現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月16日更新

初めてイタリアで一人旅する人に贈るアドバイス

1442 views

ローマにミラノ、ヴェネチア、フィレンツェ・・・ 美しすぎる有名な観光スポットが盛りだくさんのイタリア!


世界遺産の数も世界一!


そんな憧れの国へ一人旅してみたい!という人は多いのではないでしょうか?


初イタリアで一人旅を考えている方も、過去にイタリアへは行ったことのあるけれど、今回一人旅で再訪を考えている人も


いざ一人旅!となるとちょっぴりドキドキだと思います。そこで今回は一人を検討している方へのアドバイスをご紹介いたします。


 


 Blair


 



防犯対策をしっかりしておきましょう! 



イタリアへの一人旅、楽しみな半面、やはり一人だと何かあったときに頼る人がいない!


そのためにも、まずは防犯対策はできるだけしっかりしておきましょう。


ヨーロッパの中でもイタリアは治安が良いほうだとはいえません。スリなどの被害はあいかわらず多発しています。


かといって出歩けないほど危険かというとそうではないですし、ちょっとした心がけ次第で被害を未然に防げますので


できるだけ対策をしっかりしてから行きましょう。


 



狙われにくい服装で



イタリアでは、綺麗目のファッションや、ブランド物のカバンなどを持っているとお金持を持っていると思われ


狙われてしまう確率が高くなってしまいます。


オシャレも楽しみたいところですが、できるだけカジュアルな服装や動きやすい服装が良いでしょう。


また、とられては困るジュエリーや貴重品、ブランド品などは持っていかないようにしましょう。


 


 



カバンについて 



鞄は、やはりななめがけのバッグが良いかと思いますが、混雑している地下鉄やバスの中ではそれだけでは不十分。


開け閉めするのに時間がかかるチャック付き、もしくはベルト付きなどが良いでしょう。


さらにその上からふたが覆いかぶさるような鞄だと、ベストです!


そしてまた、混雑した車内や観光スポットなどでは鞄を他の人に開けられないように


乗る前に小さな南京錠や安全ピンなどでチャックのつまみ部分を閉じておく、


鞄を抱きかかえておく、開け口に手を置いて開けられないようにしておくなど、常に意識をむけておきましょう。


「警戒してますよ!」という態度を示すことや、開けずらい鞄を持つことで、


100パーセントではないかもしれませんが、狙われるのを事前に防ぐことができます。


 


 



都市間の列車での移動時の荷物について 



列車で都市間を移動する場合に一人旅だと気になるのが荷物ですね。


イタリアのユーロスター等には荷物置き場がありますが、間違って持っていかれたり


また盗難に合わのを防ぐためにも、ワイヤーロックを持っていくといいでしょう。


 


 



駅で声をかけてくる人に注意! 



駅のホームなどで 「荷物を持つのを手伝うよ」 と言ってくる人や


切符の買い方を教えてくれる人などにも注意してください。


その後、お金を請求されるといった被害も多発しています。


全員が全員悪い人ではないかもしれませんが、


こればかりは見た目では分かりません。 なので、きっぱり断るほうが無難です。


 


 


  Blair


 



お釣りの間違い、ごまかし対策 



イタリアでは移民の方たちも多くユーロにまだなれていな人もいたり


また、暗算が得意ではない人も多いそうです。


さらにイタリアでは日本とは違って「騙すより、騙されるほうが悪い」といった価値観もあるようで


お店で商品を購入した際に、店員さんがおつりを間違える、または故意にごまかす というようなことがよくあるのも事実です。


そのため、できるだけ、お金は細かくしていきましょう。


例えば両替時に100ユーロ札1枚より、10ユーロ札10枚にしてもらうといったように。


そしてできるだけ商品購入の際は、ぴったりの額で支払うことをお勧めします。


もしお釣りが出る場合は、その場を離れず、店員さんの目の前ですぐに確認しましょう。


 


 



ストライキに注意 



今もなお、ストライキが頻繁に起こるイタリア。


予約しているフライトや列車がストライキに当ってしまうといったこともあるかもしれません。


事前にチェックしておきましょう。また予定されていたストが回避される場合もあるので


直前までこまめに情報確認してみてください。


回避されそうもない場合は当日早めに行って窓口に問い合わせるなどしてみましょう。


また、 余分な出費がかかるかもですが、ストライキに遭遇すると分かった時点で、


他の交通機関に変更するなども検討してみて。


 


 


 



意外と主要観光都市では英語が通じます 



ローマやベネチア、ミラノなどの主要観光都市ではかなり英語が通じます。


観光地ではない場所や田舎ではその限りではありませんが、なにか分からないことがあれば


ぜひ知ってる簡単な英単語を使って、恥ずかしがらずに尋ねてみましょう!


お店で欲しい商品がみつからないといった時や、道がわからない、この電車は○○へ行きますか?など、


ちょっとしたことでもすぐに聞いてみましょう。


人情味あふれる陽気なイタリア人はきっと答えてくれるでしょう。


英語も苦手という方は 指差しのイタリア語の本など を持っていくのもお勧めします。


またどちらも話せないと行った場合は、相手に伝えたい!と言う気持ちを決して忘れず


あきらめないで身ぶり手ぶりを使ってでも伝えるよう心がけてみてくださいね。


 


 



主要駅の近くのホテルに宿泊する 



一人旅の宿泊先につていですが、ローマだったらテルミニ駅、ヴェネチアだったらサンタ・ルチア駅、


フィレンツェだったらサンタ・マリア・ノッベッラ駅など、主要駅のすぐ近くに宿をとると、とても便利です。


重い荷物やスーツケースを持ったまま、一人で慣れない土地で地下鉄やバス、タクシーなどに乗り換えるとなると


どうしても戸惑ってしまいますし、気疲れしてしまいます。また、万が一、観光に出かけても帰りは主要駅行きのバスや電車は、


だいたいどこからでも本数でていますし「○○行き」とわかりやすく表示されてありますので、


ひょいとバスや地下鉄に飛び乗るだけで最寄り駅まで戻ることができます。


迷子になりやすい人には特にお勧めです。



Blair


 


 




日本人の経営するB&Bへ宿泊してみる 



それでも一人旅はどうしてもちょっぴり不安、といった方に心強いのが


日本人が経営してるB&B。


日本人ならではのきめ細やかな気配りがあったり、


治安についてやお勧めのスポットやレストランなど、生の情報を聞けたりする場合も。


思うように言葉が通じない異国の地で日本語が通じるというのは、気持ち的にやはりホッとしますよね。


旅行中は自己責任ですし頼りっぱなしではだめですが、


いざという場合日本語が通じるというのは、安心材料にはなるのではないでしょうか?


初めての一人旅の方にはとくにお勧めです。


 


 


 


 


いかがでしたでしょうか?一人旅は自由に行動できる分、多少のリスクはどうしてもともなってしまいますが


事前に対策をとっておくことで、リスクを軽減し、よりよい快適な旅となるはずです。


また行く前は、すごく不安だったけど行ってしまったら、


それ以上に魅力がたくさんあって虜になってしまったという人も多いのがイタリア!


ぜひイタリア一人旅を満喫してみてくださいね。


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 

2014年12月16日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop