現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月2日更新

ディズニーランドのモデル?世界最古の遊園地チボリ公園の攻略ガイド

261 views

ようこそチボリ公園へ



世界最古の遊園地チボリ公園。それが、現在も開園していて当時の人が楽しんだように今も楽しむことができます。絶叫マシーンもあるのにどこかノスタルジックな雰囲気がありその長くも深い歴史を伝えてくれます。






世界最古の遊園地チボリ公園を楽しむ



世界最古の遊園地といわれるチボリ公園のアクセス意外に便利でコペンハーゲン駅の目の前という立地。かのディズニーランドを作ったウォルト・ディズニーが訪れて参考にしたとも言われてる歴史のある遊園地でアンデルセンもこの遊園地に何度も訪れていたといわれています。


開園は1843年市民の階級の差のない娯楽施設を作ろうと反発もある中作られたチボリ公園。いまも観光地として地域からも愛される憩いの場となっています。


 



Tingeling



 料金と開園時期



入場料とアトラクション料金は別料金ですが、テンマークには日本と同じように四季があるので昼間は季節の花を楽しみも夜はライトアップを楽しめ大人の時間を過ごすこともできます。


昼の長い夏時間は夜遅くまで営業をしており、クリスマスイルミネーションの評価も高いのでアトラクションに乗らなくてもステージショーを楽しんだり、園内の散策だけでも楽しめる遊園地です。


日本の遊園地と違い夏季は遅くまで開園していますが休園期間もあるので行くときは事前に調べることが大切です。しかし、ハロウィンやクリスマス時期は営業していますから日本と違った北欧のハロウィンやクリスマスの雰囲気が味わえます。



Tingeling



チボリ公園の楽しみ方



絶叫マシーンに野外ステージ・アトラクションの数も多くノスタルジックな雰囲気と異国情緒を堪能することができるだけでなく、園内には1874年にオープンしたレストラン『グロフテン』ではデンマーク料理を食べることができディナーはお高めといわれるデンマークでもリーズナブルに食べることが可能です。チボリ公園の外にも人気のコペンハーゲンコーナーなどのお店もあり充実。


 



nozurbina


 


北欧雑貨なども、イッタラやロイヤルコペンハーゲンなど定番の雑貨屋さんもあるのでチボリ公園の中で北欧文化をも満喫できる遊園地ですから是非足を運びたいスポット。時間の調整で訪れても、一日のんびり過ごすのもどちらも楽しめる遊園地です。


 



Tingeling



コペンハーゲンカード



この際便利なのがコペンハーゲンカードコペンハーゲンカードは、観光者向けのお得カードで公共交通機関や施設が入場料が無料になったり割引を受けることができるお薦めカード。


このカードがあると入場無料になるので何度も出入りすることができますから、公共交通機関を利用したり、美術館などの施設をまわるなら空港での購入がお薦めです。コペンハーゲンカードは時間による有効カードで時間によって料金がかわります。使用開始時間が押されそこからの有効になりますので、計画を立ててご利用ください。




 おわりに



階級の厳しかった時代から階級差のない娯楽施設の心は今も守られ訪れる人たちに夢と癒しの時間を提供してくれるチボリ公園。流れる現代の時間と、垣間見える昔の時間の両方が楽しめる遊園地ですから、不思議な時間旅行をしに出かけてみませんか?

2014年12月2日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop