは、お昼ご飯の際に、ナシゴレンとグァバジュースをオーダーしてみました。


ピンク色のジュースが出てくるのかな?と思ったら、黄色いジュースでした。


マレーシアで食べたトロピカルフルーツの中では、ジャックフルーツというフルーツが


とても美味しかったです。トロピカルフルーツ味のガムの味がしました。


食感も、チューインガムのような感じでした。


日本にはない色々なトロピカルフルーツにも果敢にトライしてみてはいかがでしょうか。


 



Photo by hakonekot


 



Photo by Steve Calcott


 


夕方、よく晴れていたので、ビーチで夕日を眺めることができました。


海に浮かぶ小さな島がそれぞれシルエットになって、不思議な癒し空間が作り出されていました。


そのあと、スコールが来て、すぐやみました。クアラルンプールとはまた違った


マレーシアのランカウイ島の風景でした。

2014年12月2日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop