現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月27日更新

スイスの伝統的チョコレート店TOP3【女子必見!】

1223 views

伝統的なチョコレート店が多く存在するスイス。


 


美味しいだけでなく、見た目も可愛い!


そんなチョコレート好きにはたまらないスイーツがたくさんあります。


 


今回は、スイスのチョコレート店TOP3をセレクトしました。


本場の味をぜひお試しください。


 


 



1、Sprüngli (シュプリュングリ)




Astrid Kopp


 


シュプリュングリは、スイスチューリッヒを代表する老舗のチョコレート店です。
元はリンツと兄弟会社でしたが、今は、全く別の会社となりました。


 


ウインドウには、数々のトリュフ、生チョコが並び、中でも注目はマカロンです!


「Luxemburgerli(ルクセンブルグリ)」という詰め合わせが有名で、箱を開けると、色とりどりのマカロンが並び、さながらマカロンの宝石箱といったところでしょうか。


 


人気はのお味はシャンパーニュ。


なんと見た目がゴールドです!


 


店舗のほとんどはスイスにしかありませんので、近くに行った際には、ぜひお立ち寄りください。


 


Confiserie Sprüngli


 


 



2、teuscher(トイスチャー)




 


maako ikeda


 


スイスチューリッヒにあるチョコレート店で、約70年の歴史があります。


 


アーモンドトリュフ、ウォルナッツトリュフなど100種類以上が取りそろえられ、添加物などは一切使用していません。


出来立てのチョコレートが工場から各地へ空輸されています。


 


数々の美味なるチョコレートの中で一番人気は、創業者アドルフ・トイスチャーさんが考案した「シャンパントリュフ」です。


 


フランスの最高級シャンパンが使用され、表面にほんのりパウダーが施された姿は、まさに大人のチョコレートといった風情です。


 


 かつて、ニューヨークで1万種類以上のチョコレートの中から最も美味しいと認められたものだけあり、リピーターも多い珠玉の一品です。


 


ぜひ、スイスを代表するトリュフを召し上がってみて下さい。


 


teuscher


 


 




3、Läderach(レダラッハ)




Matthias Mueller


 


レダラッハは、ルドルフ・レダラッハ氏の創業で、現在は3代目が活躍している、伝統あるチョコレート店です。


 


スイスアルプス産搾りたての牛乳と、バターを使用したまろやかなミルクチョコが、万人から愛されるレダラッハの味を作り出しています。


 


一粒チョコ「プラリネ」は、定番のトリュフだけでなく、可愛い見た目のピンクフェアリーマウス、フラワー、ハニービーなどの種類があり、見て楽しい、食べて美味しいチョコレートです。


 


板チョコの量り売りもあり、そちらも人気を博しています。


店内には、幾重にも積み重なった大きな板チョコが並んでいます。


 


アーモンド入りやラズベリー&ブラックベリー味など種類も豊富で、詰め合わせセットもあります。


レダラッハのミルクチョコレートの美味しさを実感できる商品と言えるでしょう。


 


Läderach


 


 


 


カフェを併設しているお店もありますので、旅行中のブレイクにどうぞ 。


また、大事な方へのお土産にもぴったりです!


ぜひ一度、足を運んでみて下さい。


 


 

2014年12月27日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop