現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月16日更新

対策必須!モンサンミッシェルの天気について知っておこう

3911 views

海の上に浮かぶ島として有名なモンサンミッシェルは、大変人気のある観光スポットです。


 


事前準備をせずに行ってしまうと、潮風が強かったり、急に雨が降り出したりといった、思ってもみない天候の変化に見舞われることもあるようです。


 


より充実した滞在にするためにも、モンサンミッシェルの天気について、情報を仕入れておきましょう!


 


モンサンミッシェルの年間天気と、その時期ごとの天気をまとめてお伝えします。


 


 



モンサンミッシェル 年間を通じての天気




El Guanche


 


モンサンミッシェルは、フランス南西部、ノルマンディー地方とブルターニュ地方にまたがる地域にあります。


緯度だけで言えば、北海道よりも北にありますが、年間を通じ温暖な気候で、湿度は高く、季節による温度差があまりありません。


 


春から夏にかけては日照時間が長く、観光に適した時期となります。


 


周辺をサンマロ湾に囲まれており、潮風が吹きます。


その影響で、天候が変わりやすく、また体感温度も低く感じやすくなります。


霧が多く、曇り空が続く時期もあります。


 


天気が崩れた場合は、夏でも冷え込むこともありますので、雨具やレインジャケットなどを準備しておくとよいでしょう。


冬の潮風は冷たく厳しいので、しっかりとした防寒対策をしておいてください。


 


1日の気温の変化は激しく、10度以上の気温差がある場合もあります。


朝晩は冷えることも多いので、宿泊や、夜に外出される方は、日中よりも暖かい服装でお出掛けください。


 


 



【1月~3月】の天気



 



 ~BostonBill~


 


1~2月は、年間で最も寒い時期となります。


早朝や夜間には氷点下になる場合もあります。


そこに冷たい潮風が吹きつけますので、更に寒さを感じやすくなるでしょう。


 


冬用のコートやマフラーにニット帽、手袋などが必需品です。


徹底した防寒対策を行いましょう!


 


 


3月になっても、まだそれほど寒さは緩みません。


朝晩はまだ冷え込みますので、あたたかい服装でお出掛けください。


また霧も多い時期なので、滑らないように足元にも注意を払ってくださいね。


 


 



【4月~6月】の天気




 Fabien


 


 4月のモンサンミッシェルは、天気のいい日には暖かくなり始めます。


ですが、まだ寒さの残る時期ですので、上着やコート類が必要でしょう。


 


特に潮風が吹きつける場所では、体感温度も下がります。


気温も変わりやすいので、温度調整しやすい服装でお出掛け下さい。


 


 


5月に入り、やっと春らしい季節がやってきます。


日が落ちるのも遅くなり、天気の良いときには、穏やかな日が多くなります。


朝晩は、昼と比べると気温がかなり下がる場合もあるので、脱ぎ着しやすい服装でお出掛け下さい。


 


 


6月日没が夜10時頃まで遅くなります。


日中は日差しが強くなりますので、紫外線対策をお忘れなく。


サングラスやUVケアー用品があるとよいでしょう。


 


気温は20度前後まで上がり、気持ちよく過ごしやすい時期です。


朝晩はまだ寒いので、上着を持ち歩いてください。


 


 



【7月~9月】の天気



 


Lex Kravetski


 


7月のモンサンミッシェルは、湿度は低く、気温は20~25度前後まで上がります。


引き続き日差しが強いので、UV対策は必要でしょう。


木陰や屋内では、少し肌寒いところもありますので、薄手の羽織やすい上着があると重宝します。


 


 


8月はまさに観光シーズン到来です!


日差しは強いですが、潮風が柔らかく吹き抜けていきます。


猛暑となることはほぼなく、朝晩がちょうど過ごしやすいくらいの気温となります。


 


 


9月前半までは、夏の暑さが続きますが、9月中旬には、秋の気配がしてきます。


天候は変わりやすく、その日によって、気温差があります


重ね着などをして、温度調整ができる服装にしておくと安心です。


 


 




【10月~12月】の天気



 


argazkiak.eu


 


10月は、再び潮風が強く冷たく感じはじめる頃です。


風を通さない上着を用意しておくとよいでしょう。


晴れた日は徐々に少なくなっていき、曇りの日が多くなっていきます。


 


 


11月のモンサンミッシェルは、10度前後まで気温が下がり、そこに強い風が吹きつけます。


上着だけでなく、あたたかいパンツや重ね着などで、足元からしっかり防寒対策をしておきたいところです。


 


朝晩は一層風が冷たくなります。


寒さと強い風を十分しのげるコート、手袋やニット帽などを用意しておきましょう。


 


 


12月に入ると更に寒さは増していき、年末ごろからは、1年で最も寒い時期に入ります。


痛いほどの風の冷たさと強さです。


外に出るときは、真冬のコート、帽子や手袋、マフラー、カイロなど完全防備で出掛けましょう。


 


 


 


いかがでしたでしょうか。


思っていたよりも寒かったという感想を多く耳にするので、春や夏でも油断せず、上に羽織れるものを常備しておけば安心です。


 


快適に旅を楽しんでくださいね!

2014年12月16日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop