現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月27日更新

フィジーの時差と航空時間について知っておこう!

1539 views

青い海、白い砂浜、カヴァパーティ、英語を学ぶ??


Fiji(フィジー)と聞いて、まず何を浮かべる方が多いのでしょうか?


私はカヴァ体験と英語の勉強が一番の目的でした。


今日は時差と航空時間についてお伝えします。



 



時差



日本との時差は非常に少ないです。


日本がランチタイムの12時の時、Fiji(フィジー)は15時です。


時差ぼけせず、観光も楽しむことができます。


 


ただし、サマータイムでは、日本よりも約4時間早くなると言われています。


ちなみにサマータイムは、Fiji(フィジー)の夏季にあたる10月~11月、2月~4月が対象です。


いつ渡航するのかが決まっている人は、サマータイムにあたるか、確認しましょう。



 




航空時間



・韓国


・香港


・パプアニューギニア


・ニューカレドニア


上記の空港で乗り継ぎをして、現地まで向かいます。


日本からは、乗り継ぎも含めて13~15時間くらいは見ておいたほうが無難です。


 


私は写真の韓国(インチョン空港)で乗り継ぎをしました。


インチョン空港はきれいです。


待ち時間に有料ですが、マッサージを受けたり、シャワーを浴びたりできるので、おすすめです。




 


ちなみに、余談ですが。


私の友人は最寄空港までは帰宅できるものの、家までの終電がなくなるとのこと。


そんなわけで、インチョン空港で一泊していました。


その後、翌日最初の便で帰国しており、フィジーの時差以上に大変そうでした。


会社も1日余分に休んでいました…。


 


 


フィジーとの時差は少ないとはいえ、日本からは乗り継ぎ時間も含めるとかなりの長旅です。


しっかりと乗り継ぎ時間やサマータイム、帰宅時の到着時間まで調べたうえ、旅行プランをたてましょう。


 



 

2014年12月27日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop