現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月5日更新

女子の間で話題のシンガポール観光スポットまとめ

183 views

近代的なアジアの国、シンガポール。治安がいいこと、料理がおいしいこと、日本から7時間程度で行けることなどから女子の間でも話題の国の一つですよね。


シンガポールは、小さな国土の中に見どころが散らばっています。


せっかく行くのだから、いろいろ体験したい!というあなたにおすすめの観光スポットをまとめてみました。


 



1.セントーサ島



シンガポール島の南にある島で一大観光地となっています。この島には東南アジアで始めてのオープンとなるユニバーサル・スタジオ・シンガポールがあり、世界でここにしかないアトラクションや日本未上陸のものもあるので要チェックです。


 


また不名誉なことにがっかりスポットといわれているマーライオンですが、セントーサ島の中心部には、本家マーライオンの4倍以上の大きさマーライオンが立っています。登ることもできセントーサ島を一望できます。


その他650mのコースをリュージュで駆け降りるアトラクションや、大パノラマ水槽の自慢な「シー・アクアリウム」など見どころがたくさんあり一日飽きることなく過ごせますよ。


 


 Andy Enero 



2.ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ



シンガポールで最も注目のマリーナ地区に2012年に誕生した新しい形の植物園で、なんと総面積は約110ヘクタールもあるんです!足を踏み入れれば巨大なガラスのドームの中には滝が流れ落ちていたり、あのバオバブの木があったりと異世界に来たかのような不思議な空間が演出されています。


一部の施設は有料になりますが、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイへの入園、園内の散策は基本無料です。目玉のスーパーツリーグローブも無料で見ることができますのでぜひ行ってみてください。


 


Jeremy Hui



3.シンガポール動物園&ナイトズー



26万平方mもの広大な敷地に約3000頭もの動物が暮らすシンガポール動物園。世界でも珍しく、檻や柵がありません。植物や水路などをうまく利用して境界線を持たせていますので、動物たちの自然に近い姿を間近で見ることができます。


数あるアニマルショーの中でも人気があるのがオラウータンと一緒の朝食が食べられる「オラウータンブレックファスト」!一緒に写真もとれるのでいい思い出になること間違いなしですよ。


またこのシンガポール動物園には、隣接した世界初の夜行性動物のための動物園ナイトズーがあります。昼間ではなかなか見ることのできない夜行性の動物が活発に動く姿を見ることのできる施設も大人気です。園内を一周して動物たちの生態を見ることができるトラムは日本語もあるので安心ですね。


 


 





4.エスニックタウン



シンガポールは多民族国家です。そのためたくさんの民族がチャイナタウン、アラブ・ストリート、リトル・インディア…と、それぞれの文化の街を形成しています。日本人には不思議な光景ですよね。


にぎやかな中華街でマンゴーかき氷を食べる、アラブストリートでイスラム寺院スルタン・モスクを訪れる、リトルインディアでカレーを食べる、そんな異文化体験がシンガポールで一気にできちゃいます。お気に入りの街を見つけてみましょう!


 


linkway88




5.マリーナベイサンズ



今はシンガポールの顔にもなっている、あの船をのせた不思議な形のホテル「マリーナベイサンズ」。上には宿泊者しか利用することのできない有名なインフィニティプールやマリーナ地区を一望することができるサンズ・スカイパークがあります。


その他カジノやショッピング施設などがあり、ショッピングモール内にある運河ではゴンドラ舟に乗ることができたり、スケートリンクがあったりと、もう何でもありなシンガポールに来たら絶対に訪れたい場所です。


 


 


 


以上、シンガポール観光スポットまとめをお届けしました。


シンガポールは国土が狭いため、少ない日数でもたくさんの場所を見て回ることができます。


上記のポイントも2~3日で行けちゃいますよ。


ぜひ参考にしてみてくださいね。


 


 


 

2014年12月5日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop