現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月16日更新

イタリア人が厳選するフィレンツェの美味しすぎるレストランTOP5 

3105 views

一年中観光客で溢れかえる花の都フィレンツェ


そこには数えきれないほどの魅力的なレストラン、トラットリア、ピッツェリア、バールがあります。


その中でも今回は、イタリア人、特に地元フィレンツェの人たちも納得する、美味しすぎるレストランTop5を挙げてみました。



Top1:La Bottega del Buon Caffè



元々、中心街から少し離れた、サッカースタジアムの近くにお店を構え、フィレンツェの人たちにとって、隠れ家的な存在だった「ラ・ボッテーが・デル・ブオン・カッフェ」。


月ごとに少しずつ変わるメニューは、食に対する愛情が伝わる品々ばかり。


必ずシェフがテーブルに挨拶に来てくれ、サービスも良質、心地よい空間をこれまでも提供してくれていたレストランです。


そして、今年2014年、ミシュランから1つ星を認定されました。


これを機に、店舗を移し、旧市街地のアルノ川沿いにリニューアルオープン(12月)しました。


もうフィレンツェの地元の人たちの隠れ家とはいきませんが、変わらないサービスと、トスカーナ料理を独創的にアレンジした絶品料理たちが、ますます私たちの舌を魅了してくれること、間違いなしです。


 



公式サイト


住所:Lungarno Benvenuto Cerrini, 69r, Firenze (12月2日よりリニューアルオープン)


ランチ 12:30~15:00


ディナー 19:30~22:30


tel: +39 055-5535677



Top2:L'Acqua cheta



新鮮な魚をお腹いっぱい食べたいというとき、フィレンツェの地元の人たちが行くのがこちら、「アックア・ケータ」。


旧市街地からは少し離れ、フィレンツェの南にあるバーニョ・ア・リーポリという地区のアルノ川沿いにあります。


南の島の海の家にいるような気分にさせてくれる店内は、南米の音楽と、にぎやかなウェイターたちとの楽しい雰囲気。


その日に入ってきた新鮮な魚を教えてくれます。


おすすめは、海の幸ミックスを大きな鉄板で蒸した、魚介スープたっぷりの「Antipasto di mare (海の幸前菜) 2名~」。


一品ごとのボリュームもたっぷりで大満足すること間違いなしです。


 



 


公式サイト


住所:via di Rosano 59, Loc. Vallina, Bagno a Ripoli(FI)


ランチ(日・祝日のみ) 12:30~14:45


ディナー 19:30~23:00


定休日:月曜日


tel: +39 055-696054



Top3:Ristorante del Fagioli



サンタ・クローチェ教会の近くにある、兄弟で経営し、お店の名前がその2人の名字という、アットホームなレストラン「デル・ファジョーリ」。


お昼は仕事の合間のランチに来る地元の人たちでいっぱいです。


土曜日、日曜日が定休日という珍しいレストラン。


木のぬくもりが伝わってくる店内は、入ってすぐキッチンがあります。そこから次々と出てくる料理は、食欲をそそるものばかり。


トスカーナ名物料理が中心のメニューはシンプルで、素材の良さをしっかりと味わえる品々。


名物の「bistecca alla fiorentina ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ(厚い牛肉のステーキ)」はもちろん定番メニュー。


ribollita リボッリータ(冬野菜と白インゲンのスープにパンを入れて煮込んだ料理)」や「osso buco オッソブーコ(牛肉の脊髄のまわりにある肉を脊髄ごと煮込んだもの)」など、トスカーナの家庭料理を十分堪能できるレストランです。


 


住所:Corso dei Tintori 47r, Firenze


ランチ 12:30~14:30


ディナー 19:30~22:30


定休日:土・日曜日


tel:+39 055-244285



Top4: Il Latini



どの国のガイドブックにも必ずといっていいほど載っている、超有名レストラン「イル・ラティーニ」。


サンタ・マリア・ノヴェッラ駅とドゥオモの間に位置し、店内は、フィレンツェの芸術家、職人たちが足繁く通っていた歴史を感じさせる雰囲気です。


名物のトスカーナ料理、ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ(厚い牛肉のステーキ)を始め、多くのトスカーナ料理が味わえます。


これほど有名になり、観光客で溢れかえっていても、料理の質とサービスの良さは昔のまま変わらず。


地元の人たちも「ああ、あのイルラティーニね」と納得ものです。


週末は、お店の外に人があふれるほど混むので、平日、もしくは予約をしてから行くのがおすすめです。


 



公式サイト


住所:via dei Palachetti 6r, Firenze


ランチ 12:30~14:30


ディナー 19:30~22:30


定休日:月曜日


tel: +39 055-210916




Top5:Bistrò del Mare



トスカーナ料理といえば、お肉がベースのものが主流ですが、海に面している町、リボルノや、トスカーナ南方にある海沿いの町には、新鮮な魚を使った名物料理が多くあります。


そんな新鮮な魚をフィレンツェの中心街で美味しく味わえる場所、それがアルノ川沿いのジャンフィリアッツィ宮殿内にあるレストラン、「ビストロ・デル・マーレ」。


海沿いにあるレストランを連想させる、明るい店内で、メニューはお魚料理のみ


サービス、お値段共に良心的で、1つ1つの品を丁寧に説明してくれます。


前菜の種類が豊富で、素材の味を堪能できる繊細な料理ばかりです。


お腹いっぱいで幸せな気持ちになったあとは、地元の人たち定番の「アルノ川を散歩」してみるのも素敵です。


 



公式サイト


住所:via Lungarno Corsini 4r, Firenze


ランチ 12:30~14:30


ディナー 19:30~22:30


定休日:月曜日


tel:+39 055-2399244


 


 


フィレンツェを散策しながら、地元の人たちでいっぱいのレストランやバールを見つけたら、迷わず試してみましょう。周りの人が食べ、飲んでいるものを指さし、「あれ、下さい」とオーダーしてみて。


美味しすぎること、間違いなしです。

2014年12月16日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop