現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月31日更新

ベトナムの首都ハノイに行ったら必ず訪れたい観光スポット7選

120 views

ベトナムの首都ハノイは政治や文化の中心地で、勢いがあるホーチミンとはまた違った魅力があります。またハノイの近くには有名な世界遺産「ハロン湾」があり、ハロン湾目当てに訪れる観光客が多いですが、ハノイ市内にも魅力的な観光スポットがたくさんありますので紹介したいと思います。移動にはタクシーが安くて便利ですが、ぼったくりには十分注意し、有名なタクシー会社だけ使うようにしましょう。



ハノイ旧市街







 お店がたくさんありごちゃごちゃしていて、車もバイクもすごい量が走っている旧市街。道路を渡るのも一苦労ですが、ベトナムの雰囲気が味わえる場所です。入り組んだ路地から「ハノイ36通り」とも呼ばれていて、歩いて見ているだけでも楽しめます。週末には路上でナイトマーケットが開かれ、とても賑わいます。ハノイを離れる頃には、車やバイクの間を通るのもコツを掴んでなれてしまうでしょう。



ホアンキエム湖







ハノイの中心にある落ち着いた雰囲気の湖。人々が集まり安らげる場所となっています。また、湖の中心には玉山祠と呼ばれる建物が有り、観光の人気スポットとなっています。ここにかかる棲旭橋はとても綺麗です。建物の中にあるこの湖で見つかったという約2メートルの大亀の剥製は見ものです。



ホーチミン廟







ベトナム革命を指導したベトナムの英雄、ホー・チ・ミン主席が眠る場所です。この霊廟の中には、永久保存措置が施されたホー・チ・ミン主席の遺体が安置されていて、観光客でも見学することができますが時間帯が決まっているので注意が必要です。とても厳かな雰囲気の場所で、おしゃべりや写真撮影は禁止となっており、入場の際の服装の規定も厳しいので必ず袖のある服で靴を履いていってください。



文廟







この建物はベトナム最古の大学跡で、孔子を祀るために1070年に建立されました。歴史ある建物と庭園はとてもすばらしく、中でも科挙合格者の石碑や孔子像は必見です。地元では、学問の御利益がある場所として人気があり、たくさんの学生が訪れます。



タンロン水上人形劇







ホアンキエム湖のそばにある劇場で行われる水上人形劇は必見。伝統的な歌と、人形のコミカルな動きで言葉がわからなくても楽しめること間違いなしです。短いストーリーをたくさん上演するのでとても見ごたえがあり、地元の人たちにも観光客にも大人気でいつも混雑しています。



ホアロー収容所跡







フランス統治時代に作られた収容所で、実際使われていた独房や死刑囚の部屋、ギロチン台などがそのまま残っています。館内は人形などで当時の様子をリアルに再現してあります。悲惨な歴史を考えさせられる場所です。




ハノイ大教会(セント・ジョゼフ教会)







フランス植民地時代の1888年に建てられたハノイ最大の教会で、パリのノートルダム大聖堂をモデルに建設されました。外観は黒ずんでいますが、内部のステンドグラスは見事で、日が差すととても美しいです。


以上、ハノイのおすすめスポット7選でしたが、他にもハノイの周辺には世界遺産の「ハロン湾」、陶器で有名な「バチャン村」など見所がたくさんありますので、日程に余裕を持って計画を立ててくださいね。


 

2014年12月31日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop