現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月16日更新

イタリアの美しい海を独り占め?絶景を楽しめる穴場スポット7選

1428 views

イタリア人にとってバカンスといえば海。


土地ごとに色を変える海と砂浜が、贅沢なほどたくさんあるイタリア。


有名なリゾート地やビーチも魅力的ですが、今回は、美しい海を独り占めできる、穴場な絶景スポットを厳選しました!



カステルモーラ(Castelmola)



透き通った青い海と、光輝くビーチに島全体を囲まれている、シチリア。


その中で、知る人ぞ知る絶景ポイント、それが、島南東に位置するメッシーナ地方にある、人口約1,100人の町、「カステルモーラ


ここ数年、「イタリアの素敵な田舎町トップ10」に毎回ランキングされている町です。


海から繋がる巨大な岩石の傾斜に沿ってつくられた町からは、カラブリア州との間にあるティレニア海、アフリカ大陸に続くシチリア海峡、数キロ下にある有名リゾート地、タオルミーナのまちが一望できる、贅沢な絶景ポイントです。


ローマ時代の城跡を中心に広がるこの田舎町で、この地ならではのアーモンドワイン(vino alle mandorle)を飲みながら、目の前に広がる海、景色を満喫してみてはいかがでしょうか。



Alessandro Baffa


 



トロペア(Tropea)



イタリア本国最南端のカラブリア州にある、ティレニア海に面した町、「トロペア


海に面した断崖絶壁の上にたてられた町で、海と町の間には白い砂浜が続きます。


夏のシーズンには地元の人たちで賑わうビーチ。


細い道がいくつも入り組むにぎやかな旧市街地へは、海から続く石造りの階段をのぼります。


のぼり終えたところには小さな広場が。そこから見下ろす景色が美しすぎます。


晴れた日には、エオリア諸島、運がよければシチリア本島まで見ることができます。


おすすめの時間帯は夕日が沈むころ。オレンジ色に染まる空と海と断崖、そして町に感動すること間違いなしです。



efilpera



ファビニャーナ島(Isola di Favignana)



シチリア島の最西端に位置する「ファビニャーナ島。その島の東にカーラ・ロッサビーチはあります。


イタリアで最もきれいな海として、表彰されたほどの美しい海。


ごつごつした岩に囲まれ、宝石のようにきらきらと輝き果てしなく続く海。


底まで透き通って見える海に足を入れると、自分たちの影まで綺麗に映し出してくれるほど。


自然の偉大さ、素晴らしさを肌で感じられる、忘れられない感動を与えてくれるはずです。



Tommy



ポルト・ヴェーネレ(Porto Venere)



リグーリア州のリグーリア海岸にある町の1つ、「ポルト・ヴェーネレ


港という意味をもつ「ポルト」という名の通り、海から続く入り組んだ小さな港に多くのヨットが停泊し、山へ続くなだらかな傾斜にそって細長くつくられた、かわいらしいカラフルな町です。


港から海へ向かう石づくりの階段の先、断崖絶壁の先端には、1200年代に建てられた「サン・ピエトロ教会」があります。


教会の中に入り、窓から少し顔を出してみてください。


リグーリア海岸とコバルトブルーの海が、目の前に果てしなく広がります。


絵葉書の中に入ってしまったような不思議な感覚を味わえる絶景ポイントです。


ポルト・ヴェーネレの北に位置する観光地、チンクエ・テッレ、ポルト・フィーノから船も出ています。


少し視点を変えて、海から海岸沿いの町並みを味わうのもまた格別です。



Glullo Fagiollnl



スティンティーノ(Stintino)



シーズン中には、極上の海を求める人たちで溢れかえる島、サルデーニャ。


目を疑ってしまうほどの透明な海、眩しいほどの白い砂浜が数えきれないほどあります。


その中で、絶景も味わえるスポットといえば、やはり外せないのが島の最北西に位置するスティンティーノ地方です。


いくつかあるビーチのなかで、おすすめの絶景ポイントはペローザビーチ


真っ白な砂浜と、膝下までの高さの穏やかな海がずっと続く景観。


その先には、浮き上がったように見える小さな砂浜にひっそりとたたずむ小さな塔が。


異世界に入り込んでしまったようなパノラマと、吸い込まれそうになるほど透き通った海に感動すること間違いなしです。


アルゲロの町からスティンティーノ行きのバスも出ています。



Federico Caboni



ポジターノ(Positano)



ユネスコ世界遺産にも登録されている、カンパーニャ州のアマルフィ海岸にある町の1つ、「ポジターノ」。


狭い断崖に沿って建てられた家々が連なり、その間を、入り組んだ複雑な細道や階段が続きます。


濃いエメラルド色の海を背に、登れるところまで登ってみましょう。


ふっと振り返って下に見える町、アマルフィ海岸、青い海は息をのむほどの絶景です。


夜のポジターノも、街灯、家々から灯るオレンジの光が海に反射し、幻想的な趣きでまた格別です。


近くの観光地、アマルフィやラヴェッラも一緒に散策してみるのもおすすめです。



 Bea




ヴィエステ (Vieste)



プーリア州、「ガルガーノ地方の真珠」といわれるヴィエステにある、ヴィニャノーティカビーチ


イタリアを長靴にたとえると、かかとのところにぽこっと出ている場所の最先端に位置しています。


国立公園に指定された壮大な自然に囲まれ、白い絶壁の岩石を背に、眩しいほどの真っ白なビーチ、透明な果てしなく続く海が目の前に広がります。


古代ギリシア人が、新開拓地を求めて渡ってきた海だと思うと、また人一倍感動が違います。


プーリア州の観光地、アルベルベッロやヴイエステの町を散策したあと、贅沢すぎるこの絶景でひと息つくのもおすすめです。



 Irene Grassi


その土地ごとに、色を変えるイタリアの海。


自分だけの絶景ポイントを探しにでかけてみるのも、イタリアをもっと楽しめる方法の1つかもしれません。


 

2014年12月16日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop