現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月16日更新

美しすぎる水の都 カップルで行きたいベネチア観光スポット7選

207 views

 世界遺産の宝庫イタリア。一度はイタリアへ行ってみたい人も多いのではないでしょうか?


その中でもベネチアは、イタリアを代表するほどに美しい街です。


今回はカップルで行きたいベネチアの観光スポットを7つご紹介したいと思います。


 


 



ドゥカーレ宮殿



共和国時代に、ヴェネチアの富と権力を見せ付けるために使われていたこちらの宮殿。


外観はオリエンタルな雰囲気ですが、建物内は豪華絢爛!金をふんだんに使った


部屋の数々に圧倒させられることでしょう。その中でも必見なのは大評議会の間の巨大天井画!


また、真っ白な中庭も美しい。有名なため息橋も、通ることができます。 


最後は実際に使われていた薄暗い牢獄を通り出口へ抜けるという順路もドキドキしておもしろい。



Blair


 



サン・マルコ寺院



 「マルコの福音書」を書いた、ヴェネチアの守護聖人 聖マルコ のために建てられた


サン・マルコ寺院。こちらも一歩寺院内へ足を踏み入れると、天井や壁、全て金のモザイクで装飾され、


まばゆいばかりの黄金の世界が広がっています。また、パラドーロといわれる


本物の宝石が埋め込まれた絵も見逃せません!バルコニーから見下ろすサン・マルコ広場の


景色にもうっとりです。とても神聖な場所なので、露出の多い服装では入場を断られる場合もあります。


入場の際には羽織りものを持っていくなどして、服装に気をつけましょう。


 


 Blair


 



サンマルコ広場



ドゥカーレ宮殿、サンマルコ寺院、時計塔、鐘楼、また、向かいのサンタ・マリア・デッラ・サルーテ教会など


ベネチアのシンボルがここから見渡せる広場です。かの有名なナポレオンも


世界一美しい広場」と言ったとか。青い文字盤の時計塔の上や広場の柱の上に見える、


聖書に足をかけるライオンの像は、聖マルコのシンボルマーク。また、サン・マルコ広場に面する


カフェから次々に聞こえる生演奏も優雅でロマンティック。夜はライトアップされ大人の雰囲気。


夜にもぜひ訪れてみてください。


 


 Blair


 



カフェ・フローリアン



1720年に創業したという、世界最古のカフェ・フローリアン


昔のカフェはこんなに豪華だったのか!と驚かされること間違いなしです。


観光の合間の休憩に、ぜひ立ち寄ってみてください。サンマルコ広場に面しており、


生演奏が行われるテラス席もお勧めですが、店内もまたクラシカルで煌びやか。


優雅な雰囲気が漂っています。パフェやアイスなどのスイーツもとてもおいしい!


 


Blair


 



リアルト橋



ベネチアを代表するリアルト橋。水際に立ち並ぶ建物やゴンドラの見える風景。


ここから眺める運河の景色はベネチアならでは!ぜひ写真におさめたいものです。


橋のたもとにはヴェネチアンガラスを使った有名なアクセサリー屋さんもあり、お気に入りの一品を探すのも楽しい!


またお土産屋さんも多く、お土産選びにも困りません。



Blair


 



鐘楼



サンマルコ広場に建つオシャレな鐘楼。こちらの鐘楼は上までのぼることができます。


一面に広がるアドリア海の青い海と、ベネチアのオレンジ色の屋根のコントラストが言葉にならないほどの美しさ。


エレベーターで一気にのぼれるのもうれしい。



Blair


 


 




サンタ・マリア・デッラ・サルーテ教会



サン・マルコ広場の向かいにある、ベネチアでもひときわ目立つ威風堂々の大きな教会。


それが、ドルソドゥーロ地区にあるサンタ・マリア・デッラ・サルーテ教会です。


まずはこの外観の美しさを堪能しましょう。教会内部は屋根部分をぐるりと囲む窓から


光がふんだんに降り注ぐ設計となっており、明るい雰囲気です。


テッツィアーノの絵画もまた必見です。


 


Blair


 


 


以上、美しすぎる水の都 カップルで行きたいベネチア観光スポット7選でした。


その他にも、アカデミア美術館やペギー・グッゲンハイム美術館など、


絵画好きのカップルには美術館もお勧めですよ。


思い思いにベネチアを思う存分楽しんでくださいね。


 


 

2014年12月16日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop