現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月2日更新

とっても可愛い!お土産に買いたいポーランド陶器

1386 views

陶器の町・ボレスワヴィエツはどこにあるの?



ポーランドの首都・ワルシャワから飛行機で約1時間ほどのところに、ヴロツワフという都市があります。ヴロツワフはドルヌィ・シロンスク県の県都です。ドルヌィ・シロンスクというのは、シロンスク地方の下シロンスク県という意味です。


シロンスク地方というのは、ポーランドの南西にある地方で、南にズデーテン山地、西にクラクフ・チェンストホーヴァ高地、中央をオドラ川が流れています。陶器の町・ボレスワヴィエツは、このような自然溢れるドルヌィ・シロンスク県の中にあり、特にポーランドとドイツの国境に近いところにあります。可愛いポーランド陶器が日々、ボレスワヴィエツで生み出されているのです。



KERSEN



陶器造りは、いつ頃はじまったの?



ボレスワヴィエツでは14世紀頃から陶器作りが始まりました。現在はポーランドにある町ですが、第二次世界大戦下、シロンスク地方はドイツ領となっており、ドイツから移り住んだ人たちが古くからのボレスワヴィエツの陶器産業を利用し、陶芸学校や陶器工場を作り、スタンプで絵付けをする製法を編み出しました。


町の名前もドイツ語に変えられ、ブンツラウと呼ばれました。第二次世界大戦後、この陶器の町はポーランドに返還され、またボレスワヴィエツと呼ばれるようになりました。町にあった陶器工場はポーランド国営工場となり、次第にポーランド人の作り手によって作られるかたちに戻っていきました。



PolandMFA


陶器は約800度で素焼きをしたあと、ドイツ式製法であるスタンプを用いた技法で絵付けが行われ、釉薬にくぐらせてから1200~1300度で焼き上げられています。現在のボレスワヴィエツには大小様々な陶器メーカーがあります。



ツェラミカ



ポーランドに旅行に行ったら、どこで買えるの?



ポーランド陶器を現地で買いたいと思います。陶器の町・ボレスワヴィエツに行ってみたら買えるのでしょうか?旅行の時期が合うのであれば、8月末のボレスワヴィエツ陶器祭りへ是非出かけてみてください。


 


Boleslawiecki Osrodek Kultury


キッチンウェアの他に、陶器の置き物なども可愛いものが手に入りそうですよ!



Boleslawiecki Osrodek Kultury




押さえておけばバッチリ!おすすめのブランドは?



陶器の町・ボレスワヴィエツ最大の製造元を2つご紹介します。1つ目は、ツェラミカ・アルティスティチュナ(芸術陶器という意味のメーカーブランド名)デザインは5000種以上、陶器の形は900種類以上と、多くの作品が日々陶器アーティストの手によって作られています。


2つ目はザクワディ・ツェラミチュネ・ボレスワヴィエツ(ボレスワヴィエツ陶器会社という意味のメーカーブランド名)絵柄は2000パターン以上、形も1900種類以上あるとのことで、さすが、町の名前がついているだけのことはあります。


 


chiquita


他にも大小様々な陶器製造元があるのですが、製造元の直営店が、首都のワルシャワ、古都のクラクフなどにも沢山あり、ボレスワヴィエツまで行かなくてもポーランドの陶器を買うこともできますので、ポーランド旅行の日程の中で是非行ける範囲のお店に立ち寄ってみてください。



Katy Stoddard


一点、ボレスワヴィエツに行ってもそうなのですが、陶器は受注生産が主で、直営店に並んでいるものでも、受注生産品のあまりものやアウトレット商品が多いのだそうです。


なので、こんな形の器で、こんな色で、こういうデザインがいい!と思い描いてポーランド、はたまたボレスワヴィエツに行っても、なかなか思い通りのものは手に入らないということになりますので、現地のお店にフラっと入って、その時の心の感じるままに選ぶのが、ポーランドでの陶器選びになりそうですね。シンプルな柄のものの方が凝っている柄より安価のようです。


 何千という柄や種類があるからこそ、思いがけなく自分のお気に入りの形の器や柄に出会えるかもしれません。旅の途中で出会った素敵なものは、是非、日本まで連れて帰ってくださいね。

2014年12月2日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop